« 牛骨らぁ麺 マタドール<東京> | トップページ | 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> »

2012年3月23日 (金)

ほん田 NIJI<埼玉>

【71】ほん田 NIJI<埼玉>④
特選鶏だし塩ラーメン 950円

「せたが屋 三弾」の後に今月オープンした「ほん田@東十条」の支店。
前の店は、つけ麺の行列店「102」の斜め向かいという立地にありながら、同じつけ麺で挑み、途中から「せたが屋」のバックアップも受けた?ものの、やはり力尽きてしまったようだ。

で、「ほん田 NIJI」だが、まずメニュー構成は、つけ麺、豚骨魚介、鶏だし醤油、鶏だし塩の4系統で、この系列として、標準的と思われる品揃え。
今回は、その中から、「特選鶏だし塩ラーメン」を選択。
そして、メンマは穂先、極細、極太の3種からの選択性だったので、迷わず穂先に。
さらに、「特選」ではない場合には、チャーシューも、定番、脂、バラ、鶏の4種から2種を選択というのが、この店の特色の一つのようだが、「特選」の場合には、4種全部付き。
で、出てきたのはこちら。201203231948honda_niji

まず、丼の方には、具は、水菜と白髪ネギと何かの粉末(帆立?)のみがのっていて、鶏清湯のスープとしなやかな中細麺のシンプルな味わいをストレートに楽しむことができる。
これがなかなかのもので、一口・二口では済まず、4分の1ほどそのまま食べ進むことに。
そして、その後は別皿の具の出番。これがチャーシュー4種×各2枚、味玉、穂先メンマ、海苔、かいわれと多彩かつ多量。序盤は具無しで食べ進んだこともあって、具が余り気味になる=麺とスープが先に無くなるくらいだった。

というわけで、こちらの支店はオープン当初から、本店に勝るとも劣らぬハイレベルだった。
チャーシューも4種ともおいしかったので、2種に絞るのは困難と思われるため、今後も「特選」にする可能性大。

なお、斜め向かいの「102」は行列だったのに対して、こちらは(今のところ)空席あり。今後の両雄の対決は見ものだと思う反面、新幹線の時間待ちの間に立ち寄ることが多くなると思われる私としては、この店はあまり行列店になってほしくないというのが勝手な望み。

京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

|

« 牛骨らぁ麺 マタドール<東京> | トップページ | 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/51681943

この記事へのトラックバック一覧です: ほん田 NIJI<埼玉>:

« 牛骨らぁ麺 マタドール<東京> | トップページ | 風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟> »