« 横浜らーめん 桜花<埼玉> | トップページ | もといし<東京> »

2010年9月28日 (火)

白山 火風鼎(かふうてい)<東京>

【228】白山 火風鼎(かふうてい)<東京>②
塩チャーシュー 1000円

白河に本店がある白河ラーメンの店で、前回訪問時もそうだったのだが、近辺の出身者のたまり場的な地位を築きつつあるらしく、店主さんと常連さん?による地元話に花が咲いている。
それもあって、19時過ぎの入店で満席で、食べ始めるまでに約20分待ち。
前回は醤油味の「チャーシューワンタンメン」1100円を奮発したのだが、ワンタンはほとんど皮だけだったのと価格面で、今回は「チャーシューメン」に。
ただし、今回は塩で。
塩は、「幻の塩」を使用しているせいか、醤油よりも50円高い。
出てきたのはこちら。201009281928kafuut

スープは、醤油不使用かも?と思うぐらい透明度が高い。
麺は、醤油と同様の不揃いな手打ちの平打ち麺。
具はチャーシューとメンマ、白ネギ。
チャーシューは、チャーシュー麺にするとプラス300円だが、これぐらいの量は食べたいと思わせるレベルで、スープ及び不規則な食感の麺と三位一体となっておおいに満足できる一杯だった。
前回は途中で卓上の黒胡椒を投入したのだが、今回は周りに見当たらなかったこともあって、最後まで何も投入せずに完食。

醤油も塩もおいしかったが、他にも「ネギ大盛バリカタ」900円や「土井そば」730円、「店主おまかせ」800円等気になるメニューが目白押し。
特に、「土井そば」は日替わりで醤油味or味噌味で、まれに塩味になるとのことで興味深い。

また、常連さんとの会話によると、公式の営業時間は中休みありだが、常連さんが来たら対応するつもりで、中休み時間帯もドアも開けてあるとのこと。
(だからといって中休みに突入する勇気は無いけど。)

都営三田線白山駅A1出口2分
木休 11:00-15:00 17:00-21:00(スープ切れ終了)

|

« 横浜らーめん 桜花<埼玉> | トップページ | もといし<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/38257093

この記事へのトラックバック一覧です: 白山 火風鼎(かふうてい)<東京>:

« 横浜らーめん 桜花<埼玉> | トップページ | もといし<東京> »