« 夕張ラーメン<北海道> | トップページ | 大つけ麺博<東京> »

2011年10月 3日 (月)

えびそば 一幻<北海道>

【223】えびそば 一幻<北海道>①
えびしお そのまま 750円

出張先の北海道にて。
2日前にも利用した新千歳空港3Fの「北海道ラーメン道場」を、飛行機の待ち時間を利用して、再訪。
今回チョイスしたのは、「えびそば 一幻」。
メニュー選択では、まずスープの種類を海老のストレートスープの「そのまま」、それにほどほどのとんこつスープを加えた「ほどほど」、それにさらにコク(って何?)を加えた「あじわい」の3種の中から選んだうえで、スープの味(タレ)も「えびみそ」「えびしお」「えびしょうゆ」の3種から選ぶシステム。
今回は、海老の風味をストレートに味わいたかったし、海老といえば塩という先入観もあって、「えびしお そのまま」を選択。
出てきたのはこちら。201110031455_1gen

スープは、甘海老でとった濁りのあるものだが、この濁りは、背脂に由来しているようだ。
麺は、細麺と極太麺があって、「そのまま」の場合、デフォルトでは細麺だったが、スープが背脂で意外とこってりしているので、極太麺にチェンジした方がよかったのかもしれない。
具は、チャーシュー、味玉半分、天カス、万能ネギ、海老粉末。
天カスは、生姜風味の海老メインのもので、見た目・香り・食感の面で存在感あり。一方、海老粉末は、最初からスープに溶け出していたせいか、量が少なく見えて、存在感無し。「六厘舎@東京」の魚粉のように、海苔のイカダの上にでも載せてくれれば、味変化に使えるのだが。
ただ、天カスも海老粉末もスープをとるのに使った海老を使用したもののようで、海老を有効に使い倒した一杯ということで、海老好きの私の好みには合う一杯だった。
というわけで、今回の北海道出張では、6杯のラーメンを食べたが、私の好みに合ったのは、「弟子屈ラーメン」>「一幻」>以下他の4軒という順だった。

新千歳空港国内線ターミナルビル3F「北海道ラーメン道場」内
無休 10:00-20:30LO
公式HP  http://www.ebisoba.com/ (店)
      http://fleur.new-chitose-airport.jp/ja/shop/detail/318.html (空港)

|

« 夕張ラーメン<北海道> | トップページ | 大つけ麺博<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/46661084

この記事へのトラックバック一覧です: えびそば 一幻<北海道>:

« 夕張ラーメン<北海道> | トップページ | 大つけ麺博<東京> »