« ほん田<東京> | トップページ | だるまや 亀田店<新潟> »

2011年3月 4日 (金)

初代 麺や 宇三郎<埼玉>

【55】初代 麺や 宇三郎<埼玉>①
味噌バターコーンラーメン860円 + 味玉100円→サービス + 白ご飯100円→サービス

「渡なべ@高田馬場」等の渡辺樹庵氏プロデュースの店で、味噌が売りとのこと。
複数のサービス併用可という太っ腹さだったので、「味噌バターコーンラーメン」にサービスで味玉と白ご飯をプラス。
出てきたのはこちら。201103041941u3roujpg

渡辺樹庵氏の関連店で味噌といえば「神保町 可以」が思い起こされるが、あちら同様、スープはかなりしょっぱい。ただし、あちらではしょっぱい中でも魚介も主張していたが、こちらではあまり魚介は感じられず。
そんな中で、ニンニク系の香味油はよいアクセントになっていた。
麺は自家製の太麺。
具は、チャーシューともやし・キャベツ・ニンジン等の野菜と海苔、そして追加トッピングの味玉、コーン、バター。
中では、しょっぱさの中和剤として、コーンは存在感があったが、バターは影が薄かった。
卓上には、ニンニク・生姜・ゴマ塩が備えられていた。
その中で、基本的にあまり好きではない生姜を使用。これがしょっぱさを中和して味をすっきりさせるのに大きく貢献。
また、ゴマ塩は白ご飯用なのだろうが、ゴマ塩を使うまでもなく、後半、スープをおかずに食べ進むことに。

感想。しょっぱいしょっぱいと書いてきたが、必ずしもこれを否定するものではなく、コーン、生姜、白ご飯等に支えられて、おいしく食べることができた。

他にも、角煮入り、豚細切れ肉入り等の気になるメニューやサービス価格で100円の豚めし等のお得メニューもあるし、大宮駅近辺でラーメンを食べる機会は多いので、再訪可能性大。

京浜東北線大宮駅東口2分
無休 11:00-LO23:30

|

« ほん田<東京> | トップページ | だるまや 亀田店<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/40754522

この記事へのトラックバック一覧です: 初代 麺や 宇三郎<埼玉>:

« ほん田<東京> | トップページ | だるまや 亀田店<新潟> »