« もといし<東京> | トップページ | 大つけ麺博<東京> »

2010年10月 2日 (土)

NSTまつり<新潟>

【230】NSTまつり<新潟>②
GO GO 宝来軒「ハイカラ中華 正春(せいしゅん)ロック」700円 + 味玉100円

テレビ局のイベント「NSTまつり」の1コーナー。
今年は、「頑者@埼玉」「神仙@石川」「GO GO 宝来軒@新潟(上越)」「来味@新潟」「ラーメン親父の会@新潟」の5店が参加。
人気を集めていたのは県外2店だったが、私が選んだのは、「お台場ラーメンPARK」(H22.3.26)で私のお気に入り断トツ№1のメニューを提供していた「GO GO 宝来軒」。
「ハイカラ中華 正春(せいしゅん)ロック」と名前は仰々しいが、基本的にはオーソドックスな醤油ラーメン。201010021056nst_ggh_2

具は大判のチャーシューに味玉(デフォルトで半分+追加で1個)、メンマ、海苔、白髪ネギ、あられ。
あられが入っているあたりが「ハイカラ」なのか?
スープの方は、香味油と揚げネギがよいアクセントになっていた。

あと、こちらは長女が食べた「ラーメン親父の会」の「特濃とりそば」700円。201010021055nst_oyadi_2

「ラーメン親父の会」は「潤」「来味」「三吉屋」「東横」「あごすけ」等をはじめとする14店で構成されているのだが、今回のメニューに関しては、「最強ラーメン烈伝inサカス」で「なおじ」が提供していた「特濃白湯炙りチャーシュー麺」(H22.6.24)に類似しており、「なおじ」の店主が調理していたことからも、この店が主導権を握っていたのではないか。
高菜や辛もやし等がフリートッピングだったそうで、特に辛もやしの辛味によって濃厚なスープが飲みやすくなっているようだった。

それから、こちらは次女が数十分並んだ末にGETした「頑者」の「つけ麺」700円。201010021115nst_ganja_2

入場してからまず食券を買う時にも並んだので、トータルで1時間以上並んだことになる。おそらく店で出している通常メニューと異なるところは無く、ボリューム的にも他の2店のものと比べると見劣りして、私としてはあまり魅力を感じなかったが、極太つけ麺をあまり食べたことがない次女にとっては新鮮だったらしく、満足していた。

イベント全体の印象としてはホスピタリティの低さが残念。
会場のテントは暑くてラーメンを食べるような環境ではないし、食券販売機の数や両替機の配置の関係で食券を買うのにもムダに長蛇の列を作らせたりと不満な点が多々あり、フジTVの「お台場ラーメンPARK」並みの低レベル。
関係ないかもしれないけど、NSTもフジ系列。

|

« もといし<東京> | トップページ | 大つけ麺博<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/38039138

この記事へのトラックバック一覧です: NSTまつり<新潟>:

« もといし<東京> | トップページ | 大つけ麺博<東京> »