« 昔食堂 なおじ Ⅱ号<新潟> | トップページ | 月と鼈(すっぽん)<東京> »

2011年7月10日 (日)

GOGO宝来軒<新潟>

【156】GOGO宝来軒<新潟>④
ジャンク~醤喰~ 900円

「あごすけ」に行ったのだが、日曜の11時半という時間帯のせいもあって、数える気にもならないくらいの大行列。
そこで向かったのがこの店。
私が食べたのは「ジャンク~醤喰~」。
以前提供していた「俺のジャンク」を改良したあえそばのようで、出てきたのはこちら。201107101144gghourai

麺は極太麺で、タレは「醤喰」というだけあって醤油系で、油加減が絶妙。
具は、「俺のジャンク」の頃の角切りチャーシューに替わって豚の細切れ肉で、こちらの方が麺の「おかず」になりやすい。
他に温泉玉子、揚げ玉、メンマ、白髪ネギ、小ネギ、糸唐辛子等。
中では、揚げ玉が面白いと思った。
そして、最後にネギの浮かんでいるスープで口直し。
というわけで、最後までおいしく食べられたのだが、麺の量は本当に300gあるのかと思うくらい満腹感は得られなかったし、これで900円というのは、コストパフォーマンス的には×。せめてあと100円安ければ。

一方、こちらは長女が食べた「フレーバー旨味ソバ 味噌」730円。201107101144gghourai2

「フレーバー」シリーズは醤油・塩・味噌とあって価格が690円・780円・730円と凸凹しているのは、それぞれのフレーバーの元となる素材が、ホタテ・海老・ガーリックと異なっているからのようだ。
チャーシュー×2や味玉半分等が入ってこの価格というのは、味噌としては安い方かもしれない。ただし、丼の直径が小さいので、写真の見た目以上に量は少ない。
味の方は、大量のガーリックチップや多めの油によってかなりジャンキーなテーストなのだが、黒ゴマがよいバランスを生み出しているようだった。

あと、こちらは次女が食べた「チャーシューごはん」350円。201107101144gghourai3

少量の刻みチャーシュー、刻み海苔、小ネギが載り、そこにマヨネーズがかかっているのだが、このボリュームでこの価格というのは有り得ない。せいぜい200円くらいが適正価格なのではないか。

というわけで、味の面では満足できるものの、ボリュームと価格の面で不満が残るというのがこの店の全般的な特性のようだ。

上越市藤野新田375-1
木休 11:00-15:30LO 17:00-21:30LO

|

« 昔食堂 なおじ Ⅱ号<新潟> | トップページ | 月と鼈(すっぽん)<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/44079029

この記事へのトラックバック一覧です: GOGO宝来軒<新潟>:

« 昔食堂 なおじ Ⅱ号<新潟> | トップページ | 月と鼈(すっぽん)<東京> »