« 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> | トップページ | 鮎ラーメン<神奈川> »

2011年4月26日 (火)

ほん田 東京駅店<東京>

【97】ほん田 東京駅店<東京> ①
鶏と魚介の特製豊潤塩らーめん 980円

「七彩」「ジャンクガレッジ」に続いて、「東京ラーメンストリート」の二期組では3軒目の訪問。
18時半の到着で数名の行列で食べ始めるまでに二十数分の待ち。
待ち人数の割には待ち時間が長かったが、それでも東十条の本店と比べれば短い。
食べたのは「鶏と魚介の特製豊潤塩らーめん」。
意味合い的には「豊潤」よりも「芳醇」だと思うのだが、店側の表記が「豊潤」なので。
出てきたのはこちら。201104261855honda

鶏と魚介のあっさりスープに細麺。
本店で最初に「塩」を食べた時ほどの感動は無かったが、おいしいのは間違いない。
具は、チャーシュー×3と味玉、メンマ、白ネギ、青菜の茎の部分、プチトマト、海苔と丼の縁にわさび。
チャーシューはレアでしっとり感のある本店の物に及ばないのと味玉は黄身が生過ぎて、本店の物と比べるまでもなく×。
ただし、本店のラーメンには無いプチトマトとわさびは、前者は適度な酸味、後者は程よい刺激をもたらしてくれて◎。
もっとも、わさびはスープを飲み干すうえでは支障となったので、全量入れない方がよかったのかもしれないが。

この具の出来ばえであれば、ラーメンはデフォルトのものにして、三色飯300円又はだし炊きご飯200円を付けた方がよかったかもしれない。

ちなみに、ラーメンストリート全体の行列度としては、一期組の「六厘舎」が不動の1位を譲らず、「ジャンクガレッジ」と駅から1番近い「斑鳩(いかるが)」が2位を争う感じだった。

山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 11:00-22:00LO
公式HP 東京ラーメンストリート:
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

|

« 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> | トップページ | 鮎ラーメン<神奈川> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/43483494

この記事へのトラックバック一覧です: ほん田 東京駅店<東京>:

« 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> | トップページ | 鮎ラーメン<神奈川> »