« 七彩(しちさい)東京駅店<東京> | トップページ | 鶏そば 一瑳<埼玉> »

2011年4月10日 (日)

劇団風ラーメン食堂 なんでんかんでん<新潟>

【85】劇団風ラーメン食堂 なんでんかんでん<新潟>①
なんでんかんでん中華 チャーシューダブル 780円

「なおじ」系列の「克味」が博多とんこつの雄「なんでんかんでん」とのコラボで「劇団風ラーメン食堂 なんでんかんでん」に衣替え。
「劇団風」って?と思いつつ訪問したところ、店員さんが思い思いの趣向を凝らしたコスチュームに身を包んでいて、例えばこんな店員さんも。201104101123nanden6_2


「○○デラックス」と名乗ることを期待しつつ、お名前をお聞きしたら、ごく普通のお名前だった。残念。。。

で、メニューの方では、せっかく「なんでんかんでん」とコラボしたのに博多とんこつはまだ提供されていないようだったので、「なんでんかんでん中華」をチャーシューダブルで。
出てきたのはこちら。201104101123nanden2

・・・って大判の海苔で覆われていて、中身が見えまへんがな。
このサイズの海苔は、「麺バカ息子@鶴見→蒲田」「健龍@新潟(閉店)」で見かけて以来。

改めて海苔をどけた全容はこちら。201104101123nanden_2

スープは豚が前面に出た背脂とんこつ醤油で、麺は平打ち気味の中細麺。
具は、海苔の他にはチャーシュー×6枚ともやし、青ネギ。
際立った特長はないが、この価格でチャーシューがこれだけ入っていれば、コストパフォーマンスは◎。

あと、こちらは長女が食べた「つけ麺 並」700円。201104101123nanden3

こちらのつけダレは魚介が強くて、最初から焼き石が入っているのも特徴の一つ。

それから、こちらは次女が食べた「半チャーハン」300円とサービス価格で100円(本来190円)だった「ギョーザ」。201104101123nanden4

3人で色々食べても2,000円で収まる廉価さは相変わらず。
ところで、海苔にも書いてあったように、50回訪問すると、「贈り物ラーメン」(一万円!で原価はそれ以上という超豪華ラーメンとのこと)を食べられるようなのだが、50回というのはハードル高すぎ。
変幻自在の店舗展開を繰り広げる「なおじ」系列だけに、この営業形態だって、いつまで続くのかもわからないし。

新潟市東区上王瀬2-55 フレスポ赤道
無休 11:00-22:30LO

|

« 七彩(しちさい)東京駅店<東京> | トップページ | 鶏そば 一瑳<埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/43329552

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団風ラーメン食堂 なんでんかんでん<新潟>:

« 七彩(しちさい)東京駅店<東京> | トップページ | 鶏そば 一瑳<埼玉> »