« 小麦と肉 桃の木<東京> | トップページ | 牛骨らぁ麺 マタドール<東京> »

2012年1月10日 (火)

本枯中華そば 魚雷<東京>

【13】本枯中華そば 魚雷<東京>⑥
本枯中華そば700円 + 豚玉めし300円

このところ、限定メニューやつけ麺を食べていたので、久々に基本メニューの「本枯中華そば」を。
選択式のトッピングは、人気ベスト3がメンマ・姫たけ、うずら玉子だそうで、新たに「季節の野菜」も選択肢に加わっていたが、今は白菜とのことだったのでパスして、いつも選択している鶏オーブン焼きとタマリ漬け叉焼に加えて姫たけを。
出てきたのはこちら。201201101856gyorai

トッピングをチョイスしてから1分強という恐るべき早さで出てきたので、「(売りの一つである)サイフォンで追い鰹してるヒマないやん。作り置き?」と思いかけたのだが、客が食券を買った瞬間に対応を始めれば、客がトッピングを選択している時間などもあるので、これぐらいの早さでの提供も可能なのかもしれない。
具の中では、初の姫たけは、節の部分で噛み切れるので、メンマよりも食べやすくて○だった。肉2種も、特に鶏の方の味付けがおいしかったし、スープもいつもどおりおいしかったので、今回もスープ飲み干し。

一方、こちらは「豚玉めし」。201201101856gyorai2

通常の茶碗よりも小さめで、価格の割りにボリュームが乏しいし、味付けが濃いめなので、この価格であれば、もう一回り大きくして、具はそのままでもよいので、ライスを増量してほしいところ。

南北線後楽園駅8番出口2分
水休 11:00-15:00 18:00-23:00(スープ切れ終了)

|

« 小麦と肉 桃の木<東京> | トップページ | 牛骨らぁ麺 マタドール<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/49447170

この記事へのトラックバック一覧です: 本枯中華そば 魚雷<東京>:

« 小麦と肉 桃の木<東京> | トップページ | 牛骨らぁ麺 マタドール<東京> »