« 魂麺<千葉> | トップページ | 麺屋 一燈<東京> »

2010年8月 9日 (月)

麺屋武蔵 巌虎(いわとら)<東京>

【187】麺屋武蔵 巌虎(いわとら)<東京>②
巌流島ら~麺 750円

※携帯忘れたため写真無し
2回目の訪問。
前回訪問時(H22.4.15)には二郎インスパイア系の「らー麺」と「つけ麺」、そして「アキバ辛え麺」が主要メニューだったが、OPEN数ヶ月で大きくモデルチェンジして、「アキバ辛え麺」は消えて二郎インスパイア系が「巌流島ら~麺」になり、「中華そば」は普通のラーメンになったようだ・・・という予備知識をネットで得たうえで訪問したので、お目当ての二郎インスパイア系である「ら~麺」改め「巌流島ら~麺」にありつくことができたが、なぜこのようなまぎらわしい名称変更をしたのだろうか?

で、食券を渡す時に麺・野菜・ニンニクの量を聞かれたので、麺・野菜大盛で。
出てきたものを写メろうとした時点で、携帯を忘れてきたことに気づき、さらにこういう時に限って、野菜の量に目を奪われた隣りのお客さんに写真を撮っていいか聞かれ・・・(快諾^^;)
で、食べてみると、前回食べたものとビミョーに違っているようで、
・野菜の量は増えたもののキャベツ&もやしからもやしのみに
・煮干しや玉ネギ等単なる二郎インスパイアに留まらないプラスα要素が薄れていた
さらに、
・生姜、ニンニク、海老一味等カスタマイズの自由度を上げていた卓上調味料群も縮小(辛味噌状の一味はあったが)
デフォルトのニンニクは控えめになっていただけに、ニンニクを後で追加できればありがたかったし、味の無いもやしがこんなに大量に載っているのなら、卓上に醤油ダレもほしいところだったのだが。

というわけで、二郎インスパイア系として一定の水準はキープしているものの、このレベルの店は他にも続々とできているだけに再訪は微妙。
それにしても、秋葉原のこの系列の店は、「武仁(ぶじん)」(H22.7.13)もしかりで、どうして私にとって残念な方向にマイナーチェンジしてしまうのだろうか。。。

銀座線神田駅5番出口6分
無休 11:00-22:00

|

« 魂麺<千葉> | トップページ | 麺屋 一燈<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/36550657

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋武蔵 巌虎(いわとら)<東京>:

« 魂麺<千葉> | トップページ | 麺屋 一燈<東京> »