« 閃(せん)<埼玉> | トップページ | 麺や 来味<新潟> »

2010年11月13日 (土)

手仕事らぁめん 八<新潟>

【260】手仕事らぁめん 八<新潟>①
煮干し中華 肉ワンタン入り 830円

「ののや@三条市・新潟市」の系列の新店で、新潟市の方の支店とは1kmに満たない至近にある。
朝7時から営業していて、「朝らぁめん」も売りにしているようだ。東京では「六厘舎@東京駅」や「ヒノマル食堂・つけ麺なおじ@新橋」等で広まりつつあり、新潟でも「中華のカトウ」や「市玄」等の「市場系」の店では元々朝から営業しているが、普通の街中にある店では初めてではないか?

で、食べたのは「煮干し中華 肉ワンタン入り」。201011131141_8

まずスープだが、煮干しが効いているとの事前情報はあったのだが、銀粉が浮かんでいたりして、想像以上にギンギンだった。
ちょうど今週は東京でも煮干し押しの「月と鼈(すっぽん)@新橋」で食べたところなのだが、そちらの「煮干中華蕎麦一段搾り」よりもはるかにワイルドだった。
麺は手打ちの中細麺。
具はチャーシュー×2、メンマ、焼き海苔、ワンタン×4、柚子、刻みネギ等。
ワンタンはしっかり餡が入っているし、柚子の清涼感も効果的。
デフォルトだと680円でチャーシュー×2+ワンタンというのはコストパフォーマンスも◎だし、プラス150円でワンタン3個追加というのも安い。
営業時間を長くするのであれば、万人受けする味にした方が安全な気もするが、この煮干しの強烈さだと好き嫌いが分かれそう。
でも、私としては好みの方向性だし、単身赴任元の家から近くて長時間営業という敷居の低さもあるので、再訪必至。
その際には、さらに煮干しが強いという話もある「つけ麺」も食べてみたい。

新潟市中央区堀之内南1-1-17
無休 7:00-23:00

|

« 閃(せん)<埼玉> | トップページ | 麺や 来味<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/38763672

この記事へのトラックバック一覧です: 手仕事らぁめん 八<新潟>:

« 閃(せん)<埼玉> | トップページ | 麺や 来味<新潟> »