« トリシオブットイメン 井の庄<東京> | トップページ | 大宮 大勝軒<埼玉> »

2012年1月25日 (水)

夏海<東京>

【25】夏海<東京>①
豊穣清湯特製醤油ラーメン 900円

「ほん田@東十条」の系列の店が赤羽にOPEN。
「大ふく屋」→「檜庵」とラーメン屋が入れ替わってきた後に入った。
本店の方は行列がつきものだが、こちらは19時前の到着で行列無しで3分の2程度の入りだったのだが、店を出る頃には5名の待ちに。
メニュー構成は、あっさりの清湯醤油とこってりの煮干豚骨の2系統とつけ麺で、前者の系統の「豊穣清湯特製醤油ラーメン」を。
出てきたのはこちら。201201251910natsumi

清湯醤油のスープは、ぬるいうえに、生姜が効きすぎで、キツめの味に感じられて、細麺との相性が悪く感じた。しかも、麺は茹で過ぎ?で柔らか過ぎ。
具は、3種のチャーシューと海苔、細切りメンマ、かいわれ、斜め切りのネギ、ほうれんそうと「子供の味玉」。
チャーシューのうち、レアの方はしっとりしていて、ここだけ「さすが『ほん田』」だったものの、他の2つは硬くて×。
また、本店のブランデー風味の「大人の味玉」に対する、生クリーム・はちみつ風味の「子供の味玉」は味付け以前に黄身がほぼ生で×だった。

というわけで、「これでも『ほん田』の系列?」と言いたくなるくらい残念な点が多くて、この系列では珍しく、スープも飲み干すに至らなかったが、まだOPEN2日目だし、残念な点の多くは、比較的容易に改善できそうなので、今後のノビシロに期待したい。

※記事を書くのは後日になりますが、この次に訪問した際には、実際にかなり改善されてました。(H25.2記)

京浜東北線赤羽駅北改札東口2分
月休 11:30-15:00 18:00-22:00(スープ切れ終了)

|

« トリシオブットイメン 井の庄<東京> | トップページ | 大宮 大勝軒<埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/49603563

この記事へのトラックバック一覧です: 夏海<東京>:

« トリシオブットイメン 井の庄<東京> | トップページ | 大宮 大勝軒<埼玉> »