« 小麦と肉 桃の木<東京> | トップページ | 鳴門<埼玉> »

2011年8月20日 (土)

塩逸品 五代目けいすけ<東京>

【185】塩逸品 五代目けいすけ<東京>①
塩らーめん 琥珀 780円

「桃の木」から徒歩で新宿駅へ。
「ルミネEST」に今週OPENしたばかりの「けいすけ」グループの新店。
先に「六代目@上野広小路」があったので、欠番を埋めた形になるのがこの五代目。
店ごとにはっきりした特徴を打ち出している「けいすけ」だが、この店の特徴は「スモーク(燻製)」。曜日替わりで、異なる香りのスモークを、蓋つきの容器に閉じ込めて出してくる。
到着したのがお昼時だったこともあって、10名の行列で、食べ始めるまでに二十数分の待ち。
メニューは、塩専門で、あっさりの「琥珀」とこってりの「白湯」、そしてつけ麺の3系統。その中で今回は「琥珀」をチョイス。
で、出てきたのはこちら。201108201321_5keisuke

(タジン鍋のような蓋つきで出てきたので、本来それも撮りたかったのだが、すぐに下げられてしまったので。。。)
本日(土曜日)の香りは「エルプドプロバンス」(ってなんだ?)
蓋を取ると、一気にスモークの香りが押し寄せてくる。
が、残されたラーメンの方に、その香りが染み付くわけではないので、かなり一過性。
ラーメン自体は、しょっぱめ、香味油きつめの塩ラーメン。
麺は平打ち気味の中細ストレート麺。
具は、チャーシューと穂先メンマ、水菜、白ネギ。
780円という価格は、スモークという「趣向代」とテナント料を考えると、やむを得ないところか(「白湯」の880円は行き過ぎのように思うが)。
スモークの効果が、思ったよりも一過性で、他の曜日の香りも楽しんでみたいと思うところまではいかなかったが、並ばずに食べられそうな時間帯であれば、再訪可能性もあり。

新宿駅駅ビル「ルミネEST」7F
無休 11:00-22:30LO
公式HP:http://www.grandcuisine.jp/keisuke/godaime.htm

|

« 小麦と肉 桃の木<東京> | トップページ | 鳴門<埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/45418257

この記事へのトラックバック一覧です: 塩逸品 五代目けいすけ<東京>:

« 小麦と肉 桃の木<東京> | トップページ | 鳴門<埼玉> »