« 二代目にゃがにゃが亭 | トップページ | 大至<東京> »

2012年2月20日 (月)

麺屋武蔵 武骨<東京>

【44】麺屋武蔵 武骨<東京>⑤
味噌武骨 800円

「富白(とみしろ)」という評判の新店に行ったのだが、昼で売り切れの場合、夜営業無しということで、フラレる。
そこで、少し足を伸ばして、約3年半ぶりの訪問となるこの店に。
以前は毎回行列ができていたが、行列無しですんだのは、この上野~秋葉原~神田界隈に、数店の同系列の店ができたためか(提供するメニューは店ごとに違うのだが)。
メニュー構成的には、つけ麺は徒歩数分のところにある「相伝」の方に譲ったのか、無くなっていた。
今回食べたのは、期間限定の「味噌武骨」。
出てきたのはこちら(※写真ブレてます)。201202201848bukotsu

まず、味噌豚骨のスープは、濃度(粘度)はそれほどでもないが、かなりスパイシーでキツめの味わい。
麺は太麺で、具は角煮とメンマ、小ネギ等。
中では、角煮がボリュームもあったし、薄めの味付けで、キツい味のスープに対して、むしろ中和剤の役目を果たしていた。
ただ、このスープなら、白飯もほしいところだったのだが、「ぶっ炊き飯」等味付きのライスしか無いようだった。
あと、立派な角煮が入っていることもあって価格水準高めのこの店ではやむをえないのかもしれないが、800円という価格相応の満足感が得られたかとなると厳しい。

銀座線上野駅5a出口3分
東京都台東区上野6-7-3
無休 11:30-21:00(スープ切れ終了・土日祝は昼のみ)

|

« 二代目にゃがにゃが亭 | トップページ | 大至<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/51211743

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋武蔵 武骨<東京>:

« 二代目にゃがにゃが亭 | トップページ | 大至<東京> »