« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>

【250】風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>(54)
中田ブラック770円 + 味玉100円→クーポンサービス

この店での私の定番「中田ブラック」を。201010311122goin

今日はいつもよりもチャーシューが多かったような(^O^)

新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

中華の来味<新潟>

【249】中華の来味<新潟>⑥
肉そばチャーハンセット1050円 + 味玉100円→クーポンサービス

「来味」の本店の方に。
食べたのは「肉そば」とチャーハン。201010301326raimi

「肉そば」は相変わらずおいしかったが、いつもよりも煮干しが効いていたような?
あと、クーポンがあったので、この店では初めて味玉を付けてみたが、黄身が生すぎて、私にはとってはNGだった。
それから、こちらはチャーハン。201010301326raimi2

ラーメンのスープとの相性が◎。

新潟市中央区紫竹1-17-8
火休 11:30-14:00(日祝-14:30) 17:30-21:00(日祝-20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

光らーめん<東京>

【248】光らーめん<東京>②
昆布らーめん700円 + カルピスバター100円 + 鶏めし200円

前回の初訪問でかなり気に入ったので、1か月おかずに再訪問。
今回は、一ひねりした「昆布らーめん」に、ネット上で評判のカルピスバターをトッピング。
出てきたのはこちら。201010291853hikari

黄金色の端麗系スープに細麺というところまでは前回の「特製らーめん」と同様。具は、鶏チャーシューと斜め切り&細かく切ったネギ。
そして、注目の昆布は麺に埋もれていて写真ではわからないが、軽く揚げた昆布で、じわじわダシが染み出てくる。
また、別皿のカルピスバター(通常のバターとの違いははっきりとはわからず)も、徐々に溶け出してスープの味に変化を与えてくれる。
というわけで、両者ともに、じわじわ系のアイテムだった。

あと、こちらは「鶏めし」200円。201010291853hikari2

たっぷりの鶏チャーシューと斜め切りのネギ、さらにゴマ油をからめた刻みネギが載っていておいしいし、ネギめしだけで200円取る店もある中で、かなりのコストパフォーマンスでもある。

京浜東北線東十条駅北口2分
水休 11:30-14:30(土日祝-15:00) 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

青龍<東京>

【248】青龍<東京>②
醤油ワンタンメン 700円

前回(H22.8.26)の「醤油ラーメン」に対して今回は「醤油ワンタンメン」を。201010282133seiryuu

卓上の黒胡椒を投入したら、引き締まってより好みに合う方向に。
また、ワンタンはしっかり肉が入っていて○。
あと、他のメニューで気になったのは「レタスラーメン」。塩味・あんかけとあったが、どんな感じなのだろうか。
ただ、写真で見る限り(※約3ヶ月後に写真を頼りに書いているので)、チャーシュー・ほうれんそう・なると等の具が「醤油」から間引かれているように思われるのは、+150円の価格差を考えると、善し悪し。

それから、とまどいを覚えたのが、年配の店主?のタメ口接客。
それはそれで板についていて、無礼に感じたわけではないのだが、やはり客が敬語で店側がタメ口という主客転倒には違和感を覚える。

銀座線上野駅1番出口1分
日休 11:00-23:00


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

麺や 輝 中津店<大阪>

【247】麺や 輝 中津店<大阪>①
味玉ラーメン 750円

大阪出張時に訪問。
東淀川区にある店の2号店だそうだ。
12時前に入店した時点でちょうど満席となり、退店時には5名の行列となっていた。
食べたのは「味玉ラーメン」。201010271205teru

豚骨強めの魚介豚骨系のスープに中細麺。
具は、チャーシュー、九条ネギ、もやし、そして味玉。
麺やスープはそつなくまとまっているし、具も関西らしく九条ネギを使っていたり、チャーシューも2種入っていて、これでデフォルトなら650円というのは価格的にも○。

ただ、たまに大阪に出張に来た時にぜひまた訪問したいと思うような吸引力があるかとなると・・・
大阪出張がある部署に異動になってからこれまでに訪問した大阪のラーメン屋4軒の記録を読み返してみると、目を引くのが、「無鉄砲」(H21.11.6)に関するコメント。
H22に東京(沼袋)に出店して、超濃厚豚骨スープで評判を呼んでいる(ラーメン評論家による評価がやや先行し過ぎのようにも思うが)が、1年前の時点での私の好みからすれば、「いずれにしても、これまでに大阪で食べたラーメンの中では、1番個性が強いラーメンだった。」という程度で、まさかここまで評判になるとは。
そういう意味では、この「輝」も、ラーメンの麺の茹で時間2分半に対して、つけ麺は9分と極端に違っており、つけ麺の方が個性があって、特長が感じられるのかもしれない。

ちなみに、この店を出た後、東京から大阪に移って有数の人気店になったという「弥七」の様子を見に行ったところ、20名近い大行列。東京にあった頃の方がハードルは低かったのかもしれない。

大阪市北区豊崎3-8-8
第一月休 11:00-22:30


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

麺 高はし <東京>

【246】麺 高はし <東京>⑥
らあ麺 580円

飲み会前の時間調整で訪問。
いつもは「乱切りちゃあしゅうめん」にするのだが、飲み会前ということで、デフォルトの「らあ麺」を。
写真撮影には店主の許諾が必要なのだが、一人で切り盛りしている店主が忙しそうだと許諾を受け難くて撮影を断念することも。だが、本日は珍しく後客ゼロだったので、しっかり撮影。201010251807takahashi

「らあ麺」だと大きくて厚くて硬めのチャーシューが1枚。
これが、味付けが薄めなことも含めて私の好みのタイプ。
ここに、卓上の玉ねぎを3杯、魚粉を2つかみ(小さなトングで入れることになっているのでこのような表現に)を投入。
これで今どき580円というのは、「乱切りちゃあしゅうめん(肉小)」700円以上にコストパフォーマンスの高い一杯ではないだろうか。

東北本線赤羽駅北改札東口4分
東京都北区赤羽1-38-10
日休 11:00-13:30 17:20-18:20(土祝10:40-13:00、スープ切れ終了)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

越後秘蔵麺 無尽蔵 イオン新潟南店<新潟>

【245】越後秘蔵麺 無尽蔵 イオン新潟南店<新潟>①
温つけ麺 醤油味 中(255g) 840円

ショッピングセンターのフードコート内の1店。
街中の「無尽蔵」には何度も訪問しているのだが、こちらに来た時には「沖縄元気食堂」(閉店)や「玄」で食べたりしていたこともあって、ここは初めて。
食べたのは「無尽蔵」で1番お気に入りの「温つけ麺 醤油味」。201010241112mujinzou

味は街中の支店と変わりなくおいしかった。
ただし、フードコートの性質上、スープ割りはやってなさそうなのとやっているとしても席からかなり遠かったので、スープ割りは断念。
あと、価格も街中の店と変わりはないのだが、考えてみると、840円というのはかなり強気な価格。
私の感覚だとつけ麺は玉子等が入っていなければ750円くらいまでが相場なのだが。
(ネットで調べたところさらに値上げして870円になったもよう。)

新潟市江南区下早通柳田1-1-1イオン新潟南3F
無休 11:00-22:00


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

昔食堂 なおじ Ⅱ号<新潟>

【244】昔食堂 なおじ Ⅱ号<新潟>⑱
昔らーめん あっさり 680円 + 玉子100円→クーポンサービス + 牛筋丼 310円

「なおじ」の系列店の増殖により、この店への訪問は1年数ヶ月ぶりとなった。
食べたのは「昔らーめん」のあっさり。201010231121naoji

玉子がデフォルトで半分入っているところに、クーポンで追加トッピングしたので、1個半に。
あと、スープは以前食べた時(H20.7.19)と比較すると茶濁度が増しており、少しこってり寄りになったように感じた。

こちらは、次女が食べた「お子様らーめん」400円+メンマ100円→クーポンサービス。201010231120naoji2

もやしや玉子が入る等しっかり作られており、駄菓子5個付きでこの価格というのはコストパフォーマンス◎。

それからこちらは「牛筋丼」。201010231122naoji3

相変わらず柔らかく煮込まれた牛筋は◎だし、ネギやキャベツのシャキシャキ感もよい。

新潟市西区小新3-3-1
無休 11:10-25:00(日曜又は連休最終日は-22:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

大宮 大勝軒<埼玉>

【243】大宮 大勝軒<埼玉>①
チャーシューワンタンメン 1050円

永福町系の大勝軒。
この店から数分のところには東池袋系の「大勝軒まるいち」もあるが、私は断然永福町派。
食べたのは「チャーシューワンタンメン」。201010221948taishouken

麺が2玉入っていてボリュームたっぷり。
スープは煮干しが効いているとともに上質なラードの層が表面を覆っていて最後まで熱々。
とこのあたりまでは永福町系の王道。
具は、もも肉のチャーシュー×6枚とワンタン、海苔、メンマ、なると、白ネギ。
チャーシューは柔らか過ぎず、脂身少なめの好みのタイプ。
一方、ワンタンはほとんど皮だけでこれなら不要。
次回食べるとしたら「チャーシューメン」950円+50円と安いゆで玉子あたりでよさそう。

ちなみに、大宮近辺で永福町系というともう1軒浮かぶのが出身者がやっている「金魚@北浦和」。
「チャーシューワンタンメン」に関しては価格も同じなのだが、比較すると、「金魚」の方が油や煮干しがきつめで、チャーシューは枚数は同じだがロースとバラの2種が楽しめる点、ワンタンにしっかり餡が入っている点等から、「金魚」の方が私の好みにあっている。
けれども、大宮は新幹線の時間待ちで、乗り降りする機会も多い駅なので、こちらにも再訪する可能性は大。

京浜東北線大宮駅東口(北)7分
無休 11:00-23:00(日-20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>

【242】焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>③
特選つけそば1000円 + 餃子390円→サービス

月替わりメニューの「秋のポタージュつけそば」というのもあったが、前回おおいに気に入った「特選つけそば」の方を。201010201953kinjitou

クーポンで餃子をサービスしてもらったのも前回と同様。
前回も書いたが、とにかく「具が多過ぎ」とうれしい悲鳴が出るような至れり尽くせりの逸品。
前回との相違点としては、コーヒー油を麺にからめて食べるように店員さんに奨められたのでそのとおりにしたら、より香りを楽しむことができたこと。
あと、反省点としては、麺の上に苦手なとろろ昆布が載ってくることを忘れていたこと。次回以降はとろろを抜いてもらうようにオーダーしなければ。
多彩なメニューのこの店ではあるが、かなりこのメニューにハマりそうな予感。

京浜東北線赤羽駅北改札東口5分
無休 11:30-24:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

麺喰屋 澤 水天宮前店<東京>

【241】麺喰屋 澤 水天宮前店<東京>②
胡麻らーめん 大盛り 780円

2回目の訪問ということで、前回の「つけ麺」とは違うものをと思い、10月限定・20食限定の「煮干そば」にも心が動いたが、結局「胡麻らーめん」に。201010191905sawa

当然のことながらスープは胡麻風味で、さらに白胡麻も少量浮かんでいるのだが、ベースとなるスープがかなり濃厚なので、胡麻の風味が負けている印象。
どうせなら「阿修羅@船橋(千葉)」のようにもっと思い切って胡麻を前面に出した方がよいようにも思うのだが。
あと、濃厚なスープの口直しでライスが欲しいと思ったのだが、ご飯ものは19時前の時点で既に売り切れだった。

東西線茅場町駅A4出口5分
日休 11:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

西尾中華そば<東京>

【240】西尾中華そば<東京> ③
ガリガリ中華そば800円

携帯のラーメンサイトの会員限定の鳩を使ったメニュー目当てで訪問したのだが、夜の部開始後1時間を待たずして売り切れてしまったようで、レギュラーメニューの中で、前回食べて気に入った「ガリガリ中華そば」を。201010181857nishio

前回は「ピリッと辛みが効いている」という程度の印象だったのだが、その後マイナーチェンジようで、前回(H22.2.9)と比べると明らかに「赤い部分」が増えて、辛さが増していた。
辛いものが得意ではない私にとっては、限界ギリギリの辛さで、私にとってはマイナスのマイナーチェンジだった。

南北線駒込駅5番出口3分
水休 11:30-15:30LO 17:30-21:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

福麦亭 アピタ新潟亀田店<新潟>

【239】福麦亭 アピタ新潟亀田店<新潟> ④
新潟醤油チャーシューメン 680円

前回同様「新潟醤油チャーシューメン」を。201010171106fukumugit

前回は巨大チャーシュー×3枚に圧倒されたのだが、前日「いっとうや」のチャーシューを拝んだ目で見ると、厚さと品質いう点では見劣りはする。
まあ、比べる相手が悪いんだろうけど。

新潟市江南区鵜ノ子4-466
無休 10:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

いっとうや<新潟>

【238】いっとうや<新潟>(26)
醤油 600円 + 穂先メンマ100円→クーポンサービス + 炊き込みチャーシュー丼100円

開店と同時にほぼ満席になる相変わらずの人気ぶり。
前に10名以上いたので、食べ始めるまでに20分強の待ち。
私はいつもどおり「醤油」を。201010161123ittouya

そして、本日はトッピングサービスのクーポンがあったので、追加トッピングで穂先メンマを。201010161123ittouya2

写真のとおり別皿で出てきたので、「かさね醤油」を食べた長女、「炊き込みチャーシュー丼」を食べた次女と山分けした。
長女は普通のメンマは基本的に食べないのだが、穂先メンマだと好物になる。

新潟市中央区紫竹山3-5-23
無休 11:00-22:00


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

魁 肉盛りつけ麺 六代目 けいすけ<東京>

【237】魁 肉盛りつけ麺 六代目 けいすけ<東京>①
肉盛りつけ麺 中 880円

店ごとに特長を出しながら店舗数を増やしてきている「けいすけ」の六代目。
三代目が欠番だが二代目が外伝もあって二軒あるので、六軒目になる。
こちらのコンセプトは「肉盛り」ということで、一見すると五代目に相当する「肉そば けいすけ@住吉(東京)」に類似している。
開店早々ながら、18時50分過ぎの到着で6名待ちと盛況。
ただし、回転も速くて、食べ始めるまでに約15分の待ちだった。
で、食べたのは看板メニューの「肉盛りつけ麺」の中。201010131907_6keisuke

平打ち麺の上に、生姜焼き風味の豚肉がどっさり載っている。
他に具は玉ねぎとかいわれ。
つけダレの方も甘みと酸味がかなり効いていて、全体的に味が濃いめ。
そこで、まず麺をつけダレに浸して食べ、また麺を食べてから豚肉というローテーションとなり、むしろ麺が主役になっていた感がある。
また、これだけだと甘いつけダレが苦手な私としては、途中で鼻についたものと思われるが、そこで登場するのが卓上の刻み玉ねぎとカレー粉。
ラーメンのトッピングとしての玉ねぎは大好きな私としては、前者はおおいにありがたかったし、カレー粉も入れすぎに注意しつつ、味変化アイテムとして重宝した。
さらに、本日は売り切れだったが、別売り(80円)のからしマヨネーズも推奨されていた。
最後に、ポットで出されたスープでスープ割り。
好みで割ることができるので、甘さが気にならないぐらいに薄めて、玉ねぎも投入しておいしく飲ませてもらった。
というわけで、「肉そば けいすけ」とは似て非なる路線で満足させてくれて、さすが「けいすけ」という思いをさらに強くした。
この「肉盛りつけ麺」以外にも「味噌」も(というかネット上では後者の方が)好評なようだし、営業時間の長さや通勤経路からの近さという点でも再訪は確実。

ちなみに、湯島駅と上野広小路駅の間にあって、より近いのは湯島駅のようだ。

銀座線上野広小路駅A3出口2分
無休 11:00-15:00 18:00-29:00(日祝-23:00)
公式HP  http://www.grandcuisine.jp/keisuke/rokudaime.htm


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)<東京>

【236】牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)<東京>②
ゆず塩ラーメン700円 + 大盛100円→クーポンサービス

公式HPで見かけた期間限定の「ゆず塩ラーメン」目当てで訪問。
出てきたのはこちら。201010121937kamitoku

スープが柚子によって爽やかなのに加えて、具もレタス、レモンと爽やか押し。
他にチャーシュー、味玉、メンマ、白ネギと入っていて、前回の「香味徳ラーメン」同様、コストパフォーマンスも高い。
ただし、麺は好みからすると柔らかめだったので、硬め指定した方がよかったかもしれない。
醤油味の「香味徳ラーメン」の柚子味(食券渡し時に指定)も食べてみたいし、公式HPによると、マー油入りの「香味徳ラーメン黒」も期間限定で提供しているようだ。

銀座線京橋駅2番出口4分
無休 11:00-22:30LO
公式HP  http://xn--btrs5xo20c.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

自家製こだわり麺 リ巾(しぇ)<新潟>

【235】自家製こだわり麺 リ巾(しぇ)<新潟>⑤
濃コク味噌 味玉 大盛り 海老マー油入り 750円 + 炊き込みチャーシュー飯 120円

前回訪問時よりもメニューが整理されて、「淡麗鯛塩」が無くなり、基本的に醤油・塩・味噌の3本柱のメニュー構成となり、一方で、40食限定の週替わりメニューが登場していた。
今週の限定は、二郎インスパイアの「なおじろう」だったが、これは他の「なおじ」系列店でレギュラー提供されているので、PASSして「濃コク味噌」を。
出てきたのはこちら。201010111127she

以前(H21.11.14)長女が食べたものと比べると、明らかに海老マー油が削減されていて、海老好きの私としてはちょっと残念。
ただし、味噌も(「なおじ」系にしては)それほど濃厚ではなく、バランスはとれている。
麺はメニュー上の表記によれば中太ストレート麺となっているが、普通の店なら太麺と呼びそうな太さ。
ちなみに、醤油・塩は多加水中太平打麺だそうだ。
具は、チャーシュー、味玉、キャベツ、もやし、キクラゲ、白髪ネギ等。
あと、味噌も載っていて、辛味噌かと思いきや海老の殻みたいなものも入った独特の味わいのものだった。
具の充実度を考えると、コストパフォーマンス的にも納得できる一杯だった。

また、こちらは炊き込みチャーシュー飯と次女が食べた半チャーハン(クーポンでサービス)。201010111127she2

「炊き込みチャーシュー飯」はラーメンとセットで考えると少々味付けが濃過ぎるようにも感じたが、ほぐしチャーシュー入りで120円という価格には頭が下がる。
また、半チャーハンは以前よりも量が多くなったような?

新潟市南区上塩俵1761-2
不定休 11:00-23:00(土日祝-21:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

大舎厘<新潟>

【234】大舎厘<新潟>③
つけめん ひや 大盛 800円 + あぶりちゃーしゅう飯 200円 + 味玉 100円→クーポンサービス

雑誌のクーポン&スタンプラリー目当てで訪問。
11:05頃訪問したのだが、直後に満席になり、店を出る頃には十数名規模の行列に。
つけめんをひやもり・大盛りで。
出てきたのはこちら。201010091121daisharin

ムチムチの太麺には文句は無いのだが、つけダレはいまや「ありきたりの」と言わざるをえない濃厚魚介とんこつ。
ねぎ50円、魚粉20円等の追加トッピングをした方がよかったかも。
あと、卓上の調味料が餃子用以外では白胡椒しかなかったのも残念。黒胡椒や一味もほしいところ。
一方、「あぶりちゃーしゅう飯」は、味付けはやや物足りなかったものの、角切りチャーシューがゴロゴロ入っていて200円ということで、コストパフォーマンス◎。

新潟市江南区東早通2-2444-1
無休 11:00-21:00


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

光らーめん<東京>

【233】光らーめん<東京>①
特製らーめん 900円

「生粋@池袋」出身者による塩ラーメンの店。
トッピングが充実した「特製らーめん」を。201010061928hikari

黄金色の端麗系スープに細麺ということで、「生粋」のイメージとはかなり異なる印象だが美味。
具は、桜海老味玉に皮付き鶏チャーシュー、軟骨入り鶏団子、斜め切りの白ネギと刻んだ青ネギ。
鶏寄りの具が、鶏ベースのスープにマッチしている。
全体的に隙の無い構成で、スープも含めて完食。

「鶏めし」200円、「卵かけご飯」250円等のサイドメニューも価格的に手頃だし、東十条は通勤経路上でもあるので、ぜひ再訪したい。
ちなみに、19時20分頃の到着で、先客後客ともにゼロ。
駅からは近いのだが、商店街から少し外れたところにあるし、東十条には既に「ほん田」「燦燦斗(さんさんと)」という2大行列店もあるので、今後地元で固定客を獲得できるのかにも注目。

京浜東北線東十条駅北口2分
水休 11:30-14:30(土日祝-15:00) 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

大つけ麺博<東京>

【231,232】大つけ麺博<東京>③

昨年に続いて「大つけ麺博」を訪問。
昨年は2回(H21.10.27,H21.11.5)行ったのだが、今年は開催を知ったのが遅かったので、10/6までの開催の終盤にようやく訪問することができた。
昨年は日比谷で開催されていたのだが、今年の開催地は浜松町。
まず各店共通の食券を買うまでが長蛇の列だったのだが、回転が早くて約10分で購入(2枚)。

出店しているのは8店で、人気を集めていたのは道場六三郎×大勝軒のコラボ店と「とみ田@松戸」、「徳島つけ麺 東大」あたり。

私が最初に並んだのは、「69'N ROLL ONE@相模原」×「Due Italian@市ヶ谷」のコラボ店。
15分強並んでGETした「超純水による塩つけ麺」800円がこちら。201010051906thaku_69

ちなみに、値段を確認せずにうずら卵を追加トッピングしたら300円だった。。。
6個入るとはいえ、50円/個は高すぎる。
で、まずつけダレだが、火を通さずに、「超純水」で、カツオ節と昆布からとったという完全に透明なもの。
麺も細麺で、端麗系の究極のような一品。
これを実際に食べてみると、実にクリアなおいしさ。昆布の方は、普通でも水でダシをとる場合もあるけど、カツオ節まで火力無しでいけるとは。さらに、動物系無しでも物足りなさを感じないのも不思議。これには、麺の上にかかっている透明な「みちゅ」も貢献しているのか?
そして、具の方も低温調理の鶏肉やネギ(細いネギ=シブレットとつけダレに刻みネギ等のあっさり系。
さらに、別添の茶色いジュレを加えると、一気に醤油味に変身。このあたりの味変化も見事。
というわけで、おおいに満足できた。
ちなみに、うずら卵以外にもキャビア、フォアグラをはじめとして高額トッピングが目白押しで、5000円!の全部載せも。
あと、「69'N ROLL ONE」の強面の店主も店頭に立っていたのだが、恐れを知らぬ?他のお客さんの中からは「河本(次長課長)に似てる」との声や、さらに「写メ撮っていいですか?」も。でも、後者にはわざわざポーズまでとって快く応じてたけど。

そして2杯目。
注目の新店「魚雷@春日」と「Tokyo Walker」のコラボによる「信州牛つけそば牛雷ウォーカー」800円+追加トッピング「Walker盛り」300円を。
ラーメンファンの間では注目の新店なのだが、一般的な知名度はまだ他店には及ばないようで、行列も短く、10分弱の待ちだった。201010051920thaku_gyorai

信州牛と生卵、豆腐、えのき茸等の入ったすき焼き風のつけダレと唐辛子を練りこんだ平打ち麺というのが基本構成で、「Walker盛り」でこれにチャーシュー、味玉、岩海苔、メンマ等が追加されているもよう。
つけダレはすき焼き風だけあって甘め、一方、麺は唐辛子のおかげで結構辛めということで、どちらも単体では苦手なタイプなのだが、これを組み合わせると、甘さと辛さが中和し合って、意外なおいしさ。
というわけで、こちらも満足できた。

昨年に続いて「大つけ麺博」は外れが無いし、運営に対する不満も無いので、来年も楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

NSTまつり<新潟>

【230】NSTまつり<新潟>②
GO GO 宝来軒「ハイカラ中華 正春(せいしゅん)ロック」700円 + 味玉100円

テレビ局のイベント「NSTまつり」の1コーナー。
今年は、「頑者@埼玉」「神仙@石川」「GO GO 宝来軒@新潟(上越)」「来味@新潟」「ラーメン親父の会@新潟」の5店が参加。
人気を集めていたのは県外2店だったが、私が選んだのは、「お台場ラーメンPARK」(H22.3.26)で私のお気に入り断トツ№1のメニューを提供していた「GO GO 宝来軒」。
「ハイカラ中華 正春(せいしゅん)ロック」と名前は仰々しいが、基本的にはオーソドックスな醤油ラーメン。201010021056nst_ggh_2

具は大判のチャーシューに味玉(デフォルトで半分+追加で1個)、メンマ、海苔、白髪ネギ、あられ。
あられが入っているあたりが「ハイカラ」なのか?
スープの方は、香味油と揚げネギがよいアクセントになっていた。

あと、こちらは長女が食べた「ラーメン親父の会」の「特濃とりそば」700円。201010021055nst_oyadi_2

「ラーメン親父の会」は「潤」「来味」「三吉屋」「東横」「あごすけ」等をはじめとする14店で構成されているのだが、今回のメニューに関しては、「最強ラーメン烈伝inサカス」で「なおじ」が提供していた「特濃白湯炙りチャーシュー麺」(H22.6.24)に類似しており、「なおじ」の店主が調理していたことからも、この店が主導権を握っていたのではないか。
高菜や辛もやし等がフリートッピングだったそうで、特に辛もやしの辛味によって濃厚なスープが飲みやすくなっているようだった。

それから、こちらは次女が数十分並んだ末にGETした「頑者」の「つけ麺」700円。201010021115nst_ganja_2

入場してからまず食券を買う時にも並んだので、トータルで1時間以上並んだことになる。おそらく店で出している通常メニューと異なるところは無く、ボリューム的にも他の2店のものと比べると見劣りして、私としてはあまり魅力を感じなかったが、極太つけ麺をあまり食べたことがない次女にとっては新鮮だったらしく、満足していた。

イベント全体の印象としてはホスピタリティの低さが残念。
会場のテントは暑くてラーメンを食べるような環境ではないし、食券販売機の数や両替機の配置の関係で食券を買うのにもムダに長蛇の列を作らせたりと不満な点が多々あり、フジTVの「お台場ラーメンPARK」並みの低レベル。
関係ないかもしれないけど、NSTもフジ系列。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

もといし<東京>

【229】もといし<東京>④
焼きじろう 780円

今回も、居酒屋として大賑わいで、18時10分の到着で、私でちょうど満席。
この店でのお気に入りメニュー「焼きじろう」。201010011829motoishi

今日はこれまでよりも甘みを強く感じたので、口直しのスープが特に恋しかった。

銀座線三越前駅(新日本橋駅2番出口)1分
日祝休 11:00-14:30 17:00-22:00(土11:00-スープ切れまで)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »