« バルム食堂<新潟> | トップページ | いっとうや<新潟> »

2011年9月23日 (金)

三代 松玉堂<新潟>

【208】三代 松玉堂<新潟> ①
鶏醤油ラーメン 680円

「潤@長岡他」の系列の「チャーシュー撃城 源流」が店名も新たにリニューアルOPENしたもの。
12時45分の到着で、約10名の待ちとなかなかの盛況で、リニューアルは吉と出たのか?このため、食べ始めるまでに20分ほどかかった。
看板に「燕三条中華そば」と謳われているので、潤と同様の背油醤油の「中華そば」がメインなのかと思いきや、鶏清湯の「鶏醤油(・塩も)ラーメン」、鶏白湯の「白湯鶏ラーメン」と三本柱を構成しているようだった。
その中で、今回食べたのは「鶏醤油ラーメン」。
出てきたのはこちら。201109231305_3shougyoku

濁りの無いスープは、油(鶏油)加減も程よく、「潤」のイメージからすると穏やかな印象だが、物足りなさは全く感じない。
麺は細麺で、具は、鶏のほぐし身、穂先メンマ、あおさ、メンマ、白髪ネギ等。
中では、鶏のほぐし身がスープとの相性もよくて◎。
全体として、いい意味で予想を裏切る一杯だった。
「中華そば」はチャーシューが「チャーシュー撃城」時代を彷彿とさせる立派なものみたいだし、「白湯鶏」は「鶏醤油・塩」とは好対照なワイルドなスープのようだし、「鶏塩」も気になるしということで、再訪して他のメニューも試してみたいと思った。

新潟市南区鯵潟字四反田粟山636-5
無休 11:00-23:00


|

« バルム食堂<新潟> | トップページ | いっとうや<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/45679628

この記事へのトラックバック一覧です: 三代 松玉堂<新潟>:

« バルム食堂<新潟> | トップページ | いっとうや<新潟> »