« 蕪村<長野> | トップページ | 豚骨 豚野郎<埼玉> »

2010年8月15日 (日)

麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>

【192】麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>⑨
冷やし津軽 塩 中 650円

これだけ暑いと、冷たい系のメニューが恋しくなる。
でも、つけ麺(特にトレンドである濃厚魚介豚骨系)には食傷気味だし、それ以外の冷やし系ではなかなか私がおいしいと思うものにはめぐり合わない。
ということで、冷やし系でも「津軽ざる」(H21.5.31)、「味噌カレー牛乳ラーメン」(H21.8.23)等おいしいメニューを提供してくれた実績のあるこの店に。
食べたのは未食の「冷やし津軽 塩」の中盛り。
麺の茹で加減は普通で。
出てきたのはこちら。201008151136kirara

スープは氷入りでギンギンに冷えている。
冷たくて津軽となると比べたくなるのが「つし馬@浅草」の「冷やし煮干しそば」(H21.5.18)だが、煮干しギンギンだった「つし馬」に対して、こちらは煮干しの効きはそこそこで、バランス重視のタイプ。
具はチャーシュー、メンマ、豆もやし、白ネギ。
好みからするとなぜ「豆」もやしなのかは疑問だが。
全体として、あまり濃厚にしたり油を多用したりしづらいという冷やし系の制約の中ではよくできた一杯だとは思うが、やはり温かい方がおいしいのでは?という気がしないでもない。
やはり私にとって冷やし系は好き好んで食べるというよりは、暑くてどうしようもない時用のメニューなのか?

武蔵野線東川口駅南口3分
埼玉県川口市戸塚2-24-4
第3火休 11:30-25:00

|

« 蕪村<長野> | トップページ | 豚骨 豚野郎<埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/36673642

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>:

« 蕪村<長野> | トップページ | 豚骨 豚野郎<埼玉> »