« BeeHive(ビーハイブ)<東京> | トップページ | トリシオブットイメン 井の庄<東京> »

2012年1月22日 (日)

伊吹<東京>

【23】伊吹<東京>①
中華そば650円 + 炊き込みご飯100円

私の居住地・勤務地からするとなかなか行きにくい大泉学園に、気になる店が2軒あったため、休日を利用して遠征。
まずは「伊吹」。
この店は、営業時間が短めで、特に夜の営業はいつまでやっているかわからず、昼で売り切れの場合、夜営業休止となるということで、営業時間面でのハードルも高い。
店の入り口には、「本日の煮干し度」の貼り紙があって、本日は「ノーマル」とのこと。
入店すると、店内には煮干しの香りが充満している。
オーダーは聞かれてから、現金による前金制というこの店のルールに従って、待ったうえで「中華そば」と「炊き込みご飯」をオーダー。
といっても、この店のメニュー構成は、この二つとトッピングのみなのだが。
出てきたのはこちら。201201221217ibuki

評判どおり、煮干しが前面に出ている。
これまでに私が食べた煮干し押しメニューの中で1番近いと感じたのが、「伊藤@赤羽」。同店の「鶏そば」と「中華そば」の間くらいの煮干しの効き具合。ただし、あえて苦みを出しているものと思われる「伊藤」ほどは苦みは感じない。
また、硬めの細麺やスープの量が少ない点、さらに、卓上調味料として一味が置かれている点も類似している。
逆に違っている点としては、「伊藤」よりもオイリーである点や具に海苔が加わったり、長ネギ→玉ねぎとなっている点。
私は、ラーメンの具としては、玉ねぎ>長ネギだし、オイリーな点も含めて、こちらの方が、より私の好みに合っている。
具は、他に厚手のチャーシュー×2。

あと、こちらは「炊き込みご飯」。201201221217ibuki2

ダシの効いたご飯にほぐしチャーシュー、玉ねぎ、粗びき黒胡椒と好みのアイテムが載っていて、100円というお値打ち価格。スープとの相性もよさそうだったのだが、スープの量が元々少ないため、雑炊などにできるほど残っていなかったので、スープで喉を湿らせながら食べる形に。

というわけで、「煮干し系」の中でもかなり好きなタイプだったし、「炊き込みご飯」も◎なので、近くにあれば、「ノーマル」以外の煮干し度の日などにぜひ再訪したいところなのだが。

西武池袋線大泉学園駅北口8分
月・第1,3火休 11:45-15:00 18:30-(日は昼のみ、夜は売り切れまで)

|

« BeeHive(ビーハイブ)<東京> | トップページ | トリシオブットイメン 井の庄<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/49603400

この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹<東京>:

« BeeHive(ビーハイブ)<東京> | トップページ | トリシオブットイメン 井の庄<東京> »