« 麺や 庄の<東京> | トップページ | 焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京> »

2011年2月 9日 (水)

ぼり・うむ<東京>

【35】ぼり・うむ<東京>①
ラーメン(醤油味)600円 + 肉のせ100円 + とりめし100円(特別価格)

「宗(そう)」を訪問するべく高田馬場駅から歩き出したのだが、かなり空腹度が高く、もっとボリューム感のある店にということで、その名も「ぼり・うむ」に方向転換。
が、思いの他遠くて、歩くこと20分近く。後で調べたらJRだと新大久保駅の方が近かったようだ(それでも10分)。
食べたのは「ラーメン」。
醤油味とにんにく塩とんこつ味(他に追加料金で味噌味も)から選べたので、基本と思われる醤油味に。
また、麺の量も80g刻みで小・並・中・大盛の4段階まで同料金だったので240gの中盛りを選択。
出てきたのはこちら。201102091842volume
※写真はブレてます。

二郎系にまさるとも劣らない量の野菜がドーンと載っている。
野菜の内訳は、もやし、にんじん、ニラ、玉ねぎ、揚げネギ等。
そして、甘辛く煮込まれた豚の細切れ肉も追加トッピングしたこともあって大量に。
麺は、中太麺で、私の好みからすると、やや柔らかめ。
スープは、鶏・豚骨・魚介ベースのようだが、魚介は縁の下の力持ち的なイメージで、やや影が薄く感じられた。
そして、卓上には煎り塩&化学調味料が置かれているのだが、ドクロマークの容器に入っているのは、なかなかのセンス。
感想。野菜・肉・麺といずれもかなりのボリュームながら、ドクロマークも活用しつつ、飽きることなく完食。これで、肉のせ分を加えても700円というのは、コストパフォーマンス的に極めてすぐれている。

そして、こちらは「とりめし」。201102091842volume2

ライスが提供されておらず、その代わりに本来150円のこちらが100円のサービス価格だった。
それはそれでありがたかったのだが、大量の豚肉の一部をおかずに白飯を食べたかったような気も。
帰りは、大江戸線の東新宿駅まで歩いて10分(エレベーター口という入口までは6分だったがそこから改札までも距離があったので)だったが、それなりの距離を歩いて食べに行くに値すると思った。

都営大江戸線東新宿駅エレベーター口6分
無休 11:30-16:00 18:00-20:30LO(日11:30-16:00LO)
公式HP http://boriumu.web.fc2.com/index.html

|

« 麺や 庄の<東京> | トップページ | 焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/39983852

この記事へのトラックバック一覧です: ぼり・うむ<東京>:

« 麺や 庄の<東京> | トップページ | 焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京> »