« とら食堂 松戸分店<千葉> | トップページ | 麺や 庄の<東京> »

2011年12月18日 (日)

肉玉そば おとど 北松戸本店<千葉>

【290】肉玉そば おとど 北松戸本店<千葉>①
肉玉そば 700円

本日2軒目は、今年の大つけ麺博(H23.10.14)でかなり気に入った「おとど」。
1軒目の「とら食堂 松戸分店」からは、本来30分程度のところにあるのだが、うかつにも北松戸駅ではなく、新松戸駅で降りて路頭に迷ったため、1時間以上かけて到着。
人気店との情報だったのだが、12時台の到着で店内には2名のみということで拍子抜け。が、幸運にも入れ替わりのタイミングだっただけのようで、その後続々とお客さんが訪れて、店を出た13時過ぎには5名以上規模の行列に。
食べたのは、看板メニューの「肉玉そば」。
ニンニクの有無を選べるのだが、もちろん有で。
出てきたのはこちら。201112181249otodo_3
スープは、大つけ麺博の時と同様の鶏・豚・牛の「三獣スープ」でかなりドロドロ濃厚。
そこにこれまた濃い味付けの焼肉と玉ねぎが載っている。
他にも「濃い側」が刻みニンニクで、「薄め役」としては、卵黄と青ネギなどがあるのだが、かなり「濃い側」に押され気味。
そこで活躍するのが、無料で食べ放題のライス。
焼き肉自体はもちろん、麺も、ライスで濃い味を中和しつつ食べた方がおいしかったので、2軒目であるにもかかわらず、ライスをお代わりすることに。
なので、「ご飯が進むラーメン」というふれこみどおりというか、さらに言えば、「ご飯が無いと進まないラーメン」であるように感じられた。
でも、これは決して否定すべき話ではなく、ご飯のおかずとして食べることを前提としたラーメンであると理解すれば、おおいにアリだと思った。

というわけで、理屈を抜きにして、おいしければよいという価値観に立てば、焼肉とラーメンライスで2度おいしいし、コストパフォーマンスも高くて、◎の一杯だった。

常磐線北松戸駅東口1分
月休 11:30-15:00 17:30-25:00(日祝11:30-24:00)
公式HP  http://otodo5858.jpn.com/

|

« とら食堂 松戸分店<千葉> | トップページ | 麺や 庄の<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/48836153

この記事へのトラックバック一覧です: 肉玉そば おとど 北松戸本店<千葉>:

« とら食堂 松戸分店<千葉> | トップページ | 麺や 庄の<東京> »