« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

新華拉麺<新潟>

【75】新華拉麺<新潟>⑤
ワンタンチャーシューメン 830円

13時半頃「まるしん」を訪問したものの、外に数名の行列があったため、パス。
続いて「黒船」に向かったものの、店が「空」に変わっていた。
そこで、この店に。
13時45分過ぎの到着で、まだ食べていないお客さんはいなかったのだが、出てくるまでに20分近い待ち。
食べたのは「ワンタンチャーシューメン」。201203311405shinka

相変わらずワンタンがくっつきまくっていて食べにくいが、数は多いし、チャーシューは質・量ともに◎で、コストパフォーマンスは高い。

新潟市(江南区)亀田中島3-1-5
火休 11:00-15:00 17:30-23:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

洋食や 三代目 たいめいけん <東京>

【74】洋食や 三代目 たいめいけん <東京>③
煮豚ラーメン 880円

2回目の「煮豚ラーメン」を。201203282200taimei

22時前の訪問で、店内はかなりすいていた。

上野駅構内
無休 10:00-23:00(日祝-22:30)※ラーメン提供時間帯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

鶏そば 一瑳<埼玉>

【73】鶏そば 一瑳<埼玉>⑰
まぜそば750円 + 鶏蛋湯(ちーたんたん)100円

22時45分頃の到着で、前数名の待ちだった。
食べたのは、「まぜそば+鶏蛋湯(ちーたんたん)」。201203262258issa


京浜東北線浦和駅西口2分
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>

【72】風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>(60)
中田ブラック(ライス普通盛り)820円 + 味玉60円→クーポンサービス

いつもどおり「中田ブラック(ライス普通盛り)+味玉」を。201203251117goin


新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

ほん田 NIJI<埼玉>

【71】ほん田 NIJI<埼玉>④
特選鶏だし塩ラーメン 950円

「せたが屋 三弾」の後に今月オープンした「ほん田@東十条」の支店。
前の店は、つけ麺の行列店「102」の斜め向かいという立地にありながら、同じつけ麺で挑み、途中から「せたが屋」のバックアップも受けた?ものの、やはり力尽きてしまったようだ。

で、「ほん田 NIJI」だが、まずメニュー構成は、つけ麺、豚骨魚介、鶏だし醤油、鶏だし塩の4系統で、この系列として、標準的と思われる品揃え。
今回は、その中から、「特選鶏だし塩ラーメン」を選択。
そして、メンマは穂先、極細、極太の3種からの選択性だったので、迷わず穂先に。
さらに、「特選」ではない場合には、チャーシューも、定番、脂、バラ、鶏の4種から2種を選択というのが、この店の特色の一つのようだが、「特選」の場合には、4種全部付き。
で、出てきたのはこちら。201203231948honda_niji

まず、丼の方には、具は、水菜と白髪ネギと何かの粉末(帆立?)のみがのっていて、鶏清湯のスープとしなやかな中細麺のシンプルな味わいをストレートに楽しむことができる。
これがなかなかのもので、一口・二口では済まず、4分の1ほどそのまま食べ進むことに。
そして、その後は別皿の具の出番。これがチャーシュー4種×各2枚、味玉、穂先メンマ、海苔、かいわれと多彩かつ多量。序盤は具無しで食べ進んだこともあって、具が余り気味になる=麺とスープが先に無くなるくらいだった。

というわけで、こちらの支店はオープン当初から、本店に勝るとも劣らぬハイレベルだった。
チャーシューも4種ともおいしかったので、2種に絞るのは困難と思われるため、今後も「特選」にする可能性大。

なお、斜め向かいの「102」は行列だったのに対して、こちらは(今のところ)空席あり。今後の両雄の対決は見ものだと思う反面、新幹線の時間待ちの間に立ち寄ることが多くなると思われる私としては、この店はあまり行列店になってほしくないというのが勝手な望み。

京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

牛骨らぁ麺 マタドール<東京>

【70】牛骨らぁ麺 マタドール<東京>④
贅沢チャー牛つけ麺 1,000円

初めて「贅沢チャー牛」のつけ麺の方を。201203221853matadoru

麺はラーメンと同様の全粒粉入りの細麺で、つけダレは甘みが感じられたので、卓上のヒバーチ(島胡椒)で調整。
具は、麺の方にローストビーフと味玉、海苔、淡竹メンマと三つ葉?。つけダレの方に牛筋煮と白ネギ、小ネギ等。
総じて、ラーメンと大きく異なるものではなく、つけダレの甘みというマイナス面もあったものの、一方でスープ割り時にネギを足してくれる等の行き届いたサービスもあったので、暑い時期の選択肢としてはつけ麺もありか。

ちなみに、今回は、距離的には近そうに思える南改札(仲町口)を利用してみたのだが、開かずの踏切的な大きな踏切を2つも渡らなければならず、6分ほどかっかった。

常磐線北千住駅東口4分
月休(祝の場合翌日) 11:30-14:30 18:00- (土日祝11:30-)(100食売り切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

越後秘蔵麺 無尽蔵 イオン新潟南店<新潟>

【69】越後秘蔵麺 無尽蔵 イオン新潟南店<新潟>③
春彩旨塩ラーメン 750円

期間限定の「春彩旨塩ラーメン」を。201203191237mujinzou_2

主役は海老で、具としてたっぷり桜海老が入っているのみならず、海老油も浮かんでいて、スープが赤みがかっている。スープ自体は、あっさりの塩味で、海老風味をうまく引き立てている。
具は、他にチャーシュー、味玉、海苔、メンマ、キャベツ、青ネギ。
二郎系などのがっつり系ではよく見かけるキャベツも、あっさり系にも合う(場合もある)と感じさせてくれたし、なかなか好みに合う限定だった。

新潟市江南区下早通柳田1-1-1イオン新潟南3F
無休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

すばる屋<新潟>

【68】すばる屋<新潟> ⑤
中華そばと小親子丼 900円

「中華そばと小親子丼」のセットを。201203181202subaru

親子丼の方は相変わらずおいしかったが、「中華そば」の方は、魅力を高めていた魚粉が無くなっていたのは少し残念。
卓上には黒胡椒、七味、七味山椒等の調味料があったので、「中華そば」の方に黒胡椒、親子丼の方に七味山椒を使用。

こちらは、長女が食べた「旨みそ拉麺と小親子丼」980円で、具の構成などは「中華そば」と類似。201203181202subaru2

あと、こちらは次女が食べた「親子丼」750円。201203181202subaru3

みそ汁や漬物も付くものの、小親子丼とのボリューム差がそれほど無く、セットと比べると割高に感じられた。

新潟市東区東中島2-6-1
不定休 11:30-14:30 17:00-20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

俺たちのらー麺屋 ちょび吉<東京>

【67】俺たちのらー麺屋 ちょび吉<東京>③
ド生姜まぜそば 787円

13時20分の到着で3分の2程度の入り。
食べたのは新メニューの「ド生姜まぜそば」。
他のメニューよりも調理に時間がかかるらしく、出てくるまでに20分強の待ち。
出てきたのはこちら。201203171341chobikichi

麺は、太麺と中細麺を混合したもの。
具は、生姜入りのひき肉とキャベツ、卵黄、刻み海苔、糸唐辛子等。
中では、生姜入りひき肉の量が多いこともあって、やや生姜一辺倒の味わいになってしまう感じも。
そこで、ラー油&酢による味変化と混合麺による麺の食感の変化にも助けられて完食。
「ド生姜」と謳っているので、文句は言えないのだが、個人的には、もう少し生姜控えめの方が好みに合いそう。

新潟市西区坂井東3-28-6
木休 11:00-15:00(土日祝-16:00)17:00-21:00


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

HAJIME<東京>

【66】HAJIME<東京> ②
牛醤油750円 + ステーキごはん400円

前回(3/2)は塩を食べたので、今回は「牛醤油」の方を。
出てきたのはこちら。201203151913hajime

塩との大きな違いは、牛時雨煮が大量に入っている点。
この時雨煮によって、スープの味が変化していく点が◎で、塩との価格差50円以上の価値を感じる。

201203151913hajime2


一方、こちらの「ステーキごはん」に関しては、脂身が多く、また、焼き加減も中はレアなのだが、表面は焼き過ぎで?硬くて、前回ほどよい印象は持てなかった。
これなら、たっぷり量がある牛時雨煮の一部をおかずにして、ライスを食べれば十分であったようにも思われる。

京浜東北線東十条駅南口7分
無休 11:30-15:00 18:00-22:30(土日祝-20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

野郎ラーメン 神田本店 <東京>

【65】野郎ラーメン 神田本店 <東京>⑤
汁無し豚野郎880円 + 焼き野菜50円

1年強ぶりの訪問。
これまでと同様に「汁無し豚野郎」に焼き野菜トッピングで。201203132009butayarou

ボリューム的には、やはり私の胃袋のキャパに対してギリギリのところ。
ちなみに、同じく汁無しをオーダーした隣のお客さんは、しばらく食べたところで、「味がしないんだけど・・・」と申し出て、カエシを入れ忘れられていたことが判明。。。

あと、同料金で麺を極太麺にチェンジできることも判明。


銀座線神田駅1番出口5分
日祝休 11:00-15:00 17:30-23:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)<東京>

【64】牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)<東京>⑥
牛骨白湯700円 + ライス100円

期間限定の「牛骨白湯」を。201203121859kamitoku

スープは、白湯ながらあっさりしていて、マイルドな味わい。
同じ牛骨でも、清湯のレギュラーと白湯のこちらとで好対照ながら、甲乙つけがたい水準で、さすが首都圏における牛骨スープのさきがけの一軒と思わせる。
麺は細麺で、具は、チャーシュー、もやし、メンマ、水菜、白ネギ等。
あと、デフォルトでラー油が入っていて、早めにラー油の辛さがスープを支配してしまったのは、私としてはちょっと残念。できればラー油は別添えにしてくれたら(っていうか元々卓上に自家製の食べるラー油もあるし)。
あと、ライスは卓上の食べるラー油をのせて食べたが、これと白湯スープとの相性が◎だった。

銀座線京橋駅2番出口4分
未定? 11:00-22:30LO
公式HP  http://xn--btrs5xo20c.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

膳 丸山店<新潟>

【63】膳 丸山店<新潟>⑰
なんこつラーメン650円 + 岩海苔100円

期間限定メニューの「徳島風豚すきラーメン」にもかなり惹かれたのだが、結局、無難な線でいつもの「なんこつラーメン」+岩海苔に。201203111120zen

あと、こちらは娘たちが食べた「野菜味噌ラーメン」700円と「ミニラーメン」450円。201203111120zen2


新潟市江南区丸山之内善之丞組字浦郷727-1
火休 11:00-14:30 17:30-21:00LO (土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

ヒグマ 女池店<新潟> 

【62】ヒグマ 女池店<新潟> ①
チャーシューメン(醤油) 800円

1年ぶり2回目の訪問。
前回はデフォルトの「醤油」だったが、今回は「チャーシューメン(醤油)」を。201203101435higuma

生姜醤油のスープが元々「青島食堂@長岡他」と同系統なのだが、細切れのチャーシューがたくさん入って、「何枚」とは表現しがたい様相になる「チャーシューメン」になると、より一層、青島っぽくなる。
途中で卓上の黒胡椒で味を引き締めて、大量のチャーシューを堪能しつつ、おいしく完食。
「塩」や「味噌」もあるようなので、青島風の店が醤油以外を作るとどうなるのかという点で興味が湧く。

新潟市中央区鳥屋野1-9-16
無休 11:00-20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

田中そば店 秋葉原店<東京>

【61】田中そば店 秋葉原店<東京>
肉そば 980円

「田中商店@六町」のセカンドブランド「田中そば店@六町」の2号店。
「田中そば店」に関しては、赤坂(H22.6.8)と新宿(H23.1.20)で開催されたテレビ局主催のイベントで食べたことはあるが、店で食べるのは初めて。
博多豚骨の「商店」に対して、こちらは、喜多方(風)の「中華そば」と山形風の「辛味噌らーめん」が二本柱。
今回食べたのは、喜多方(風)の「肉そば」。
喜多方ラーメンといえば醤油が主流なのだろうが(「坂内(ばんない)食堂」のような著名な例外もあるが)、こちらの場合は塩ラーメン。
出てきたのはこちら。201203081806tanaka

まず、スープは濁りの少ない塩豚骨で、わりとしょっぱめ。
麺は、平打ち気味の縮れ中太麺。
具は、小さめながらたくさんのチャーシューが丼を一面に覆っていて、他に長ネギとメンマ。メンマは、イベントの時もそうだが、濃くて甘めの味付けで、好みに合わず。
全体的な印象は、新宿の方のイベント時に提供されていたのが同じく喜多方系塩ラーメンだったので、これに近いものであった。
「七彩@東京駅」の喜多方系ラーメンと比べると、メンマのマイナスと麺の違い(七彩は完全な平打ち)から、私としては「七彩」が上位だが、こちらも価格相応の満足感は得られた。

銀座線末広町駅3番2分
無休 11:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

夏海<東京>

【60】夏海<東京>②
豊穣清湯特製醤油ラーメン 900円

オープン直後(1/25)に続いて2回目の訪問。
20時過ぎの到着で、私でちょうど満席に。
食べたのは、前回同様「豊穣清湯特製醤油ラーメン」。201203062010natsumi

前回は、スープがぬるい・麺がやわやわ等「ほん田@東十条」系列らしからぬ至らぬ点が多々あったのだが、やはりオープン直後でオペレーション等が安定していなかったのが大きな要因だったようで、かなり改善されていた。
そんな中で、前回同様だったのが、スープの生姜のキツさ。私としては、このダシ、この細麺でこれだけ生姜が効いているとバランスが悪いように思うのだが、どうやらこれがこの店の仕様のようだ。

京浜東北線赤羽駅北改札東口2分
月休 11:30-15:00 18:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

鶏そば 一瑳<埼玉>

【59】鶏そば 一瑳<埼玉>⑯
あっさり鶏そば 680円

23時過ぎの到着で、数名の待ち。食べ始めるまでに20分弱。
前回食べて気に入った「つけ麺」は売り切れだったので、「あっさり鶏そば」を。201203052320issa

味に関しては満足できたのだが、今回も接客は粗雑で×。

京浜東北線浦和駅西口2分
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

二代目にゃがにゃが亭<東京>

【58※】二代目にゃがにゃが亭<東京> ②※
さんま香油焼豚そば920円

※H24.2.19に初訪問しているのだが、記録漏れ&記事無し

「にゃがにゃが亭@一之江」の2号店。
本店は豚骨系だが、こちらは白河系の醤油ラーメン。
オーソドックスな「中華そば」をとも思ったのだが、前回非常においしかったプラス40円の「さんま香油」とチャーシューの誘惑に屈してまたもや「さんま香油焼豚そば」に。
出てきたのはこちら。201203041439nyaga

透明度の高い清湯のスープにはたっぷりのさんま香油が浮かんでいてよい香り。啜ってみると、このさんまの風味と醤油がうまくバランスしている。
麺は、不規則な平縮れ麺で、白河系らしい。
具は、チャーシュー、メンマ、海苔、なると、ほうれんそう、刻みネギ。
チャーシューは、2種の形状(・部位?)のものが3,4枚ずつ。いずれも脂身が少なくて、低温調理によるものなのか?ピンクががっかた色合いでしっとり食感のもの。
スープ、麺、具(特にチャーシュー)のいずれに関しても不満は無く、改めて「白河(系)ラーメンに外れ無し」の思いを強くした。
これだけさんま香油がよい存在感を示していると、香油抜きのデフォルトのものを食べる気にはなかなかならないかもしれないが、白河系では食べたことがない「塩」もあるようなので、ぜひまた来たい。

常磐線三河島駅2分
火休 土日月11:30-18:00 水木金11:30-20:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

麺や 来味<新潟>

【56】麺や 来味<新潟> (62)
聖護院かぶ豚骨塩らぁ麺780円 + 白ごはん100円 + 焼きチーズ100円

前回訪問時(2/18)におおいに気に入った期間限定の「聖護院かぶ豚骨塩らぁ麺」目当てで再訪。201203031822raimi

やはり、あっさり系のベジタブルスープは◎。
さらに、前回、麺を食べ終えた後にリゾットにした時に、焼きチーズをトッピングしたらさらにおいしくなるのではないかと思ったので、それを実践したのがこちら。201203031822raimi2

期待どおりというか期待以上のおいしさだった。

新潟市東区大形本町5-6-6
無休 11:00-15:00 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なおじ 新大前店<新潟>

【55】なおじ 新大前店<新潟>②
ドガビー(焼肉味噌)880円 + 半ライス100円

「じゃがら 青山店」の前を11時半頃通ったところ(入る気は無かったが)、広い駐車場が満車の盛況。
その後、久々に「あきんど」に向かったのだが、こちらも数名の待ち。
そこで、「なおじ 新大前店」へ。
食べたのは、「ドガビー」という名の焼肉味噌ラーメン。
「勝龍」「飛雄馬(ひゅうま)」等の友好店とのコラボ(競作かも?)メニュー。
出てきたのはこちら。201203031239naoji

味噌味のスープに太麺。
具は、たっぷりの焼き肉と野菜(キャベツともやしが半々)、キクラゲ、メンマ、青ネギ。
焼き肉がおいしくて、ご飯が進んだのは事実なのだが、ライス付きで880円の「味噌じろう肉そば」やさらにはライス付きで680円の「肉そば」などと比べてしまうと、コストパフォーマンス的には厳しい。
この価格差の秘密はスープにあるのかもしれないが、私の舌では「味噌じろう」との違いはよくわからなかった。しいていえば、かなりコクがあったような気もするが。

新潟市西区坂井砂山2-19-14
無休 11:00-LO23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

大漁まこと<東京>

【54】大漁まこと<東京> ①
蛤ざんまいそば 900円

蛤、蟹、雲丹(うに)、烏賊(いか)という4種の魚介系素材をそれぞれ前面に出したラーメンorつけ麺を提供している店。
それぞれの素材をふんだんに使っているせいか、最低価格メニューが850円という強気な価格設定になっている。
苦手な雲丹以外のどれにするかで迷ったが、つけ麺よりはラーメンの気分だったので、唯一のラーメンである「蛤ざんまいそば」に。
出てきたのはこちら。201203022248tairyoum

真っ白なのは、蛤のエスプーマ(泡)によるもの。ラーメン屋でエスプーマといえば、私が思い起こすのは「魚雷@春日」の鰹のエスプーマだが、あちらのはすぐに消えてしまうのに対して、これだけあると、早々には消えない。
ただし、それによって蛤の風味でむせ返るくらいのことを期待したいところなのだが、正直、それほどでもない。
スープ自体も、蛤の風味を引き立てるためなのかもしれないが、薄味。
また、麺がやわやわなのもいただけなかった。
具は、焼き蛤×2と海苔、三つ葉、白ネギ等。
というわけで、麺・具を含めても「パンチのある」要素が無く、物足りない印象はぬぐえなかったのだが、そこで活躍したのが、卓上の「トマタマ」(=刻んだトマト&玉ねぎ)。ほどよい酸味をもたらしてくれて、よいアクセントになるので、後半かなり使用した。
食べ終えての感想としては、蛤を、ダシにもスープにもさらには具としても、ふんだんに使っているため、コストがかかるという事情はありそうだが、それでも900円に見合う満足感を得られたとはいいがたい。

と、かなり否定的なことを書いてきたが、特定の魚介系食材押しというコンセプト自体はおもしろいと思うので、機会があれば、蟹or烏賊のつけ麺も試してみたい。

渋谷駅玉川口4分
日祝休 11:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAJIME<東京>

【53】HAJIME<東京> ①
牛塩700円 + ステーキごはん400円

「元(はじめ)@蓮根」の2号店。
十条駅からだと徒歩1分くらいのところにあるのだが、定期券の使える東十条駅を利用して訪問。
牛と鶏の2系統のスープがあったが、昨年(H23.10.26)蓮根の本店の方で携帯のラーメンサイトの会員向け期間限定メニューとして提供された「肉ダシ牛ラーメン」をおおいに気に入っていたので、もちろん牛の方を選択。
さらに、醤油と塩があったが、私のイメージとしては、「はじめ」=塩だったので、「牛塩」に。
出てきたのはこちら。201203021950hajime

牛骨ではなく牛肉(牛骨も使っているのかもしれないが)でダシをとった清湯スープは、やや甘みがあって、抜群の旨み。
麺はツルッとした平縮れ麺。
具は、チャーシューと穂先メンマ、青ネギ、そして揚げた玉ねぎ(いわゆる揚げネギではなく、衣のついた天ぷら)。
本店の限定メニューでは主役級の存在感があった牛しぐれ煮が無かったのは残念だが、それでも、スープの魅力により十分満足できた。
しかも、スープはそのままでも十分おいしいうえに、柚子一味やレモン汁というスープとの相性を考慮した個性的な味変化アイテムが卓上に用意されている点も◎。

そして、こちらは「ステーキごはん」400円。201203021950hajime2

別皿のおろしニンニクを弓削多醤油で溶いたタレに浸して食べると、ごはんが進むことこのうえなし。二口サイズのものが7,8切れのっているので、この価格でもコストパフォーマンスは優秀。

というわけで、「牛塩」にも「ステーキごはん」にもおおいに満足できたのだが、上述した牛しぐれ煮が、「牛醤油」の方には入っている(それゆえ50円高い)ことが、後から判明。
となると、「牛醤油」もぜひ食べてみたい。

京浜東北線東十条駅南口7分
無休 11:30-15:00 18:00-22:30(土日祝-20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京>

【52】TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京> ⑥
生姜そば800円 + 小ライス(肉味噌付き)100円

期間限定(季節限定?)の「生姜そば」を。
出てきたのはこちら。201203011846_7sai

スープ自体生姜風味な上に、麺の上にも刻み生姜がたっぷりのっているので、運ばれてきた瞬間から、生姜の香りの嵐。
麺は、以前は細麺を使用していたのを平打ち太麺に切り替えたとのことだが、このスープに太刀打ちするためには、太麺の方がよさそう。
具は、側面を焼いたチャーシュー、焦がしネギ、細切りメンマ、もやし等。
生姜の後味しか残らない点をどう捉えるか 評価の分かれるところかもしれないが、「七彩」にしては、かなり攻撃的な一杯。

山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 7:30-10:00LO 10:30-16:30LO / 17:00-22:30LOは「江戸甘」として営業
公式HP 東京ラーメンストリート:
http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »