« 昭和歌謡ショー<東京> | トップページ | 肉そば総本店 麺屋 宗(そう)<東京> »

2010年9月 7日 (火)

ヒノマル食堂 つけ麺 なおじ

【210】ヒノマル食堂 つけ麺 なおじ<東京>①
南蛮海老つけ麺 800円

大衆居酒屋「ヒノマル食堂」と「なおじ」from新潟(H21.12.31等参照)のコラボによるJRガード下の立ち食い店。
「六厘舎 TOKYO」(H22.6.25)にも見られる(というかここがハシリ?)ように、「朝つけ麺」なる業態が、(まだ少数ではあるが)ひろまりつつある中で、ここも6時~25時までの通し営業。
私が今回ここを訪問したのも、11時前という通常ラーメン屋が営業していない時間帯に昼食をとることになったため。
最低価格の「ラーメン」がワンコインの500円で、「つけ麺」が550円。
新潟では、同系列の「克味」(H22.6.6)で、「中華そば」を380円で提供する等更なる低価格展開もしている「なおじ」グループではあるが、東京の山手線の「ほぼエキナカ」では、さすがにそこまで極端なことはできなかったようだ。
でも、+250円でホルモン丼を付けたり、+150円でハイボールとのセットがあったりとサイドメニュー等も低価格なのも「なおじ」らしい。
でも、今回私が食べたのは、その中にあっては、際立って高価格の「南蛮海老つけ麺」800円。
他店と合同のブログ(http:nr8.seesaa.net)で、「なおじ」の系列で海老を使ったつけ麺を提供するとアナウンスされていたのだが、まさかここでお目にかかれるとは!ということで飛びついたもの。
出てきた(立ち食いだが、カウンターまでは持ってきてくれた)のはこちら。201009071050naoji

「紅蓮」(H21.3.17)ばりに海老の風味が強烈な濃厚つけダレに太麺。
つけダレには、チャーシュー、味玉半分、青ネギ等の具に加えて、海老の殻も結構入っていて、これが「海老度」を押し上げている。
セルフだが、カウンター上にあるポットに入っているスープでスープ割りも可。
ただし、つけダレが濃厚で麺にからみやすくてあまり残らないのと割りスープがかなり薄めなので、少々薄め過ぎてしまったが。

立ち食いで800円というのは微妙ではあるが、海老をふんだんに使っていそうだし、思った以上においしかったので、営業時間の長さや立地のよさとあいまって、再訪可能性大。

銀座線新橋駅(烏森口)1分
日休 6:00-25:00
公式HP  http://wakyo-japan.com/hinomaru/shop/3bantai/

|

« 昭和歌謡ショー<東京> | トップページ | 肉そば総本店 麺屋 宗(そう)<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/37546148

この記事へのトラックバック一覧です: ヒノマル食堂 つけ麺 なおじ:

« 昭和歌謡ショー<東京> | トップページ | 肉そば総本店 麺屋 宗(そう)<東京> »