« 麺や 庄の<東京> | トップページ | ビーハイブ ゲンキノモト<東京> »

2011年12月21日 (水)

富山ブラックラーメン だらんま<東京>

【292】富山ブラックラーメン だらんま<東京>①
中華そば700円 + 富山産コシヒカリ100円

18時半前に「ビーハイブ ゲンキノモト」を訪れたものの、1時間遅れの19時開店との貼り紙があったため、断念。
そこで、「じゃんがら」「虎達(こたつ)」の後に入ったこの店を訪問。
食べたのは「中華そば」。
もちろん、この店で単に「中華そば」といえば、出てくるのは富山ブラック。
なので、ライスは必須だと思い、「富山産コシヒカリ」も付けた。
出てきたのはこちら。201112211847daranma_2

私にとっての富山ブラックは、本場の物ではなく、「GOIN GOIN@新潟」の「中田ブラック」なので、それとの比較になるが、こちらの方が明らかにしょっぱい。「中田ブラック」の場合には、醤油と黒胡椒の合わせ技でしょっぱいという感じなのだが、こちらは、醤油だけで(黒胡椒も入ってはいるが)痺れるようなしょっぱさが形成されている。
麺は太麺で、具は、チャーシューとメンマ、ネギ。
チャーシューは厚くて大きいのはよいが、ちょっと硬かった。
また、しょっぱさを中和するうえで、ネギはもっとあった方がよかったように思うので、ネギ増し(100円)もアリかも。
後半は、付属の割りスープで薄めることができる「中田ブラック」に慣れた身としては、そのままではキビシかったのだが、そこで、ライスの出番。
濃さゆえにライスが欲しくなった先日の「おとど」は別の意味でライスが必須の一杯と言えそう。
新潟には「中田ブラック」があるものの、東京で富山ブラックを提供する店は、私の知る限りではあまり無いという点で、貴重な1軒となりそう。
※その後、浅草にも支店を出したもよう(H25.1記)。

銀座線神田駅1番出口6分
不定休 11:00-LO22:30
公式HP  http://t-black-daranma.jp/

|

« 麺や 庄の<東京> | トップページ | ビーハイブ ゲンキノモト<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/48972316

この記事へのトラックバック一覧です: 富山ブラックラーメン だらんま<東京>:

« 麺や 庄の<東京> | トップページ | ビーハイブ ゲンキノモト<東京> »