« 麺処 遊<東京> | トップページ | NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ<東京> »

2011年2月23日 (水)

玉(ぎょく)赤備(あかぞなえ)<神奈川>

【49】玉(ぎょく)赤備(あかぞなえ)<神奈川>①
豚鶏つけ麺 中盛り730円 + 玉ソース50円 + チャーカツ150円

濃厚つけ麺「玉(ぎょく)」の系列店第2号。
すべて最寄駅は川崎駅だが、バスを使いたくなる距離の本店→徒歩10分弱の系列店第1号「三三七」→徒歩3分のこの店 とだんだん駅に近づいてきている。
19時過ぎの訪問で、前1人待ち。
店のキャパが大きくて、厨房もそれに対応できる能力があるようで、回転は速く、食べ始めるまでに十数分。
食べたのは「豚鶏つけ麺 中盛り」。
出てきたのはこちら。201102231925gyoku_aka

まず、鶏&豚ベースの濃厚なつけダレは、やや甘みがあって、あまり口に合わず。
麺は、平打ち太麺で、具は、チャーシュー、海苔、メンマ、なると、長ネギと麺の上に水菜。
卓上のおろしにんにく、魚粉、一味唐辛子、黒胡椒で味を調えてみたもののイマイチだったので、別料金の「玉ソース」を早々に投入。
野菜や魚を煮詰めたソースとのことだが、結構辛味もあって、この投入により、つけダレの味が劇的に変化。
私の好みからすれば、味変化アイテムというよりは、最初からつけダレに入っていた方がよいように思われた。
そして、最後にスープ割りをしてもらったら、思った以上にあっさりして、よい口直しになった。

第一印象は芳しくなかったものの、その後の味変化及びスープ割りによって、これだけプラス方向に一変するのは珍しい。

一方、写真手前は、この店名物のサイドメニュー「チャーカツ」。
こちらは食べてみると要するに豚カツで、おいしいことはおいしいのだが、ラーメン・つけ麺のサイドメニューとしてはピンとこなかった。

最後に、麺の入っていた店名入りの丼の底から、日本地図が出現。
川崎にこだわって出店しているわりには、全国区を狙っているのか?

京浜東北線川崎駅東口3分(地下街26番出口)
無休 11:00-23:00(スープ切れ終了)


|

« 麺処 遊<東京> | トップページ | NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/40543916

この記事へのトラックバック一覧です: 玉(ぎょく)赤備(あかぞなえ)<神奈川>:

« 麺処 遊<東京> | トップページ | NEW OLD STYLE 肉そば けいすけ<東京> »