« 大至<東京> | トップページ | 天雷軒 神谷町店<東京> »

2011年1月22日 (土)

極麺 克味<新潟>

【20】極麺 克味<新潟>④
炎ラーメン(焦がしネギ醤油味)714円 + トロ煮牛筋丼200円 +ョーザ168円→クーポンサービス

再び「炎ラーメン」を。
もう「FIRE!」のパフォーマンスは飽きられたと判断したのか、特に客の注目を喚起することもなく淡々と調理していた。
出てきたのはこちら。201101221132katsumi

今回目を惹いたのは、肉。
巨大チャーシューに加えて薄切りチャーシュー×2、角切りチャーシューと チャーシューメンでもないのに、肉がどっさり。
特に、巨大チャーシューに関しては、前回(H22.7.17)も「いっとうや級の大きさ」と評したところであるが、今回は厚さも1cm超にパワーUPしていて、こちらは「侍元」級。
それでいて、700円強という価格で、さらに味玉も半分入っているのだから、おそれいる。

あと、こちらは「トロ煮牛筋丼」。201101221132katsumi3

牛筋肉はトロトロだし、200円という低価格なので、文句は言えないが、欲を言えば、「なおじⅡ号」のようにキャベツも入っていると、さらに食べやすいのだが(ただし、あちらは310円)。

それから、こちらは長女が食べた「つけ麺」630円。201101221132katsumi2

麺は「炎ラーメン」よりも太い麺で、できれば「炎ラーメン」もこちらで食べてみたいところ。
また、あつもりにしたら、麺はスープに浸された状態で出てきた。
そして、つけダレの温度低下対策として、焼き石が頼まないでも出てきた。
具も、麺の方にチャーシュー×2、味玉半分、メンマ、そしてつけダレの方に角切りチャーシュー、小ネギ、魚粉と充実。それで630円なのだから、コストパフォーマンスも抜群。

さらに、こちらは次女が食べた「チャーハン」。(価格は記録漏れ)201101221132katsumi4


新潟市東区上王瀬2-55 フレスポ赤道
無休 11:00-26:00

|

« 大至<東京> | トップページ | 天雷軒 神谷町店<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/39459126

この記事へのトラックバック一覧です: 極麺 克味<新潟>:

« 大至<東京> | トップページ | 天雷軒 神谷町店<東京> »