« 塩逸品 五代目けいすけ<東京> | トップページ | 麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉> »

2011年8月21日 (日)

鳴門<埼玉>

【186】鳴門<埼玉>①
中華そば600円 + とり脂丼300円

川口の住宅街の一角にあるいわゆる「昔ながら」風(実際は昨年OPEN)の中華そば屋さん。
1番近いのは、埼玉高速鉄道の川口元郷駅だが、川口駅からでも10分弱。
食べたのは醤油味の「中華そば」。201108211325naruto

濁りのないスープは、とんがっているところもなく、まさに「昔ながら」の味わい。
麺は縮れた中細麺。
具は、チャーシューとなると、メンマ、海苔、白ネギ。
中では、チャーシューはしっとりした食感で、脂身も少なく◎。
また、大きめのなるとが入っているのは、店名にちなんでのものか。
斬新さは無いが、味は水準級で、コストパフォーマンスも高いので、近所にあったら、時々食べたくなりそうな一杯。

それから、こちらは「とり脂丼」。201108211325naruto2

とり脂にタレで味を付けたものが載っている丼で、数食限定の珍品。
モツのようにクチャクチャ噛みつつ、添えられているネギや卓上の七味と組み合わせて食べるとなかなかのものではあるが、昨日食べた「桃の木@新宿御苑前」の「豚テール丼」250円(定価)と比べてしまうと、ちょっと高く感じる。
ちなみに、接客は◎だった。

京浜東北線川口駅東口9分
木休 11:30-15:00 17:30-22:00

|

« 塩逸品 五代目けいすけ<東京> | トップページ | 麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/45418308

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴門<埼玉>:

« 塩逸品 五代目けいすけ<東京> | トップページ | 麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉> »