« 三吉屋<新潟> | トップページ | 膳 丸山店<新潟> »

2012年1月 7日 (土)

なおじ 新大前店<新潟>

【9】なおじ 新大前店<新潟>①
肉そば 醤油 大盛 680円 + 肉ダブル 200円

「肉そば」目当てで、「なおじ 新大前店」へ。
新潟・東京で数々の「なおじ」系列の店を訪問してきたところであるが、この店は初めて。
この「肉そば」は、ライス付きで「最強にごはんが進むラーメン」というキャッチコピーということで、「おとど@北松戸」(H23.12.18)のパクリのようにも見えるが、何かのイベントで「おとど」と「なおじ」がコラボしていた記憶があるの
で、コラボメニューと呼ぶのが正解なのかもしれない。
他にも「味噌じろう」「肉そば味噌」「なおじろう肉そば」、さらには「勝龍@小千谷」などとのコラボメニュー「ドガビー」(焼肉味噌ラーメン)など気になるメニューがいくつもあったが、今回は肉系の基本メニューとおぼしき「肉そば 醤油」で。
出てきたのはこちら。201201072009naoji

スープは、意外とサラッとした茶濁の豚骨醤油で、麺は平べったい太麺。
具は、「肉」と玉ねぎ・もやし・青ネギなどの野菜、卵黄など。
「肉」は、元々「肉そば」にプラス200円の「肉ダブル」の割にはボリュームが少ないものの、薄切りでは無く、数ミリの厚さがあるので、噛み応えあり。
濃厚スープに濃い味付けの焼肉の「おとど」に対して、こちらはスープもそれほどくどくは無く、「肉」の味付けもわりと控えめ。ただ、これくらいの組み合わせの方が、(「おとど」は「ご飯が無いと進まない」と評したのに対して)私としては、文字どおり「ご飯が進む」。
それだけに、ライスがお代わり自由ではなく、「肉」のボリュームが少ないのは残念。
あと、野菜も、もっとあればと思うところなのだが、この点に関しては、「なおじろう野菜」という選択肢もある。
というわけで、味の面では満足できたが、ボリューム・コストパフォーマンス面ではやや不足を感じる一杯だった。

新潟市西区坂井砂山2-19-14
無休 11:00-LO23:00

|

« 三吉屋<新潟> | トップページ | 膳 丸山店<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/49447039

この記事へのトラックバック一覧です: なおじ 新大前店<新潟>:

« 三吉屋<新潟> | トップページ | 膳 丸山店<新潟> »