« 夷霧来(いむら)<新潟> | トップページ | 鶏そば 一瑳<埼玉> »

2011年3月28日 (月)

東京らーめんチャンピオン<東京>

【76~78】東京らーめんチャンピオン<東京>③

昨年11月末から開催されているテレビ東京系のラーメンイベント。
今回は2月までに出店した12店のうちから勝ち上がった4店がメニューをブラッシュUPして再出店している「FINAL SEASON」。
その4店というのが、「なんつッ亭」「初代 けいすけ」「きび」「田中商店」。
このうち前3者はそれぞれFIRST,SECOND,THIRD SEASONのチャンピオンなのに対して「田中商店」は謎の「推薦枠」だったのとSECOND SEASONで「田中商店」も食べたものの、1票も入れていなかったこともあって、前3者を食べることに。

①「なんつッ亭」 ウニクリーム味噌ラーメン ハーフ 550円
※写真はブレてます。201103281910trcnantsu

FIRST SEASONは来なかったので、ブラッシュUP前は食べていなかったのだが、どうやら、ウニクリームとチーズが主な新要素のようだ。
ウニは本来苦手なのだが、ウニよりもチーズの風味の方が勝っていて、おいしく食べられた。
スープは意外と辛かったのだが、その辛さを具のキャベツが中和してくれて、あとをひくおいしさという感じだった。
具は、他に炙りチャーシュー、青ネギ等。
そして、マー油とガーリックチップが「なんつッ亭」らしさを醸し出していた。

②「きび」 極厚チャーシュー ファイナルバージョン ハーフ 550円201103281927trckibi

こちらはTHIRD SEASONで食べた3杯の中で1番気に入った1杯のブラッシュUP版。
目立った新要素は無いようにも思えたが、初期バージョン同様にラー油によるのピリ辛とトマトによる酸味のバランスが最高。
550円なのにチャーシュー2枚と味玉半分入りという具の充実ぶりも前回と同様。
そして、前回はあまり印象に残らなかった麺もコシのある太麺で○だった。

③「初代 けいすけ」 極上渡りガニの味噌ラーメンDX ハーフ 550円201103281943trc1keisuke

SECOND SEASONでは、私は「魚雷」の方を上位に評価したのだが、勝ち上がったのはこの店だった。
こちらも目立った新要素は無さそうな感じ。
ただし、スープを啜ってみると、前回よりもカニの風味が増したような。
途中で生姜により味を変化させられるのは前回と同様。
また、レアチャーシュー、角切りチャーシュー、ひき肉、焼き海苔、細切り筍、キクラゲ、もやし、ネギと具がところ狭しと入っているも前回と同様。

以上、3杯を食べたところで、レンゲによる投票を。
私の好みでは、「きび」>「なんつッ亭」>「けいすけ」だったのだが、それほど大きな差は感じなかったので、「きび」に2票、「なんつッ亭」に1票を投じることに。



その後HPで結果を確認したところ、優勝したのは「けいすけ」だったようで。

公式HP  http://www.tv-tokyo.co.jp/new_ramen/

|

« 夷霧来(いむら)<新潟> | トップページ | 鶏そば 一瑳<埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/42981306

この記事へのトラックバック一覧です: 東京らーめんチャンピオン<東京>:

« 夷霧来(いむら)<新潟> | トップページ | 鶏そば 一瑳<埼玉> »