« 中村屋@WeST PArk CaFE アウトレット店 <埼玉> | トップページ | 松戸中華そば 富田食堂 <千葉> »

2011年6月18日 (土)

支那そばや 越谷レイクタウン店 <埼玉>

【140】支那そばや 越谷レイクタウン店 <埼玉> ①
ワンタン麺 醤油味 950円

「中村屋」の後、「支那そばや」へ。
同じレイクタウン内ではあるものの、こちらは「MORI」ゾーンということでゾーンが違うので、5分以上かかった。
ほぼ12時の到着で、満席に近かったものの、行列は無し。
デフォルトでも「醤油」だと850円、「塩」なら890円という高価格。
味玉が半分入っていることを差し引いても100円くらい高い気がするのは、高級素材をふんだんに使う「支那そばや」ならではの価格か?
最安値メニューは「つけ麺」790円というのも珍しい。
実は「支那そばや」は、この支店に限らず初めてだったので、基本メニューをとも思ったのだが、「30食限定」に惹かれて「ワンタン麺 醤油味」を。
20分ほど待って、出てきたのがこちら。201106181220shinasobaya

スープは、無化調を疑いたくなるくらい旨みが強い。
麺は細麺で、私の好みからすると柔らか過ぎた。
具は、海老ワンタン、チャーシュー、焼き海苔、穂先メンマ、九条ネギ等。
「醤油」プラス100円だが、その分「醤油」には入っている味玉半分が入っていないことを考えると実質的にはプラス150円相当だと思うが、それでもしっかり海老が入っている海老ワンタンが4個なので、十分。
ただし、残念だったのがメニュー写真との相異。201106181220shinasobaya2

メニュー写真では桜えびが入っているのみならず、「香り、風味を一層感じていただくために国産の桜えびを入れております」という謳い文句まであるのに、見当たらず。
入れるのをやめたのなら、メニューを差し替えるべきだし、入れ忘れたのなら論外。
最後は、旨みが鼻についたこともあって、スープ飲み干しにも至らず。

これがあの「支那そばや」の本来の水準であるとは思えないし、思いたくもないので、遠いし敷居も高そうだが、1度は本店を訪問してみたい。

|

« 中村屋@WeST PArk CaFE アウトレット店 <埼玉> | トップページ | 松戸中華そば 富田食堂 <千葉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/43987334

この記事へのトラックバック一覧です: 支那そばや 越谷レイクタウン店 <埼玉>:

« 中村屋@WeST PArk CaFE アウトレット店 <埼玉> | トップページ | 松戸中華そば 富田食堂 <千葉> »