« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

むろや<東京>

【275】むろや<東京>①
ラーメン700円 + 味付け玉子100円→クーポンサービス

丸ノ内線の四谷三丁目駅と新宿御苑駅からほぼ等距離にある店。
「ラーメン」と「つけ麺」と限定(この日は「梅塩」)というシンプルなメニュー構成の中で、「ラーメン」を。
出てきたのはこちら。201111301939muroya

スープは魚介+動物系のWスープで、かなり魚介が強めで、茶濁しているが、濃度は高過ぎない好みのタイプ。
麺は硬めの中太麺。
具は、チャーシューとメンマ、水菜、柚子戸と追加の味付け玉子。
メンマも好きな穂先メンマだったし、全体として、地味ながら好みに合う一杯だった。

いただけなかったのが接客。
よくいえば、寡黙な職人タイプに見える店主なのだが、食べ終えた丼をカウンター上に上げた時も「ごちそうさま」と言って店を出た時にも一言も無しというのは、接客業としていかがなものか。

丸ノ内線四谷三丁目2番出口6分
日休 11:15-15:00(祝は昼のみ) 17:00-20:00(土11:15-20:00)(スープ切れ終了)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>

【274】焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>⑬
クリームしおそば850円 + 餃子 クーポンサービス

2回目の「クリームしおそば」を。
これまでにこの店ではほぼひととおり(8種類)のメニューを食べて、すべて気に入ったので、なかなか2巡目以降が周ってこないのだが、寒くなってきたので、温まりそうなメニューということで選択。
出てきたのはこちら。201111292107kinjitou

前回の印象以上に、「クラムチャウダー度」が高かった。
また、レッドチリペッパーがよいアクセントになっていた。

あと、こちらはネット上のクーポンでサービスの餃子。201111292107kinjitou2

肉汁たっぷりだし、ガーリックオイルのタレもよかった。

京浜東北線赤羽駅北改札東口5分
無休 11:30-25:00LO
公式HP http://www.kinjito.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

とん汁の店 たちばな <新潟>

【273】とん汁の店 たちばな <新潟>①
とんそば 並 900円

とん汁で全国的に有名な店。
ラーメン・つけ麺も提供していると知り、長野→新潟の移動途中に訪問。
「とん汁ラーメン」=ラーメンで、「とんそば」=つけ麺で、私は後者をオーダー。
出てきたのはこちら。201111271133tachibana

とん汁=つけダレと麺と小鉢(野菜のあえもの)のセットで、主力メニューと思われる「とん汁定食」と同価格で、定食のライスと漬け物が麺に置き換わった形。
つけダレがとん汁と完全にイコールなのかは不明だが、とん汁玉ねぎ由来の甘みが前面に出ている。このままだとつけダレとしては少々物足りなく感じてしまうのだが、卓上の一味を使用すると、ピリッと引き締まって、細麺との相性は○。
具は、豚肉、玉ねぎ、豆腐、長ネギというとん汁と同様かつシンプルな構成。
感想。とん汁自体は◎。つけ麺としては○くらい。
ちなみにこちらは次女が食べた「チャーハン」。201111271133tachibana2

スープや小鉢が付いて700円。

妙高市栗原2-3-10
月休(祝翌日) 10:00-20:00
公式HP  http://tontachi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

麺処 象山屋(ぞうざんや)<長野>

【272】麺処 象山屋(ぞうざんや)<長野>⑤
肉玉まぜめん 普通盛り 850円

妻の実家の近くの店に家族で訪問。
私は夜限定の「肉玉まぜめん」を。提供していない昼に訪れたり、このメニュー狙いで夜訪れたものの、スープ切れで早仕舞いだったりということで、これまで食べ逃してきた中で、念願かなってのオーダー。
出てきたのはこちら。201111261910zouzanya

うどんのような極太麺は、普通盛りで450gとボリュームたっぷり。
具は、たっぷりの角切りチャーシューと卵黄、メンマ、なると、小ネギ、紅生姜、魚粉、粗挽き黒胡椒、ニンニク(無しも可)等。削り節とタレは別皿で出てくるので、好きなタイミングで投入できる。
多様な具や別皿による自由度で楽しみつつ食べ進むことができた。
最後に、半ライス(70円)とスープ(無料)を投入して「ラー茶漬け」で〆。
ボリューム十分で、おおいに満足できた。

あと、こちらは長女が食べた「鳥そば味噌」680円。201111261910zouzanya2

かなり魚介が効いている和風の味噌ラーメンのようだった。

それから、こちらは妻が食べた黒溜まりそば味玉830円。201111261910zouzanya3

「信州BLACK」との謳い文句だったが、富山ブラックや「中田ブラック@GOIN GOIN(新潟)」のようにしょっぱくはなく、むしろ甘みのあるスープ。

さらに、こちらは次女が食べた「和風味噌のつけそば」800円。201111261910zouzanya4

鶏と節のつけダレはとろみがあって、私としては苦手なタイプなのだが、まぜめんと同じ極太麺が、次女としてはかなり気に入ったらしく、麺の量が300gあったのに完食。

というわけで、どのメニューもハイレベルだった。
これに加えて、「三銃士」という他の2店(「ざいおん」「文蔵」)とのコラボブランドによるメニュー「三銃士煮干しそば」というのもあり、煮干しそのものがトッピングされている点が目を惹いたのだが、その煮干しに苦手な梅肉がまぶされているようなので、私としては手を出せない。

長野市松代486-3
水休 11:30-15:30 17:30-20:30(スープ切れ終了)
公式HP  http://www.zozanya.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

丸源ラーメン 紫竹山店<新潟>

【271】丸源ラーメン 紫竹山店<新潟>①
肉そば682円 + 鉄板玉子チャーハン小294円

全国的にチェーン展開している「丸源ラーメン」の支店。
「初代」と「二代目」があるようだが、こちらは「初代」の方。
食べたのは、基本メニューの「肉そば」。
出てきたのはこちら。201111252027marugen

醤油味のスープに中細麺で、豚の小間切れ肉が載っているのだが、サンプル写真よりはかなり少量。具は他に薄切りの玉ねぎ、青ネギ、海苔等で、特に玉ねぎがスープにマッチしていた。
そして、薬味として柚子おろしが載っていて、デフォルトのスープ→柚子おろし→卓上のどろだれラー油→同じく卓上のニンニクパンチ(ガーリックチップをより細かくしたもの)と味変化を楽しめる。

それから、こちらは「鉄板玉子チャーハン小」と次女が食べた「お子さまラーメン塩」199円。201111252027marugen2

チャーハンの方は、熱々の鉄板にトロトロの玉子で、見た目的にもおいしそうだし、実際にもおいしかった。
お子さまラーメンの方は、200円を切る価格でおもちゃ付きなので、やむを得ないとは思うが、思ったよりもはるかにサイズが小さくて、明らかに幼児向けのボリュームだった。なので、次女(小6)はこれだけでは満腹にならず、チャーハンを分け与えることに。

さらに、こちらは「丸源餃子」294円→クーポンサービスで無料。201111252027marugen3_2

6個でこの本来価格なら安いし、こちらでも卓上のどろだれラー油とニンニクパンチが活躍。

新潟市中央区紫竹山1-6-53
無休 11:00-24:30LO
公式HP http://www.syodai-marugen.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

手打ち極太麺 ジョニーの味噌<東京>

【270】手打ち極太麺 ジョニーの味噌<東京> ③
ジョニーの味噌680円 + バター70円 + 野菜チョイ盛り50円→クーポンサービス

19時半前の訪問で、ほぼ満席。立地からするとお客さんの年齢層は高そうなのだが、若い人が中心だった。
「ジョニーの味噌」、「味噌つけ麺」と食べてきたので、今日は「海老味噌」あたりをと思っていたのだが、残念ながら売り切れ(昼の部のうちに売り切れたとのこと)だったので、再び「ジョニーの味噌」を。
出てきたのはこちら。201111241946johny

以前は目立たなかった黄色い粉末(生姜らしい)がたっぷり。そのせいもあってか、スープの味がかなりキツめに感じた。
野菜はチョイ盛りで二郎系のデフォルトくらいのボリュームながら、キャベツ率が高いので、咀嚼により結構満腹に。
また、バターは結構な大きさだったので、味の濃いスープに溶かし込んでも存在感あり。
ライスのサービスも考え合わせると、コストパフォーマンスは高い。

都電荒川線三ノ輪橋駅30秒
月休 11:30-15:00 18:30-23:00(日祝11:30-19:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

塩専門 ひるがお 東京駅店 <東京>

【269】塩専門 ひるがお 東京駅店 <東京>①
ラーメン ゼロ 二重奏 800円

「斑鳩(いかるが)」に続いて携帯の会員制ラーメンサイトの会員限定メニュー狙いで訪問。こちらも15時からの提供で、10食限定なのだが、15時半前の到着で、無事GET。
出てきた限定メニュー「ラーメン ゼロ 二重奏」はこちら。201111231533hirugao

同じ「せたが屋」系列の「ラーメンゼロ PLUS@表参道」で提供されている調味料不使用のラーメン「ベーシックゼロ」の進化版のようで、当然のことながらこちらも調味料不使用で、ホタテ・昆布をはじめとする素材の旨みと塩分で成り立っている一品。
で、スープを一口啜ってみると・・・味薄っ!
まあ、これは濃厚な味わいの「斑鳩」からの連食だったので、余計にそう感じたのかもしれないが。
そんな中で、際立ったアクセントとなっていたのが、丼の縁に添えられた柚子やチャーシューの味付けの粗引き黒胡椒。このアクセントに支えられつつ、徐々に薄味にも馴れて、旨みも感じつつ、後半はおいしく食べ進むことができた。
ただ、麺に関しては、意図的にあまりスープが絡まない麺が使われていたのは、個人的には?? 濃厚スープなら、それでよいと思うのだが、薄味なだけに、たっぷりスープを吸い込んでくれた方がよいのではないかと。
具は、豚&鶏のチャーシューと穂先メンマ、小ネギ、白ネギ等。
中では、豚と鶏が違和感なく一体化されているチャーシューは見事だった。

最終的な感想は、「ラーメンゼロ PLUS」で限定メニューを食べた時(H23.5.26)と一緒で、調味料無しでここまでおいしいのは立派だが、素直に調味料も使えばもっと安くおいしくできるのでは?
でも、直球勝負の「斑鳩」の限定メニューと「マニア」向けのこちらのメニューの対比は面白かった。

山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 10:30-23:00LO
公式HP 東京ラーメンストリート:
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斑鳩(いかるが) 東京駅店 <東京>

【268】斑鳩(いかるが) 東京駅店 <東京> ④
本枯鰹の超一番ダシらー麺 750円

携帯の会員制ラーメンサイトの会員限定メニューを、東京ラーメンストリートの2軒で提供しているということで、連食前提で訪問。
まずは「斑鳩(いかるが)」の方に。
14:50に到着したのだが、15時~提供ということだったので、食券だけ買って、後から来た通常メニューのお客さんに順番を譲っていたら、それに気付いた店員さんが、中に入れてくれたので、店内で着席して待つことに。
出てきた限定メニュー「本枯鰹の超一番ダシらー麺」はこちら。201111231509ikaruga

動物系も入っているので、清湯ではないが、鰹節をふんだんに(通常の10倍とのこと)使っているだけのことはあって、とにかく濃厚な鰹の風味。私の食べたことがある中では、店でこれだけ強烈な鰹ダシを味わったことは無く、しいていえば、家でダシを取ることから始めてラーメンを自作していた頃に、鰹節を惜しまずに作ったラーメンがこれぐらいだったかも。
具は、チャーシュー、メンマ、海苔、白ネギと珍しいところでは、あられと大葉。
麺はツルツルの中太麺。
というわけで、意外性は無かったが、想像どおりおいしい一杯だった。

山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 11:00-22:00LO
公式HP 東京ラーメンストリート:
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

銀笹<東京>

【267】銀笹<東京>④
銀笹らーめん 塩800円 + 半鯛めし150円 + 味玉100円→クーポンサービス

18時半頃の到着。
直後にスープ切れ終了だったので、ギリギリセーフ。
食べたのは「銀笹らーめん 塩」と「半鯛めし」。201111221834ginzasa

味の方はいつもどおりおいしかったのだが、気になったのが2点。
一つは、いつもは上品な接客で好印象だったのだが、今日はかなりがさつな接客だったこと。閉店まぎわだったからなのか?orそういう店員に当たってしまったのか?201111221834ginzasa2

もう一つが薬味。揚げネギ?がわずか3かけらということで、存在感が極薄。当初はその数倍以上あったのだが、前回同様この微量ということで、削減されてしまったようだ。さらに、お通しも(こちらは好みの問題もあるのかもしれないが)当初の海老の佃煮等に対して、今回は蕪の酢漬けとグレードダウンした感があり、残念。

というわけで、昼の部の人気により?夜の部の営業時間のハードルが上がったことと併せて、私の中ではこの店の評価がややDOWN。

銀座線新橋駅2番出口5分
日祝休 11:30-15:00 17:30-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

バリ男<東京>

【266】バリ男<東京>①
らーめん750円 + 味玉100円→クーポンサービス

「二郎」インスパイアの店。
数百mほどのところに、本家「二郎」の新橋店もできたのが、あちらは駅から遠いし行列ができるのとラーメン本のクーポンに釣られてこちらに。
食べたのは、「らーめん」にクーポンサービスの味玉トッピング。
無料トッピングとして明記されているのは、気合(^^;)とニンニクと脂で、このうちニンニクは卓上に。無料トッピングは聞かれなかったし、初めてなので無難にノーマルで。ただし、後客の様子を見ていると、野菜増しもできるようだった。
で、出てきたのはこちら。201111211846bario

スープは、増してもいないのに背脂たっぷりで、その分醤油が薄めに感じられた。
(隣客の話によると、今日は脂が多いとのこと)
なので、卓上の醤油ダレと自家製唐辛子で味を補強。
そして、店側がお薦めのニンニクももちろんIN。
麺は、平打ち気味の太麺で、この系統にしては、やや噛み応え(いわゆるワシワシ感)不足。
具は、チャーシュー(「豚」)4枚と野菜と味玉。
野菜はキャベツ少々ともやしで、それなりの量があったので、(増し度合にもよるが)増しにしていたらキビしかったかも。
750円という価格も、チャーシューの枚数を考えると、悪くない。
逆に、プラス300円の「豚増し」だと、どれほど増えるのか?
(ちなみに「二郎 新橋店」だと800円の「豚増し」で6枚)
というわけで、麺やスープに若干気になる点はあったものの、行列しないで食べられるのであれば、アリかなと思いつつ店を出ようとしたところ、ちょうど満席に。
本家の近くにありながら、なかなか健闘しているようだ。

銀座線虎ノ門駅1番4分
無休 11:00-22:00(土日祝11:00-15:00 17:00-21:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

手仕事らぁめん 八<新潟>

【265】手仕事らぁめん 八<新潟>⑦
朝つけめんセット730円 + 肉わんたん150円

つけ麺+ライス+生卵の「朝つけめんセット」に肉わんたんをトッピング。201111191100_8

店の薦めに従って、生玉子につけダレを投入して、そこの麺を浸して食べたのだが、味薄めに感じたので、まずつけダレに浸してから生玉子に浸したところ程よい味わいに。
また、肉わんたんは150円で餡たっぷりのものが3個入り、コストパフォーマンス◎。
さらに、最後に生玉子+つけダレ+醤油で煮干風味TKGにすると、これも◎。
たいへん満足度の高いセットだった。

新潟市中央区堀之内南1-1-17
無休 7:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

粋家(すいか) 上野駅店<東京>

【264】粋家(すいか) 上野駅店<東京>②
ねぎらーめん 700円

新幹線の待ち時間に訪問。
「ねぎらーめん」を。201111182005suika

通常のラーメンでも使用されている九条ネギが増されたもの。
そのままでもおいしかったが、後半、卓上のニラ豆板醤を投入したところ、よいアクセントに。

JR上野駅内13番線ホーム手前
無休 7:00-22:30LO
公式HP  http://www.nre.co.jp/shop/brand/suika/shop.shtml


| | コメント (0) | トラックバック (0)

万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>

【263】万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>(21)
ざる葱豚肉麺 980円

この店ではほぼ毎回「特選ざる排骨麺」なのだが、「ざる葱豚肉麺」なるメニューがあった(前からあったのかor新メニューなのかor期間限定メニューなのかは不明)ので、それを。201111181328mansei

排骨の代わりにたっぷりの豚こま肉が載っていて、具は他に笹切りネギとかいわれ。
排骨=揚げ物を食べるだけの食欲が無い時にはこちらの方がよさそう。

千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル1F
無休 10:00-23:00(土日祝11:00-20:00)
公式HP
http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

雅ノ屋<東京>

【262】雅ノ屋<東京>⑤
醤油らーめん650円 + 豆腐のみそ漬けごはん150円(セット価格) + 味玉100円→クーポンサービス

「醤油らーめん」をかいわれ抜きで。201111161916masanoya

相変わらず、太麺×煮干し粉×刻みネギの組み合わせが○。
さらに、ラーメンとセットだと50円引きになる「豆腐のみそ漬けごはん」も。
こちらは、苦手なおくらを抜いてもらうのを忘れてしまった。

丸ノ内線本郷三丁目駅5番5分
日休 11:30-22:30(土祝11-30:16:00)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

えんや<東京>

【261】えんや<東京> ⑥
醤油700円 + 鶏団子150円 + 味玉100円→クーポンサービス

王子移転後3回目。
「塩」「塩つけ麺」と食べたので、今回は「醤油」を。
出てきたのはこちら。201111151850enya

淡麗系の醤油味のスープは、「塩」に負けず劣らずおいしい。
また、しなやかな細ストレート麺は、スープとの相性が抜群。
さらに、小ネギ、揚げネギ、穂先メンマなどの具も○。
ただし、追加トッピングまでした鶏団子に関しては、「一本気@みずほ台」のようにもう少し下味がついている方が好み。
でも、麺・スープ・具が一体となったおいしさで、スープまで飲み干した。
やはり、この店は、北浦和時代と比べて大きく進化している。
「まぜそば」や限定の「ゆず塩」なども気になるので、いずれ食べてみたい。

京浜東北線王子駅北口1分
不定休 11:30-21:30LO(日-16:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

上限の月<東京>

【259】上限の月<東京> ②
ちゃーしゅーめん850円 + のり100円→50円(クーポン割引)

月水金の夜のみ営業の店。
行列店のイメージがあったのだが、開店時刻である18時の5分前の到着で1番乗り・・・だったのだが、開店が10分近く遅れて、開店時には10名規模の行列に。後でネットで調べたところ、開店時刻が遅れるのは毎度のことのようなので、常連の皆さんはそれを見込んで、出足も遅めのようだ。
食べたのは「ちゃーしゅーめん」+のり追加トッピング。さらに無料でネギ増しにできるようだったので、ネギ増しで。
入店後さらに30分近く待たされて、ようやく出てきたのがこちら。201111141834jougen

1番乗りでも食べ始めるまでに30分以上かかったので、この店とお付き合いするにはかなりのおおらかさが必要なようだ。
スープは、とんこつ醤油なのだが、その代表である家系と比べると、醤油がかなりきつめなのと大量の鰹節(ダシとしてではなく、花鰹より小さめのものが直接スープに入っている)、そして多めの油によりかなりワイルドな仕上がりに。
また、麺も極太麺で、ボリュームも大。
さらに具も、増したこともあって、チャーシューものりも10枚以上。
このうち、チャーシューは硬めで脂身の無い好みのタイプだったのだが、かなり濃いめの味付け。
なので、しょっぱさと脂っこさを、ほうれん草、ネギ、海苔で中和しつつ食べ進むことになったのだが、終盤これらの具が尽きたところで、麺が進まなくなり、結果として、麺を残した状態でギブアップ。
今の私には、「らーめん」油少なめくらいでちょうどよかったようだ。

京浜東北線蒲田駅南口4分
東京都大田区西蒲田7-63-9
火木土日祝休 18:00-25:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

心一家 亀田店<新潟>

【258】心一家 亀田店<新潟>⑦
らーめん油多め麺かため650円 + キャベチャー100円 + のり100円

私はいつもどおり「らーめん」を油多め麺硬め、海苔増しで。201111121214sin1ya

長女は「塩とんこつ」750円を。201111121214sin1ya2

魚介が加わって(さらにメンマも入って)、一般的な家系とは一線を画するスープになっていたが、それはそれでおいしかったようだ。「らーめん」よりも100円高いのに値するかどうかはビミョーだが。

あと、こちらは次女も含めて1人1皿ずつオーダーした「キャベチャー」。201111121214sin1ya3


新潟市西区東早通2-1-3
火休 11:00-15:00 17:00-21:00(土日は通し)
※その後(H24.4)閉店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

自家製麺 伊藤<東京>

【257】自家製麺 伊藤<東京>⑥
肉そば750円 + チャーシュー入りおにぎり100円

鶏の入っていない方の「肉そば」を久々に。201111111859ito

久々に食べてみての感想は、こんなに苦かったっけ&スープ少なかったっけ?
まあ、前段に関しては、煮干しの苦みは嫌いではないのでOKなのだが。
あと、チャーシュー丼や玉子かけごはんも登場していたのだが、300円以上するので、手を出しづらい。
また、セルフサービスのお冷やを忘れたところ、うなぎの寝床の形状の店なので、一旦店外に出てコップを取りに行くはめに。

京浜東北線赤羽駅北改札東口1分
不定休 11:00-15:00 18:00-21:00(土日11:00-20:00,スープ切れまで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

神田 磯野<東京>

【256】神田 磯野<東京>⑦
磯野らーめん(醤油)1250円 + 大盛120円→クーポンサービス

「磯野らーめん(醤油)」を大盛で。201111091853isono

大盛無料のクーポンを利用したのだが、本来価格は1370円。
いつもならスープも飲み干すのだが、豊富な具に加えて大盛の麺により、満腹したので、スープは残した。

銀座線神田駅6番出口徒歩2分
東京都千代田区神田須田町1-3
日休 11:30-20:30(土祝 -17:30,スープ切れ終了)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京>

【255】TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京> ③
喜多方らーめん(塩) 750円

飲み会後に22時20分頃訪問。
「喜多方らーめん(塩)」を。201111082229edoama

「東京ラーメンストリート」の営業時間は、早いところで22時ラストオーダーで、この店の場合22時半ラストオーダーなのだが、22時半を待たずして、周りで閉店に向けた片づけを始めるなど落ち着いて食べられる雰囲気ではなくなったので、22時頃までに訪れた方が無難そうだ。

山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 7:30-10:00LO 10:30-16:30LO / 17:00-22:30LOは「江戸甘」として営業
公式HP 東京ラーメンストリート:
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

つけ麺隅田 西新橋店<東京>

【254】つけ麺隅田 西新橋店<東京>①
カレーつけ麺900円 + 味玉100円→クーポンサービス

水天宮前(or茅場町)に本店がある店の支店。店名に「つけ麺」が付いているものの、ラーメンも提供している。
が、やはりつけ麺押しのようなので、「カレーつけ麺」を。201111071844sumida

麺の量は、大・中・並同料金だったので、中で。
が、これが失敗で、やや物足りなく感じた。後で調べたら、麺の量は中で330gとのことなので、大(or中)・並・小ぐらいの並びのつもりで選択した方がよかったみたいだ。
ただし、麺自体は角張ったツルツルの太麺で、必要以上に辛めのつけダレが絡むこともなく、おいしく食べられた。
そのつけダレは、粘度の低いサラッとしたタイプで、悪く言えばコクが無いになっていまうのだが、私としては、ドロドロしているぐらいなら、これくらいの方が。
具は、刻みチャーシュー、ひき肉、もやし、玉ねぎなどとラーメン本のクーポンでサービスの味玉。
さらに、卓上には、調味料類の他に魚粉や玉ねぎがあり、割りスープ入りのポットも。
カレー系メニューの場合、最後にライスで〆たくなるのだが、150円だったので、残念。
このライスの価格もそうなのだが、「カレーつけ麺」の900円というもの割高感はあるものの、麺を大盛にして、卓上アイテムを駆使して、味玉をサービスしてもらって(今回は店がクーポンをくれた)とサービス関係を駆使すれば、まあ許容要範囲か。

銀座線虎ノ門駅1番出口5分
日祝休 11:00-23:00(土-15:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

大勝軒 新潟店<新潟>

【253】大勝軒 新潟店<新潟>⑲
つけ麺 普通盛り 680円

今回は「つけ麺 普通盛り」のみで。201111061112taishou

この店の場合、トッピングは高めなのだが、ドフォルトだと実にリーズナブル。
ちなみに、季節?限定は、「坦々つけ麺」だった。

新潟市中央区幸西2-3-7
水休 11:00-15:00 17:00-LO21:45


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

麺や 来味<新潟>

【252】麺や 来味<新潟> (59)
パンプキンとんこつ 780円

11月末までの限定の「パンプキンとんこつ」を。201111041305raimi

とんこつスープにかぼちゃを練り込んだというスープは、パッと見はパンプキンスープそのものだが、しっかりラーメンしている。
粘度は高いのだが、かぼちゃ由来なので、しつこさは無く、実に飲みやすい。
この黄色いスープに、生クリームの白、マー油の黒、ニンジンのオレンジ、具の方のかぼちゃの皮の緑などが配されて、実に彩り鮮やか。
具は、他にチャーシュー、メンマ、クルトンなどで、中ではクルトンが必要以上に硬過ぎず、○だった。
最後は、ライスは合わなさそうなので、〆用にパンでもあればと思ったりもした。
でも、味はもちろん、見た目も含めて評価すると、これまでのこの店の期間限定の中でも、かなり上位に入る逸品ではないだろうか。

新潟市東区大形本町5-6-6
無休 11:00-15:00 17:30-21:00


| | コメント (0) | トラックバック (0)

市玄<新潟>

【251】市玄<新潟>④
あさっぱらーめん 500円 + 岩海苔100円→クーポンサービス

11時まで限定?の「あさっぱらーめん」を。201111041052ichigen

市場の中にある店らしく、また、朝から提供するのにふさわしく、魚介(マグロ)が香るあっさりスープに細麺。
500円という価格にもかかわらず、チャーシュー×2、ほうれんそう、メンマ、白ネギと具もしっかりしている。
さらに、クーポンサービスの岩海苔もスープとの相性がよく、量的にも本来の価格100円の割りに多過ぎるくらい入っている。
ちなみに、以前と比べて、マグロ丼、チャーハンなどご飯ものも充実していた。

新潟市江南区茗荷谷711
日・祝・第2,4水休 7:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

肉拉麺 千<新潟>

【250】肉拉麺 千<新潟>③
肉拉麺790円 + たぬきつね丼100円

10時40分頃「八」に行ったのだが、7時から営業のはずが、スープ切れにより中休みとのこと。当日分の仕込みをしつつ、前日の残りスープで営業を開始、でも、残りスープが切れたら中休みということなのか?

そこで、11時前から営業している店ということで「千」に。(※その後こちらは11:00~に)
食べたのはいつもどおり「肉拉麺」。201111031106sen

チャーシューたっぷりだし、卓上の揚げ玉でほどよく油分を上乗せできる点も○。
さらに、卓上の黒七味でアクセントをつけられるのもよい。

一方、こちらは「たぬきつね丼」(食券上はライス+きつね)。201111031107sen2

これで100円というのはすばらしいし、こちらでも黒七味がよいアクセントに。
また、ラーメンのスープを少々投入するのもあり。

新潟市中央区万代島2529 ピアBandai内
木休 10:00(※その後11::00に変更)-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

麺や 桜木(町二-五-四)<埼玉>

【249】麺や 桜木(町二-五-四)<埼玉> ⑤
ひらご煮干しらーめん700円 + 味玉100円→クーポンサービス

最近発行のラーメン本によると、店名が「麺や 桜木」になったとのことだったのだが、実際に訪れてみると、看板も暖簾も「桜木町二-五-四」のまま。
なので、店名の後半部分はカッコ書きとした。
これまでは「油そば」ばかり食べていたのだが、今回は「ひらご煮干しらーめん」を。
出てきたのはこちら。201111022001sakuragi

茶濁したスープは、煮干しによる苦みが少々。
麺は中細麺。
具は、チャーシュー、メンマ、海苔、白ネギとクーポンでサービスの味玉。
感想。炙ってあるチャーシューや絶妙の半熟度の味玉などすぐれたパーツもあったのだが、スープが中途半端でぼやけた印象。卓上の粗挽き黒胡椒で少し引き締まったが、煮干しを強めたり、もっと濃厚にしたり、あるいは逆に清湯にしたりなどで個性を出してもよいように思うのだが。

京浜東北線大宮駅西口3分
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-5-4
無休 11:30-23:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

牛骨らぁ麺 マタドール<東京>

【248】牛骨らぁ麺 マタドール<東京>③
油そば950円 + サラダごはんガーリック風味280円

北千住に店を構えてから2度目の訪問。
今回は、変化球メニューの「油そば」を。
出てきたのはこちら。201111011913matadoll

麺はラーメンと同様の柔らかめの細麺で、タレは醤油ベース。
やや甘めの味わいが鼻についたので、卓上のヒバーチ(島胡椒)で対抗したら、好みの方向に。
具は、焼き牛が細かく刻んである以外は、牛筋煮、味玉、枝状のメンマ、白ネギ、青ネギ、みじん切りの玉ねぎ等前回の「贅沢チャー牛らぁ麺」と同様の構成。
このうち、味玉については、後半崩して混ぜることを薦められたが、崩せるほど柔らかくはなかったような・・・
でも、「油そば」といえば太麺でがっつり系というイメージがある中で、それとは一線を画した上品な油そばという意味では貴重な存在。

あと、こちらは「サラダごはんガーリック風味」。201111011913matadoll2

「ソラノイロ@麹町」の「ソラノメシ」を思い起こしたが、こちらは、肉系に関してはこの店らしく刻んだ焼き牛を使用。他の具は、たっぷりの水菜と白ネギ、フライドガーリック等で、そこにドレッシングかかかっていて、なかなか美味で、「ソラノメシ」と甲乙つけがたいレベル。
ただし、小さな茶碗に山盛りになっていて、かなり食べにくかったし、割高に見えたのも器のせいかも?

常磐線北千住駅東口4分
月休(祝の場合翌日) 11:30-14:30 18:00- (土日祝11:30-)(100食売り切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »