« 松戸中華そば 富田食堂 <千葉> | トップページ | 与ろゐ屋 <東京> »

2011年6月19日 (日)

立ち呑み居酒屋 金町製麺 <東京>

【142】立ち呑み居酒屋 金町製麺 <東京> ①
鳥天らーめん 750円

「富田食堂」に続いて、常磐線沿線の未訪店を訪問。
「居酒屋」ではあるが、「七彩@都立家政」&はんつ遠藤氏のコラボ店で、店長も「七彩」出身者とのことだし、そもそも店名も「製麺」なので、かなりラーメンにも重きを置いている店なのだろう。
面白いのが営業時間で、夜の部は「終電頃まで」になっている。いちおう終電は25時過ぎのようだが。

で、本日は11時40分頃の到着で、先客はゼロ。
食べたのは6月限定の「鳥天らーめん」。
支払いは、前金制。
出てきたのはこちら。201106191144kanamachi

「七彩」系らしい、繊細な醤油味のスープに細ストレート麺。
そこに、鳥天とメンマ、斜め切りのネギ等が載っている。
鳥天は大ぶりでそれ自体はおいしいし、それが4個も入っているのだからコストパフォーマンスも高いのだが、スープとの相性という点では、天ぷらの油がスープの繊細さの邪魔をしてしまっているようでマイナスに感じた。
あと、メンマが戻し切れていないのでは?と思うぐらい硬かったのも残念。
それから、「立ち呑み」なのだから仕方がないのかもしれないが、椅子が不安定だったのと店内がかなり暑かったのも、ラーメンを食べる環境としてはマイナス要素。

基本となっているラーメンは、さすが「七彩」系と思わせるぐらいおいしかったので、以上の点がもったいない気がした。

常磐線金町駅南口2分
不定休 11:30-14:00 18:00-終電

|

« 松戸中華そば 富田食堂 <千葉> | トップページ | 与ろゐ屋 <東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/43987216

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち呑み居酒屋 金町製麺 <東京>:

« 松戸中華そば 富田食堂 <千葉> | トップページ | 与ろゐ屋 <東京> »