« 手仕事らぁめん 八<新潟> | トップページ | わっぜ<東京> »

2011年7月25日 (月)

銀笹<東京>

【168】銀笹<東京>③
銀笹塩つうけ麺850円 + 半鯛めし150円

過去2回で「白醤油」「塩」を食べていたので、今回は「銀笹塩つけ麺」を。
あと、元々「半鯛めし」を予定していたのだが、19時20分頃で「鯛めし」は売り切れになっていたので残り少なかったのだろう。
で、出てきたのはこちら。201107251931ginzasa

つけダレは、期待どおり、濃厚さとは無縁のあっさり系。酸っぱさもなく、じんわりとくるおいしさで、細麺がぴったり。
具は、チャーシュー、鯛のつみれ、水菜、メンマ、糸唐辛子等ラーメンと同様の構成だった。
そして、麺を食べ終わった後に、つけダレにそのまま鯛めしを投入しようかとも思ったのだが、ちょとしょっぱすぎるかと思い直して、スープ割りをお願いしたところ、ネギや水菜を浮かべて、上品なお吸い物風で登場してきた。

以上は非常に満足した部分なのだが、残念だったのがこの2皿。201107251926ginzasa2

お通しの「キャベツのおひたし?」は当初の頃の「海老の佃煮」等と比べるとかなりグレードダウンしているし、薬味の岩海苔と揚げネギもボリュームが当初の半分以下に(揚げネギに至っては、わずか3かけ)。薬味に関しては、つけ麺の場合はボリュームダウンさせているのかもしれないが、コストカットのためにこのようにマイナス方向の変更を行っているのだとしたら、残念。

銀座線新橋駅2番出口5分
日祝休 11:30-15:00 17:30-22:00(スープ切れ終了)

|

« 手仕事らぁめん 八<新潟> | トップページ | わっぜ<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/44438545

この記事へのトラックバック一覧です: 銀笹<東京>:

« 手仕事らぁめん 八<新潟> | トップページ | わっぜ<東京> »