« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月28日 (火)

白山 火風鼎(かふうてい)<東京>

【228】白山 火風鼎(かふうてい)<東京>②
塩チャーシュー 1000円

白河に本店がある白河ラーメンの店で、前回訪問時もそうだったのだが、近辺の出身者のたまり場的な地位を築きつつあるらしく、店主さんと常連さん?による地元話に花が咲いている。
それもあって、19時過ぎの入店で満席で、食べ始めるまでに約20分待ち。
前回は醤油味の「チャーシューワンタンメン」1100円を奮発したのだが、ワンタンはほとんど皮だけだったのと価格面で、今回は「チャーシューメン」に。
ただし、今回は塩で。
塩は、「幻の塩」を使用しているせいか、醤油よりも50円高い。
出てきたのはこちら。201009281928kafuut

スープは、醤油不使用かも?と思うぐらい透明度が高い。
麺は、醤油と同様の不揃いな手打ちの平打ち麺。
具はチャーシューとメンマ、白ネギ。
チャーシューは、チャーシュー麺にするとプラス300円だが、これぐらいの量は食べたいと思わせるレベルで、スープ及び不規則な食感の麺と三位一体となっておおいに満足できる一杯だった。
前回は途中で卓上の黒胡椒を投入したのだが、今回は周りに見当たらなかったこともあって、最後まで何も投入せずに完食。

醤油も塩もおいしかったが、他にも「ネギ大盛バリカタ」900円や「土井そば」730円、「店主おまかせ」800円等気になるメニューが目白押し。
特に、「土井そば」は日替わりで醤油味or味噌味で、まれに塩味になるとのことで興味深い。

また、常連さんとの会話によると、公式の営業時間は中休みありだが、常連さんが来たら対応するつもりで、中休み時間帯もドアも開けてあるとのこと。
(だからといって中休みに突入する勇気は無いけど。)

都営三田線白山駅A1出口2分
木休 11:00-15:00 17:00-21:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

横浜らーめん 桜花<埼玉>

【227】横浜らーめん 桜花<埼玉>②
醤油650円 + キャベツもやし100円

出張帰りに大宮で。
前回の発訪時に食べたつけ麺はつけダレが致命的に甘くて口に合わなかったので、今回は基本メニューの「醤油」を。
家系とのことなので、のりの追加トッピングも考えたが、より気になるキャベツもやしを追加。
家系でお約束の指定もできるので、麺硬め・油多めで。
出てきたのはこちら。201009272250ouka

キャベツもやしは、二郎系のような山盛りではないが、キャベツ率が高くて良心的。
のりはデフォルトでも3枚入っていた。
あと、家系らしいほうれんそうに加えて家系では珍しいメンマも入っていた。
麺・スープに関しては標準レベルで、麺は硬めでちょうどよく感じた。
ただし、油多めにしたのは失敗だった。飲酒後2時間くらい経過してアルコールが回った状態であったせいもあるのかもしれないが、デフォルトか油少なめでもよかったと思うぐらい。
でも、それを除けば満足できたので、次回はキャベツもやし&うずらトッピング、麺硬め あたりでいきたい。

京浜東北線大宮駅北改札東口4分
無休 11:00-25:00

| | コメント (2) | トラックバック (0)

喜多方ラーメン 来夢 会津若松駅前店<福島>

【226】喜多方ラーメン 来夢 会津若松駅前店<福島> ①
醤油チャーシューメン798円 + ミニチャーハン105円

※同行者ありのため写真撮影自粛

出張のため、新潟発で会津若松へ。
出張先の相手方がラーメン屋に案内してくれたのはよいのだが、皮肉にも新潟にも支店を出している喜多方ラーメン店。
「ラーメン」の系統と「中華そば」の系統があって、相違について店員さんに聞いてもなかなか要領を得なかったのだが、どうやら後者には鰹ダシが入っているもよう。
私が食べたのは「ラーメン」の系統の「醤油チャーシューメン」。
麺は喜多方ラーメンにしてはあまり平打ちでなかったような気がする(うろ覚え)が、チャーシューは喜多方ラーメンらしく小ぶりのものが多数載っていた。
ミニチャーハンも格安だったし、これなら新潟の支店に行くこともあるかも。

会津若松市扇町122-2
無休 11:00-24:00
公式HP  http://www.umai-kitakata.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

福麦亭 アピタ新潟亀田店<新潟>

【225】福麦亭 アピタ新潟亀田店<新潟> ③
新潟醤油チャーシューメン 680円

デフォルトの「ラーメン」が390円なのに対してこの価格。201009261112fukumugit

でも、「いっとうや」ばりの巨大チャーシューが3枚載っているので、高くは感じない。っていうか、「新潟醤油ラーメン」550円にプラス130円で、このチャーシューが2枚追加されるようなので、お値打ち物かも。
スープの方は、ピーナツオイル入りということで、それなりに工夫はしているようだが、いかんせん化調が強すぎて、食後にたいへんのどが渇いた。
ショッピングセンターのフードコート内のそばも出している店に多くを求めても酷なのかもしれないが。

新潟市江南区鵜ノ子4-466
無休 10:00-21:00


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

三咲屋<新潟>

【224】三咲屋<新潟> (39)
こってりみそ680円 + 半チャーハン200円 + ぎょーざ280円→クーポンサービス

201009251116misakiya


久々に「みそ」をこってりで。
「みそ」だとあっさりとこってりで価格差がないので、お得感がある。
あと、「みそ」をオーダーすると出てくる辛味噌もよい っていうか必須と思われる。

新潟市東区大形本町3-1-75
火休 11:00-22:00


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

らーめん食堂 あしょろ<新潟>

【223】らーめん食堂 あしょろ<新潟>①
みそラーメン680円 + 味玉100円→クーポンサービス

長岡にある味噌ラーメンが売りの店。
13時過ぎの到着で、駐車場は私で満車、店内もほぼ満席に近い盛況。
初めてなので、グランドメニューの「みそラーメン」を。
出てきたのはこちら。201009241312ashoro

トロッとした茶濁のスープに、炒めた野菜やワカメ、白ネギが載り、麺は太麺。
スープは、見た目の印象ほどこってりしておらず、マイルドで、前半からアクセントが欲しくなって、卓上の七味を使用。
麺は、柔らかめで、もっとコシがあればと感じた。
あと、サービスしてもらった味玉は黄身がほぼ生で好みに合わず。
でも、ランチタイムサービスでライスも付いてこの価格なら納得はできる。

もっとも、この店の魅力は、多様化しつつあるメニューにあるのかもしれない。
二郎インスパイア系の「技郎」、その進化形である「二代目技郎」(「技郎」にマー油やにんにくチップでにんにくを効かせたものらしい)等は近くにある大学(「技郎」というネーミングも大学名からきているそうだ)の学生に人気がありそうだし、味噌にしても。チーズの入った「クリーミー白みそ」や山椒等でスパイスを効かせた「スパイシー黒みそ」も用意されている。
「みそ」だと七味が欲しくなったことからすれば、「スパイシー黒みそ」あたりは特に試してみたい。

長岡市南六日町50-2
不定休 11:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はらや<新潟>

【222】はらや<新潟>①
カレーラーメン 750円→550円(クーポンサービス)

三条カレーラーメンの1軒。
これまでに食べたことがある三条カレーラーメンは、「鳳食堂」(H21.12.25)の「ライスINカレーラーメン」と新潟ラーメン博(H19.628)での「大衆食堂 正広(まさひろ)」。
今回「はらや」を選択したのは、雑誌のクーポンで200円引きというのに釣られたため。
出てきたのはこちら。201009241126haraya

カレーライスのルーに近い濃度の高いルーがたっぷり上に載っていて、スープもいちおうカレースープのようだが、こちらはかなり薄め。なので、混ぜずに食べるとかなり濃厚な味わいとなり、スープと混ぜると薄まってカレーラーメンらしいカレーラーメンになる。
麺は中細麺で、具はじゃがいも、ニンジン、豚肉等の通常のカレーの具。
野菜類はもう少し大ぶりな方が食べ応えがありそう。
でも、水準級の一杯で、付属のライスをスープに浸して食べて(やはりカレーラーメンにはライスは必須)完食。

三条市上須頃142-1
月休(祝日の場合翌日) 11:00-15:00 17:30-21:30LO(日-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

麺や 来味<新潟>

【221】麺や 来味<新潟> (52)
渡り蟹のブランデー蒸しスープ塩らぁ麺830円 + 味玉100円→クーポンサービス

11月末までの期間限定の「渡り蟹のブランデー蒸しスープ塩らぁ麺」を。
出てきたのはこちら。201009231118raimi

渡り蟹の甲羅と鋏がドーンと載っているのがまず目を惹く。
しかも甲羅にはしっかり蟹の身も入っている。
もちろん、即物的に蟹が載っているだけでなく、鶏と蟹でダシをとったというスープの方にも蟹の旨みが十分に出ていて、とにかくおいしい。
麺は細麺、具は他にチャーシュー、メンマ、白ネギと追加の味玉が入っていたのだが、これらの印象がほとんど残らず、麺が余りそうな勢いでスープが進んだ。
蟹の材料費分か?期間限定ラーメンの通常価格よりも100円高い価格設定となっていたが、それが全く気にならないぐらいのおいしさで、これまでの限定の中でもBEST3に入るぐらいのレベルだと思った。
今回の限定の提供期間はちょっと長めのようだし、できればもう1回食べたい。

新潟市東区大形本町5-6-6
無休 11:00-15:00 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

天神下大喜 高円寺分店<東京>

【220】天神下大喜 高円寺分店<東京>①
ニンニクスタミナとりそば 800円

「大喜@湯島」の支店(分店)。
イベント(最強ラーメン烈伝)でこの分店のメニューを食べたことはあるが、訪問するのは初めて。
携帯のラーメンサイトの会員限定メニューである「ニンニクスタミナとりそば」目当てで訪問。
18時半頃の到着で先客無し、入店しても声かけも無しということで、一瞬早仕舞いかと思ったが、ちゃんと営業していた。
で、「ニンニクスタミナとりそば」はこちら。201009211842daiki

細麺で淡麗系のイメージの本店に対してこちらの分店は、元々太麺・濃厚系がメインのようだが、その中でも一段とワイルドなのがこちらのメニューのようで、刻んだものと丸ごと醤油漬けのWニンニクが特に目を惹く。
具は他に鶏肉とキャベツ、ニラ、もやし。
スープは濃厚な鶏白湯で、麺は太麺。
スープは濃厚だがしつこくなく、意外と麺にスープがからまないこともあって、逆に自然とスープを飲み進むことに。
ライス付きなので、残ったスープで雑炊にして食べたのだが、これがまた美味。
これまでの「大喜」のイメージを一変させるような逸品だった。
これならレギュラーメニューも期待できそうなので、再訪して「○特とりそば」あたりをかいわれ(嫌い)抜きで試してみたいと思った。

ちなみに、この店が入っている「高円寺らーめん横丁」だが、「大喜」だけでなく「くるり@市ヶ谷」「つけめん TETSU@西日暮里」等錚々たるラインアップで、本店は大行列という店が多いのだが、今日に関していえばどの店も半分以下のお客さんの入り。
これなら本店で並ぶよりも電車賃をかけてでもこちらに来た方がよいケースもありそう。

中央線高円寺駅北口・南口2分(高円寺らーめん横丁内)
無休 11:00-23:00(材料切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>

【219】風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>(53)
和風味玉らーめん730円 + ギョーザ380円→クーポンサービス

この店では最近は「中田ブラック」を食べることが多かったのだが、久々に「和風味玉らーめん」をオーダー。201009201122goin

が、開店と同時に一番乗りで入店してオーダーしたにもかかわらず、出てくるまでに20分以上。
次女がオーダーした「風のつけ麺」(※写真省略)やギョーザに至っては、後客に先に出す不手際などもあって、30分近い待ち。
しかもギョーザは一部真っ黒焦げで、「こんなに焼いたら時間かかるわな」と皮肉も言いたくなった(クーポンでタダなので自粛)。
この店は、開店直後に入店すると待ち時間が長いことが多く、準備不足のまま開店しているのではないかという印象があるが、今日は他にも、開店当初から卓上に空っぽのボックスティッシュが置いてあるという不備もあり、その印象を強くした。

※これだけの回数訪問していて、1回限りのことでもう再訪するまいとまでは思わないが、今回に関しては店紹介省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

極麺 克味<新潟>

【218】極麺 克味<新潟>③
ジョン万次郎 788円

FMケントとのコラボメニュー「ジョン万次郎」を。
出てきたのはこちら。201009181113katsumi

見てのとおり二郎インスパイア系で、この店のレギュラーメニューである「とんこつ野菜ラーメン」(H22.6.6)をパワーUPさせたもののよう。
どこがパワーUPしているのかというと、野菜の量、油の量、その他の具の量(肉のボリューム、味玉追加)等各方面。
本来、麺大盛・野菜増し・油増し・にんにく増し・化調増し無料なのだが、すべてデフォルトでこれなのだから末恐ろしい。
ちなみに、「スペシャル万次郎」1200円というのもあったのだが、これをオーダーするとどんなことになってしまうのか考えるとさらにさらに恐ろしい。

あと、こちらは次女が食べた「半チャーハン」189円とシェアした「ギョーザ5個」168円。201009181113katsumi2

どちらもコストパフォーマンス◎。

新潟市東区上王瀬2-55 フレスポ赤道
無休 11:00-26:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

麺処 遊<東京>

【217】麺処 遊<東京>⑦
中華そば600円 + 肉飯400円

携帯サイトで「脂中華」なる新メニューがあると知って訪問したのだが、期間限定だったのかor今日はもう売り切れだったのかは不明だが、見当たらず。
なので、いつもどおり「中華そば」+「肉飯」で。201009151924yuu

ちなみに、「肉飯」も19:20頃の到着でラス1だった。
スープが少ないのがこの店の特徴で、プラス100円のスープ増しを頼むお客さんも多いようだが、私にとっては、麺を食べ終わる頃にちょうどスープも無くなるぐらいの適量で、スープが少ない分で600円という低価格に抑えられているのだとしたらありがたい話である。
あと、カウンターと厨房を仕切っていた暖簾が取り払われて、店内が広々とした雰囲気に一変していた。

それから、不定休で、実際に休みが多いイメージがあったのだが、9月の休みは12日と16日のみだった。
これぐらいしか休まないのなら、定休日を設けてくれた方が訪問しやすいのだが。


京浜東北線鶯谷駅南口2分
東京都台東区根岸1-3-20
不定休 11:30-20:30頃(土日祝-18:30頃)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

支那そば きび 神田本店<東京>

【216】支那そば きび 神田本店<東京>①
ちゃあしゅうそば 850円

「ぶらり@日暮里」「松風@末広町」等私のお気に入り店を輩出している「きび」。
「品達ラーメン@品川」に入っている支店(「きび 桃太郎外伝」)には行ったことがあるものの、肝心の本店は未訪だったので、本日訪問。
神田と名がついてはいるが、小川町・淡路町・新御茶ノ水駅の方が近くて、神田駅からだと10分はかかりそうな距離なので、淡路町駅を利用して到着。
「鴨つけ麺」「冷やし支那そば」等の季節限定メニュー(っぽいもの)もあったが、王道の「支那そば」を試してみたいということで「ちゃあしゅうそば」に。
出てきたのはこちら。201009142040kibi

鶏ベースのあっさり醤油スープに縮れ細麺というオーソドックスなスタイル。
具は、チャーシュー×5枚と味玉半分、焼き海苔、ほうれんそう、メンマ、刻みネギ。こちらに関しては、デフォルトの「支那そば」650円でもチャーシュー×2枚と味玉半分が入るらしいことを考えると、プラス200円で一口サイズの小さなチャーシューが3枚増えるだけというのは少々物足りない。
この店だと「支那そば」の方がコストパフォーマンス的によいのかもしれない。

でも、「ぶらり」や「松風」では、「ぶらり」の「鶏そば」以外はかなり個性的なメニューで楽しませてもらっているのに対して、こちらではこのオーソドックスなスタイルで満足させてもらえた点に地力を感じた。

丸の内線淡路町駅A2出口2分
土日祝休 11:00-22:00(土はセカンドブランド営業)
公式HP  http://www.kibikibi.net/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

The Outsider<東京>

【215】The Outsider<東京>②
トマトM800円 + 煮卵100円

前回訪問時(H22.7.29)に二郎インスパイア系×トマトの相性のよさを認識したため、再訪。
今回はその「トマトM」に煮卵をトッピングして、ニンニク入りで。
出てきたのはこちら。201009131905outsider

あえてあまり混ぜずに食べたところ、所々&徐々にトマトの酸味が顔を出して○だった。
二郎インスパイア系が増殖してきている中ではあるが、二郎×トマトに惹かれて今後も時々訪問することになりそう。
ちなみに、「M」よりも量が多い「R」だと今の私には厳しそうだ。

山手線大崎駅新東口3分
土日祝休 11:00-15:00 17:30-21:00(スープ切れ終了)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

大勝軒 新潟店<新潟>

【214】大勝軒 新潟店<新潟>⑯
つけ麺 普通盛(300g)680円 + 半チャーハン250円

一昨日の「金魚@北浦和」(永福町系大勝軒出身)に続く大勝軒系。
ただし、こちらは東池袋系。201009121111taishou

何かトッピングしようかと思ったのだが、メンマ・岩のり・野菜・とろろ等が軒並み170円で、さらに半チャーハンも付けると結構な価格になるため断念。
考えてみると、この店は、つけ麺単体の価格はリーズナブルなのだが、トッピングの価格は玉子以外は相場よりも高め。
量が多いせいもあるのかもしれないが、量を抑えて100円ぐらいにしてくれた方が手を出しやすいと思うのだが。

新潟市中央区幸西2-3-7
水休 11:00-15:00 17:00-LO21:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

中華蕎麦 金魚<埼玉>

【213】中華蕎麦 金魚<埼玉>③
チャーシューメン 中盛り 950円

過去2回(H21.11.9,H21.12.11)の訪問で私の好み的には、ラーメン>つけ麺、チャーシュー>ワンタンということが判明していたので、「チャーシューメン」を。
並・中・大が同料金とのことだったので、225gの中盛りで。
どうやら1,000円以上の高額メニューについては値下げが行われたようで、「チャーシューメン」も50円DOWNしていた(~o~)
出てきたのはこちら。201009101942kingyo

店内にも煮干しの香りが充満しているのだが、運ばれてくるとその香りはさらに強烈に。
ラードもたっぷり入っているのだが、上質のものを使用しているためか、くどくは感じず、最後まで熱々のまま食べられる。
6枚のチャーシューも堪能しつつ、最後はかなり満腹になって完食。
どうやら、大盛り300gだと私には厳しそう。
ちなみに、定休日が無くなり、営業時間も長くなって、より利用しやすくなったようだ。

京浜東北線北浦和東口1分
無休 11:30-23:30(日-22:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>

【212】万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>⑱
特選ざる排骨麺 880円

※写真撮影省略(H21.9.14等参照)
今回も職場から最も近いラーメン屋に昼食時に。

千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル1F
無休 10:00-23:00(土日祝11:00-20:00)
公式HP http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

肉そば総本店 麺屋 宗(そう)<東京>

【211】肉そば総本店 麺屋 宗(そう)<東京>①
肉まきそば(塩)750円 + 肉増し(小)50円 + 肉玉丼280円

「宗@高田馬場」(H21.3.30他)の支店。
ただし、メニュー構成は本店とは異なっていて、店名にもあらわれているとおり、「肉(まき)そば」をフィーチャーしている。
その「肉まきそば」だが、醤油と塩の2種類あって、特に醤油は、生姜の効いた醤油味のスープに豚の薄切り肉たくさんという構成で、「青島食堂@新潟(宮内駅前店=H18.12.6,けやき通り店(閉店)H19.7.12)」や「肉そば けいすけ@住吉(東京、H22.2.15等)」を思わせる一品のようだが、「宗」といえば塩というイメージがあったので、塩の方を肉増し(小)で。
出てきたのはこちら。201009081933niku_sou

塩の方もかなり生姜が効いていて、スープだけ飲むとかなりキツい味という印象。
だが、店の薦めどおり&品名のとおりに、豚肉で中細麺を巻いて食べると、そのキツめのスープがほどよくからんで、実に美味。
具は豚肉の他にはもやし、メンマ、青ネギ、糸唐辛子。
中では、シャキシャキした食感のもやしも効果的だった。
他の店のラーメンでやってもおいしそうな、ちょっとした工夫なのだが、「肉まき」という(私の知る限りでは)新たな食べ方を提案したこと自体に拍手を送りたい。
こうなると、醤油の方も試してみたくなるのだが、他のお客さんも大半が塩の方をオーダーしていたのは、たまたまなのか?
あと、このラーメンは、肉があってこそのものだと私は思うので、少なくとも「肉増し(小)」は必須ではないかと。

それから、こちらが「肉玉丼」280円。201009081933niku_sou2

やや甘めのタレがかかったライスに、チャーシューとたっぷりの青ネギ、そして糸唐辛子、刻みのり、白ゴマが載っていて、そこに生玉子を溶き入れて食べるのだが、タレと玉子やその他の具との相性が抜群!
しかも、玉子かけご飯やチャーシュー丼だけでももっと高価格の店もある中で、この価格ということで、コストパフォーマンスも考え合わせると、東京のラーメン屋で食べたサイドメニューの中でもBEST3には入りそう。
というわけで、私の生活圏からすると若干訪問しにくい場所にはあるのだが、ぜひ再訪したい。

東武東上線ときわ台駅北口1分
無休 11:30-15:00 18:00-27:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

ヒノマル食堂 つけ麺 なおじ

【210】ヒノマル食堂 つけ麺 なおじ<東京>①
南蛮海老つけ麺 800円

大衆居酒屋「ヒノマル食堂」と「なおじ」from新潟(H21.12.31等参照)のコラボによるJRガード下の立ち食い店。
「六厘舎 TOKYO」(H22.6.25)にも見られる(というかここがハシリ?)ように、「朝つけ麺」なる業態が、(まだ少数ではあるが)ひろまりつつある中で、ここも6時~25時までの通し営業。
私が今回ここを訪問したのも、11時前という通常ラーメン屋が営業していない時間帯に昼食をとることになったため。
最低価格の「ラーメン」がワンコインの500円で、「つけ麺」が550円。
新潟では、同系列の「克味」(H22.6.6)で、「中華そば」を380円で提供する等更なる低価格展開もしている「なおじ」グループではあるが、東京の山手線の「ほぼエキナカ」では、さすがにそこまで極端なことはできなかったようだ。
でも、+250円でホルモン丼を付けたり、+150円でハイボールとのセットがあったりとサイドメニュー等も低価格なのも「なおじ」らしい。
でも、今回私が食べたのは、その中にあっては、際立って高価格の「南蛮海老つけ麺」800円。
他店と合同のブログ(http:nr8.seesaa.net)で、「なおじ」の系列で海老を使ったつけ麺を提供するとアナウンスされていたのだが、まさかここでお目にかかれるとは!ということで飛びついたもの。
出てきた(立ち食いだが、カウンターまでは持ってきてくれた)のはこちら。201009071050naoji

「紅蓮」(H21.3.17)ばりに海老の風味が強烈な濃厚つけダレに太麺。
つけダレには、チャーシュー、味玉半分、青ネギ等の具に加えて、海老の殻も結構入っていて、これが「海老度」を押し上げている。
セルフだが、カウンター上にあるポットに入っているスープでスープ割りも可。
ただし、つけダレが濃厚で麺にからみやすくてあまり残らないのと割りスープがかなり薄めなので、少々薄め過ぎてしまったが。

立ち食いで800円というのは微妙ではあるが、海老をふんだんに使っていそうだし、思った以上においしかったので、営業時間の長さや立地のよさとあいまって、再訪可能性大。

銀座線新橋駅(烏森口)1分
日休 6:00-25:00
公式HP  http://wakyo-japan.com/hinomaru/shop/3bantai/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

昭和歌謡ショー<東京>

【209】昭和歌謡ショー<東京>①
地球の塩700円 + 替え玉150円

強烈な店名だが、「一風堂」出身者による正統派のラーメンの店。
カウンター5席のみという「もぐら@四谷三丁目」(H22.2.5他)並みの小ぢんまりした店。
でも、空調が弱くて店内はかなり暑い。。。

メニューは「王道の醤油ラーメン」と「地球の塩ラーメン」の2種類。
前者は昭和風のレトロな醤油だそうで、店名とのからみからもこちらの方が基本メニューなのかもしれないが、塩の気分だったので、後者の方に。
出てきたのはこちら。201009061859shouwak

透明度が極めて高いスープは、無化調ながら旨み十分。
麺は、極細のストレート麺。
具はチャーシューと岩のり、水菜、輪切り&みじん切りの白ネギ。
麺の量が少なめで、チャーシューも薄め小さめなこともあって、一杯だけでは物足りず、替え玉を頼むことに。
これが茹で時間10秒台で出てきた。さすがに少し硬めだった。
替え玉も含めるとようやく満足できるぐらいの量になったので、そう考えると700円+150円というのはかなり割高感がある。
それでもまた食べたいと思わせるぐらいおいしい一杯ではあったのだが。
その際には醤油の方も試してみたい。
ちなみに、こちらは塩よりも太い麺を使っていて、替え玉ではなく、大盛による対応だそうだ。

なお、行きは都営三田線西巣鴨駅(A3出口)を利用したところ、8分かかった。

都電荒川線庚申塚駅1分
水休 11:30-15:00 17:00-スープ切れまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

ののや 新潟駅南店<新潟>

【208】ののや 新潟駅南店<新潟>⑫
特製らー麺 みそ 880円

具の魅力により、前回(H22.5.16)同様、「特製らー麺」をみそ味で。201009051134nonoya

やはり、海老ワンタン×3は◎。
ちなみに、キクラゲは私はあまり好きではないのだが、次女の好物だと判明したので、次女に献上。

新潟市中央区米山6-8-4
不定休 11:30-22:00


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

滋魂(じこん)<新潟>

【207】滋魂(じこん)<新潟>②
岩のり中華880円 + 玉ネギ80円

2回目の訪問。
前回(H22.7.24)は「カレーラーメン」だったので、今回は基本メニューのラーメンに「潤」の系列らしく岩のりを載せた「岩のり中華」を。
開店直後の入店で、先客も2,3名だったのだが、麺の茹で時間がかかるせいもあってか、出てくるまでに15分強と待ち時間が長く、回転が悪い。
出てきたのはこちら。201009041118jikon

背脂の量は、「中脂・大脂・鬼脂」と3段階で増量の指定ができるのだが、今回は様子見でデフォルトにしたところ、物足りず。「大脂」くらいでよかったのかも。
麺は中太ぐらいの太さ。
スープは、若干苦みを感じるくらい煮干しが効いている。
具は、大量の岩のりとチャーシュー、メンマ、玉ネギ。
岩のりと玉ネギはデフォルトでも入っているのが追加増量されていて、玉ネギはこれぐらいで適量だったが、岩のりはちょっと多すぎ。
プラス200円でこんなに大量に増量するぐらいなら、プラス100円で程よく増量してくれた方がありがたいのだが。
あと、次女は、前回と同様に、半チャーハン200円をいたく気に入っていた。
ちなみに、接客は前回同様◎。

新潟市東区松崎1-1-28
不定休 11:00-15:00 17:00-22:00(スープ切れ終了)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

横浜らーめん 桜花<埼玉>

【206】横浜らーめん 桜花<埼玉>①
魚介豚骨醤油つけ麺 大盛 950円

「桜花」という店名で私が思い浮かぶのは、当ブログ開始前に3回ほど訪問したことがある「めん創 桜花@横浜」(非・家系)。
本日訪問したこの店は、同じ店名で、しかも「横浜」も付いているのだが、「めん創 桜花」とは無関係で、横浜家系風のラーメンを出すのだから、ややこしい。

基本メニューのラーメンにしようかとも思ったのだが、家系(風)でつけ麺は珍しいということで、「魚介豚骨醤油つけ麺」を大盛で。
つけ麺の場合、麺の硬さの指定はできないとのことだったので、味:普通、油:多めを指定。

麺はツルツルの丸太麺。
具は、チャーシューが1枚&刻んだもの、味玉、のり×3、ほうれんそう、白髪ネギ、輪切りの白ネギ等、普通盛でも850円という価格を考慮しても充実している。
問題はつけダレ。
魚粉がどっさり入っているのはよいとして、ひたすら甘い。
つけダレが甘いつけ麺は苦手な私にとって、これは致命的。
白濁した割りスープで割ってもらったら、かなりすっきりしたのだが。
というわけで、この店はつけ麺に関しては私はNG。

しかしながら、上述したように、スープ割りしたら口に合う方向に改善したこと、さらに、のり、うずら、キャベツもやし等私好みの100円トッピングが揃っていることからすると、つけ麺以外を目当てにしての再訪はありうる。
よって、写真無し・店紹介ありとした(詳細は「はじめに」参照)。

京浜東北線大宮駅北改札東口4分
無休 11:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »