« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

味みつ<新潟>

【98】味みつ<新潟> ④
ラーチャン 800円

5年以上ぶりの訪問。
営業日が週4日だけ、しかも昼間だけの営業ということで、なかなか訪問しにくい店。しかも、その営業時間も、公称は11時~14時だが、本日11時前に訪問したところ、既に食べ終えて出てくる客もいたので、実際にはもっと早くオープンして、一方で、午前中に閉店ということもある(常連との会話による)ようだ。
本当は、チャーハン好きの次女にはチャーハンを食べさせたかったところだったのだが、一人につきラーメン一杯オーダーがノルマとのことだったので、やむなく私は「ラーチャン」(ラーメン&チャーハン)にして、次女は「ラーメン」500円を。
まず先に出てきたラーメンはこちら。201204301106ajimitsu

こちらは煮干しの効いた細麺あっさり系。

一方、こちらがチャーハン。201204301106ajimitsu2

ラーメンとは対照的な濃い味付けで、ラーメンと組み合わせると最高。
とはいうものの、チャーハンのみという選択肢も客に与えてほしいもので、「ラーチャン」と「ラーメン」の差額の300円でとは言わないので、400円くらいで「チャーハン」単品も提供してもらえないものか。

新潟市西区ときめき西2-10-7
木・金・土休 11:00?-14:00?(スープ切れで閉店)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

東京とんこつラーメン 麺ちん<新潟>

【97】東京とんこつラーメン 麺ちん<新潟> (21) 
新味醤油 680円

約9ヶ月ぶりの訪問で、前回と同様に「新味醤油」を。
食べ始めるまでに約15分の待ち。
出てきたのはこちら。201204281120menchin

スープはとんこつ生姜醤油で、「青島食堂」などのように生姜が前面に出ているわけではなく、あくまでもベースはとんこつ。そこに後味で生姜がきて、キリッと引き締まるというスタイルで、「あっさりなのに後を引く」の謳い文句に偽りなく、スープを飲み干した。
具もチャーシュー×2、味玉半分など充実していて、コストパフォーマンスも高い。

あと、こちらは娘たちがシェアした「つけ麺 中」830円。201204281120menchin2


残念だったのが、中年女性店員の最低級の接客。客の「ごちそうさま」も完全無視というのには唖然とした。

新潟市東区はなみずき3-1-27
火休 11:00-15:00 17:30-20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

大宮 大勝軒<埼玉>

【96】大宮 大勝軒<埼玉>⑤
チャーシューメン950円 + 茹で玉子50円

ジャスト3ヶ月ぶりで、前回と同じものを。201204271927taishou


京浜東北線大宮駅東口(北)7分
無休 11:00-23:00(日-20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

えんや<東京>

【95】えんや<東京> ⑦
まぜそば680円 + チーズ50円

初めて「まぜそば」を。
まぜそば専用トッピングとして、無料のものがニンニク・マヨネーズ・カレー粉、有料のものがモヤシ50円・チーズ50円・煮豚増し100円と用意されていたので、ニンニク・カレー粉・チーズで。
混んでいたわけではないのだが、麺(平打ち太麺)の茹で時間がかかるせいか、食べ始めるまでに約20分待ち。
出てきたのはこちら。201204261920enya

具は、上記の追加分以外に、角切りチャーシュー、卵黄、もやし、小ネギ等。
麺は噛みごたえがあるし、タレ加減も絶妙で、そのままでもおいしかったのだが、後半は専用の調味料セット=食べるラー油&酢&魚粉も活用。
追加トッピングでは、チーズが◎でもっと欲しいくらいだったのに対して、カレー粉は、デフォルトでも黒胡椒・鷹の爪などでそこそこの辛みがあるため、微妙だった。
あと、欲を言えば、揚げネギでも入っていれば、もっとよかったのではないかと。
最後に、丼の底に結構タレが残ったので、ライスで〆てもよかったのかもしれない。
感想。淡麗系のラーメンとは異なる一面を見せてくれる一杯○だった。

京浜東北線王子駅北口1分
不定休 11:30-21:30LO(日-16:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

HAJIME<東京>

【94】HAJIME<東京> ③
特製牛醤油950円 + ごはん100円
前回に続いて「牛醤油」を。
ただし、前回は「ステーキごはん」も付けたのに対して、今回は具沢山の「特製」にして、具の牛しぐれ煮をおかずにすることを前提に「ごはん」を付けてみた。
出てきたのはこちら。201204241921hajime

「特製」だと味玉が付いて、チャーシューとメンマは明らかに増量されていた。
しかし、肝心のしぐれ煮は、前回よりもむしろ少なかったような。
中では、味玉は硬茹でで、味付けが◎。
おいしかったのだが、「牛醤油」プラス200円で、この程度の差なのであれば、味玉トッピングだけで十分だったかも。
最後に、残しておいたしぐれ煮をごはんにのせて食べたところ、こちらは期待どおり◎。

京浜東北線東十条駅南口7分
無休 11:30-15:00 18:00-22:30(土日祝-20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

二代目にゃがにゃが亭<東京>

【93】二代目にゃがにゃが亭<東京> ③
つけ麺200g 680円

13:40頃の到着。前3人待ちで食べ始めるまでに約20分待ち。
初めて「つけ麺」を。麺の量200gだと680円で、300gだと750円、以下+100gごとに+100円。今回は連食だったので、200gで。
出てきたのはこちら。201204221358nyaga_4

つけダレは、「中華そば」のような透明度の高い清湯をイメージしていたのだが、濁りのあるタイプ。麺も「中華そば」よりも太いようで、全体としてこの店にしてはワイルドな印象。
麺は太い分、麺の旨さをよりストレートに味わうことができてよかったのだが、つけダレの方は苦手な甘みもあって、やや口に合わず。なので、卓上の黒胡椒で甘みに対抗しつつ食べ進むことに。
具は、たっぷりの千切りチャーシューとなると、メンマ、ほうれん草と麺の方に刻み海苔。
最後はスープ割りではなく、蕎麦湯割りだったのだが、これも甘みが邪魔に。
でも、麺の旨さとコストパフォーマンスの高さを考えれば、捨てたものではないというのが、最終的な感想。

なお、後日ネットで調べたところ、「辛み大根」という言葉で回避した「辛み大根ざる中華」の方が、清湯のあっさり系のようだった。

常磐線三河島駅2分
火休 土日月11:30-18:00 水木金11:30-20:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こばやし<東京>

【92】こばやし<東京>①
中華そば 700円

手延べ麺で有名だった「麺食堂X@京成立石」をやっていた方の店。
カウンター5席のみで、しかも非常に狭いので、食べづらいことこのうえない。
メニューは、「中華そば」「塩中華そば」「つけそば」の3品のみ(追加トッピングも無し)。
食べたのは醤油味の「中華そば」。201204221312kobayashi

茶濁した豚骨魚介のスープは、ドロドロとはいえないまでも、豚骨の濃度が高いようで、私にとってはちょっとヘビー。
麺は、中細麺で、自家製麺のようだが、手延べ麺ではないようで、それほど特筆すべきものではないように感じられた。
具は、チャーシュー、メンマ、白ネギと至ってシンプル。
後半は単調に感じられたため、卓上の粗挽き胡椒(他に豆板醤もあり)を使用。
感想。シンプルながら、濃厚豚骨魚介系としては、ハイレベルと言えそうで、あとはこの系統に関する好みの問題かと思われるが、私としては、今や「北千住&ラーメン」=「マタドール」という状態なので、再訪の機会があるかどうか?
でも、しっかりお客さんは掴んでいるようで、13:20頃店を出た時点では5人待ちになっていた。

常磐線北千住駅西口8分
月休(祝の場合翌日) 11:30-15:00 18:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

【91】富白(とみしろ)<東京>①
鶏ぶた塩拉麺 750円

2月に夜訪問したものの、昼で売り切れて夜営業は休止だったため、今回は昼にリベンジ。下記のツイッターで、夜営業するかどうかわかるようになっていて、結構夜営業休止の日も多いようなので、夜訪れる場合には、ツイッターでの確認は必須。
13時10分過ぎの到着で6名の待ちで、食べ始めるまでに40分の待ち。
食べたのは「鶏ぶた塩拉麺」。201204211352tomishiro

「鶏ぶた」の「鶏」はスープが鶏ベースだからで、「ぶた」はチャーシュー入りの意。
スープはあっさり系の塩味で、旨み十分。
麺は中細麺。
具は、デフォルトの炙り鶏チャーシュー数枚に、「ぶた」なので豚チャーシュー数枚が加わっていて、他に鶏団子×5、あおさ、玉ねぎ、かいわれ、フライドガーリックと価格の割に具が充実している。中でも鶏団子が◎。
盛りつけが乱雑なのはやや残念だが。
途中で、卓上のミル入り岩塩で味を引き締めつつ、スープまで飲み干した。

今日はいずれの店でも並ばされたが、その甲斐あって、極上の醤油&塩ラーメンを堪能することができた。

日比谷線仲御徒町駅1番2分
日祝休 11:30-15:00 18:00-20:30(土は昼のみ、平日も昼で売り切れの場合夜営業休止)
公式ツイッター http://twitter.com/#!/_tomishiro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美麺屋 楽観<東京>

【90】美麺屋 楽観<東京>③
琥珀 700円

11時55分頃の到着で前5名。
いつも平日の夜に訪問して、待ち無しで着席できていたのだが、休日勝負の店なのか?or人気が出てきたのか?
食べたのは「琥珀」の方。
メニューが2種しかなく、席数も少ないにもかかわらず、なぜか回転が異様に遅くて、食べ始めるまでに30分以上の待ち。
出てきたのはこちら。201204211225rakkan

きつからず薄からずの絶妙の醤油加減の清湯醤油のスープ。
全粒粉の硬めの細麺。
柔らかすぎないチャーシュー×2&たっぷりの刻み玉ねぎ。
とスープ・麺・具のすべてにおいて非の打ちどころ無し。
もちろん、そのまま食べ進んでもおいしいのだが、卓上の生姜を使用してみたところ、味がキリリと引き締まって、これもまたよし。
ただし、この店の場合、スープを飲み干すのありきなので、入れ過ぎると、スープ飲み干し時に、底に溜まった生姜が幅をきかせすぎるので、少量にとどめるのがベター。

日比谷線六本木駅2番8分
日祝休(+不定休) 11:30-15:00
※その後、八王子に移転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

中野汁場 進化<東京>

【89】中野汁場 進化<東京>①
鰺香るチャーシューワンタンメン1150円

町田の行列店「進化」の2号店。
町田では塩ラーメンで人気を博しているが、こちらでは醤油で勝負。
食べたのは「鰺香るチャーシューワンタンメン」。201204202003shinka

値が張るだけのことはあって、肉厚の大きなチャーシュー×4と餡たっぷりの肉ワンタン×3がドカンとのっている。
まずスープを啜ってみると、思っていた以上に醤油と鰺の双方が主張していて、キツい味に感じる。また、結構な量の油も入っているし、さらに、デフォルトで一味唐辛子がかかっているし、丼の縁にはワサビも。
これだけ攻撃的な味が重なると、バランス的にちょっとどうなのかという気もしたのだが、箸休め代わりにライスでも付けたらよかったのかもしれない。
具は上述の他にメンマ、海苔、玉ねぎ、かいわれ。
中では玉ねぎ(本来かいわれもそうなのだろうが私は苦手なので)が貴重な清涼剤の役割を果たしていた。
というわけで、味の濃さにもボリュームにも圧倒される一杯だった。
ボリュームに関しては、チャーシュー2、ワンタン1くらいが私にとっては適量だと思えるのだが、そのようなメニューは無いので、チャーシューメンorワンタンメンのどちらかにした方がよさそう。

あと、欲をいえば、私にとっては町田よりは訪問しやすい場所にせっかく支店を構えたのであれば、こちらでも塩も提供してもらえると嬉しいのだが。

丸ノ内線新中野駅3番3分
火休 11:30-15:00 18:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

斑鳩(いかるが) 東京駅店 <東京>

【88】斑鳩(いかるが) 東京駅店 <東京> ⑤
本枯醤油らー麺680円 + 炙り肉ご飯270円

他店は軒並み5名以上の行列の中、いつもは立地上のアドバンテージもあって、行列長めのこの店が、珍しく行列無しだったので、入店。
食べたのは、夜限定の「本枯醤油らー麺」。201204191941ikaruga

以前(H23.11.23)食べた携帯の会員制ラーメンサイトの会員限定メニュー「本枯鰹の超一番ダシらー麺」の廉価版と理解すればよいのか。
さすがに「超一番」のようなあふれかえるような鰹風味とまではいかないが、それでもしっかり鰹が効いていて、スープは◎。
具はチャーシューと穂先メンマ、海苔、なると、白ネギ、あられ。
あられは食感に変化をもたらしてくれておもしろい。
また、チャーシューは大判だし、メンマも穂先メンマということで、この立地で700円を切る価格ながら充実している。
また、「炙り肉ご飯」も炙り肉がたっぷりのっていて270円ということで、こちらもコストパフォーマンス◎。

ただし、残念だったのが接客。日本語がおぼつかない外国人店員のせいで接客に混乱と支障(例:私より先に入店して、私と同じものをオーダーしたお客さんがいるのに私に先に出されそうになったので、それを指摘したものの、理解してもらえず)が生じていた。外国人店員の起用自体は否定しないが、接客をさせるのには、あまりにも日本語力が低すぎた。

山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 11:00-22:00LO
公式HP 東京ラーメンストリート:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>

【87】焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>⑮
焙煎BLACK 880円

レギュラーメニューが充実しているため、この店では、ほとんどレギュラーメニューを食べてきたのだが、今月の月替わりメニュー「焙煎BLACK」に興味を惹かれたため、これを。
出てきたのはこちら。201204181927kinjitou

スープは真っ黒だが、溜まり醤油ベースであるせいか、富山ブラックほどしょっぱくはなく、むしろ甘みも感じられる・・・というのが第一印象だったのだが、食べ進むうちに、やはりしょっぱいことはしょっぱいという印象が強まる。
そして、「焙煎」というからには、焙ってあるのだろうが、「焦がし醤油」ほどの香ばしさではない。
具は、基本的にレギュラーメニューの「特選」を踏襲しているようで、チャーシュー、鶏団子、黄金玉子、おこげ、白髪ネギ、ほうれんそう、糸唐辛子など充実。
レギュラーメニューはいずれも外れが無いだけのことはあって、期間限定メニューもしっかりおいしい。

京浜東北線赤羽駅北改札東口5分
無休 11:30-25:00LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

鶏そば 一瑳<埼玉>

【86】鶏そば 一瑳<埼玉>⑱
あっさり鶏そば 680円 + 海老ワンタン200円

21:20着で前2名待ち。
食べたのは「あっさり鶏そば」で、今回は「海老ワンタン」をトッピング。201204162129issa

3個で200円とやや値は張るが、プリプリの海老が詰まっていて、価格相応とも思える。

京浜東北線浦和駅西口2分
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

中華の来味<新潟>

【85】中華の来味<新潟>⑧
ちゃーしゅー麺チャーハンセット900円

いつもどおり「肉そばチャーハンセット」をオーダーしようとしたところ、「肉そば」→「ちゃーしゅー麺」に名称変更されていて、価格が150円もダウン。201204141105raimi

しかも、わかりやすい形の巻きチャーシューから、喜多方ラーメンや「青島」のような不定形のものに変更されたので、比較はしづらいものの、写真を比較する限りでは、明らかにチャーシューのボリュームもアップしている。っていうか、「ちゃーしゅー麺」単品なら600円で、10枚(切れ)以上のチャーシュー入りというのは、絶大なコストパフォーマンスだし、「中華そば」とは50円差で、チャーシューの量が数倍になるのだから、食べ切れる自信が無いのでなければ、「ちゃーしゅー麺」が圧倒的にお薦め。
さらにさらに、「中華そば」は大盛・特大盛は+50円の600円になるのに対して、「ちゃーしゅー麺」は大盛・特大盛でも600円据え置き。
というわけで、どれだけ「ちゃーしゅー麺」を推したいのかという価格変更が行われていた。
で、前置きが長くなったが、今回食べたのは「ちゃーしゅー麺チャーハンセット」。チャーハンも結構ボリュームがあるので、並でお願いした。
味の方も落ちたわけではなく、これまで以上に満足できた。
一方、こちらがセットのチャーハン。201204141105raimi2

300円相当だが、「大勝軒 新潟」のレギュラーサイズ以上のボリューム。

新潟市中央区紫竹1-17-8
火休 11:30-14:00(日祝-14:30) 17:30-21:00(日祝-20:00)
※こんなに絶賛したのだが、H24.8をもって閉店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

ほん田 NIJI<埼玉>

【84】ほん田 NIJI<埼玉>③
豊潤鶏だし塩ラーメン700円 + 炭焼き味玉150円 + 鶏そぼろごはん300円

初訪問から3週間目にして3度目の訪問。
これまで、あっさり系の「鶏だし」の塩と醤油を食べていて、こってり系の「豚骨魚介」と「つけ麺」は未食なのだが、最近はすっかりあっさり好きになった私としては、今回も「鶏だし塩」を選択。
ただし、これまでは具沢山の「特選」だったのだが、今回はサイドメニューを付けようと思っていたので、デフォルトの「豊潤鶏だし塩ラーメン」の方で。
選択式のチャーシュー・メンマに関しては、店の推奨に素直に従って、「定番&鶏チャーシュー・極細メンマ」で。
そして、「炭焼き味玉」150円もトッピング。
出てきたのはこちら。201204131936honda_niji


まず、今回も別皿の具は投入せずにしばらく食べ進む。
そして、チャーシュー・メンマはさすがに推奨されているだけあって、スープとの相性は◎。
さらに、「炭焼き味玉」150円は、表面がパリパリで香ばしく、黄身は半熟という絶妙の仕上がり。類例としては、「虎ジ@水道橋」の「虎卵(フータン)」(こちらは揚げてある)が思い出された。価格は高いが、それだけのことはあると思った。

あと、サイドメニューに関しては、「NIJIごはん」がメインのようだったが、ニンジン・アボカドなど野菜たっぷりでヘルシー過ぎる?感じだったので、パスして「鶏そぼろごはん」300円に。201204131936honda_niji2

なぜ「チャーシューごはん」250円よりも高いのかと思ったら、鶏チャーシュー、鶏そぼろ、生玉子と鶏尽くしで具がたっぷり。
ただし、味付けは控えめで、このボリュームだとやや単調に感じられた。
ボリュームを落として、もう少し安くしてくれた方がオーダーしやすいのだが。

京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

秋葉らーめん 松風<東京>

【83】秋葉らーめん 松風<東京>⑬
油そばハード880円 + ライスドッグ200円(セット価格)

前回同様「油そばハード」を。
無料トッピングも前回と同じニンニク・粉チーズで。201204111920matsukaze

やはりチキンラーメンは存在自体は○なのだが、塊で入っているので、割り箸でガシガシやって粉砕。
でも、具の多様性等によって、飽きのこない一品となっているため、今回は卓上の魚粉等を使用するまでもなく完食。
あと、写真左の「ライスドッグ」は、ソーセージをドライカレーで包んで揚げたもののようで、カリカリした食感がよく、味も○だったのだが、かなり濃い味なので、本日食べた「油そば」も含めて全般的に味が濃いメニューが多いこの店のサイドメニューとしては微妙。

銀座線末広町駅3番出口2分
不定休 11:30-15:00 17:00-21:00
※その後、同じ「きび」系列のままで、「トリンピッグ」→「まるもも食堂」と店名・提供メニュー・営業時間など変更

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

ソラノイロ japanese soup noodle free style <東京>

【82】ソラノイロ japanese soup noodle free style <東京>④
特製ベジソバ1000円 + ベジソバリゾット150円

今回も「特製ベジソバ」をブロッコリー抜きで。201204101855soranoiro_2

あと、こちらは「ベジソバリゾット」。201204101855soranoiro2

自然体でスープを飲み進むと、リゾットにできるほどスープが残らないので、〆のリゾットを意識して、スープを適量残した。

半蔵門線半蔵門駅1番出口2分
無休 11:00-15:00 17:00-23:30(土日祝 昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

大勝軒 新潟店<新潟>

【81】大勝軒 新潟店<新潟>⑳ 
つけ麺 普通盛り 680円 + 半チャーハン 250円

私は「つけ麺 普通盛り」と半チャーハンを。201204081111taishou

長女も「つけ麺 普通盛り」で、次女は「チャーハン」400円。201204081111taishou2

写真は手前が半チャーハン、奥がチャーハンでパッと見ではそれほどボリューム差が無いように見えるが、実際には、チャーハンの方は「標高」が高くて結構なボリューム。
ただし、今日に関しては、油気不足でイマイチだった。

新潟市中央区幸西2-3-7
水休 11:00-15:00 17:00-LO21:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

ほん田 NIJI<埼玉>

【80】ほん田 NIJI<埼玉>②
特選鶏だし醤油ラーメン 950円

2回目の訪問。
前回(3/23)は「特選鶏だし」の塩を食べたので、今回は醤油の方を。
選べるメンマは、穂先メンマに。
ちなみに、醤油の場合のお薦めはチャーシューは定番とバラでメンマは穂先メンマ、塩の場合がチャーシューは定番と鶏でメンマは極細だそうだ。
特選だとチャーシューは全種類入りなので選ぶ必要は無いし、穂先メンマ好きの私としては、お薦めにかかわらず、メンマは穂先を選択することになりそうだが。
で、出てきたのはこちら。201204061937honda_niji

スープは、揚げネギとナッツが香ばしさを醸し出して○。
具では、4種のチャーシューのうち、鶏はあまり醤油には合っていない感じだった。
あっさりの「鶏だし」以外にも濃厚系の豚骨魚介やつけ麺もあるのだが、これだけ「鶏だし」が口に合うと、他のメニューに浮気する気には、なかなかなれない。醤油と塩は甲乙つけがたかったので、これはどちらにするか迷いそうだが。

京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京>

【79】TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京> ⑦
TOKYO味噌ラーメンハイカラ900円 + 小ライス(肉味噌付き)100円

夜の部のみで提供されている「TOKYO味噌ラーメンハイカラ」を。201204051912edoama

数年前、この店の(正確には「七彩」の)プロデュースによる「TOKYO味噌らーめんA.O.」という同じく東京駅近辺のビルの地下にある店(現在閉店)で提供されていたメニューのリニューアル版。
「A.O.」の時のもの(H20.12.17参照)と比べると、価格は70円安いが、その分?「A.O.」の立派なレアチャーシューに対してこちらは小さめチャーシューだったり、粉チーズが別皿でなかったり等の差異が。
粉チーズの風味はかなり強烈なので、最初はよいのだが、後半はやや飽きが。この点、別皿だと徐々に入れていくこともできるのだが。
麺は、平打ち太麺で、これはこのスープにもよく合う。
具は、チャーシューの他にはもやし、ネギ程度で、コストパフォーマンスはやや悪く感じる。

山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 7:30-10:00LO 10:30-16:30LO / 17:00-22:30LOは「江戸甘」として営業
公式HP 東京ラーメンストリート:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏ポタらーめん THANK(さんく)<東京>

【78】鶏ポタらーめん THANK(さんく)<東京>②
ラーメン とろり 680円

2回目の訪問。
前回(H24.2.15)は1番濃い「ぽてり」を食べたので、今回は中間的な濃度の「とろり」で、麺は硬めでお願いした。
出てきたのはこちら。201204051208thank

ベジポタの濃度が高くてかなり個性的な「ぽてり」に対して、こちらは鶏白湯とベジポタが程よくバランスしていて、いかにも万人受けしそうなタイプで、「人気№1」となっているのもうなづける。
あと、麺は元々硬めの茹で加減なのだが、さらに硬め指定の方が、より私の好みに合った。

山手線浜松町駅北口6分
日祝休 11:30-15:00 18:00-22:00(土は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

中華そば つし馬<東京>

【77】中華そば つし馬<東京>⑦
バリ煮干しそば 750円 + みそおにぎり100円

3年弱ぶりの訪問。
これだけ間隔があいたのは、同じ煮干し系の「伊藤@赤羽」や「遊@鶯谷」が通勤経路上に存在している(っていうか前者に関しては「つし馬」の前回訪問時頃にオープン)影響が大きいものと思われる。
食べたのは、基本の「中華そば」よりも煮干し増しの「バリ煮干しそば」。
出てきたのは、こちら。201204031829tsushima

スープは、思った以上・過去の記憶以上に煮干しの苦みが感じられる。
これは、「伊藤」等のパツンパツンの硬麺に対して、こちらの麺は柔らかめでスープがからみやすいせいもあるのかもしれない。
私としては、煮干しの苦みは嫌いではないし、それがいやなら基本の「中華そば」にすればよいとは思うのだが、かなり好き嫌いが分かれそうな一杯。
あと、「みそおにぎり」は100円でシャケ入りで○。

銀座線浅草駅1番出口1分
東京都台東区浅草1-1-8
無休 11:30-21:30(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

麺や 来味<新潟>

【76】麺や 来味<新潟> (63)
はまぐり塩らぁ麺 味玉入り 880円

4,5月の限定「はまぐり塩らぁ麺」目当てで訪問。
他にも同様のお客さんが結構いたようで、開店直後から続々とお客さんが入店し、開店15分後くらいには満席になった中で、半数近くのお客さんがこの限定をオーダーしていた。
出てきた「はまぐり塩らぁ麺 味玉入り」はこちら。201204011109raimi_2

はまぐり&羅臼昆布ダシのスープは、この店のこれまでのメニューの中でも、かなりあっさり淡麗寄りだが、じんわりとくる旨さ。
麺は自家製の中太麺で、具ははまぐり×2とチャーシュー、味玉、メンマ、白ネギ、揚げネギ、糸唐辛子。
具のはまぐりは、貝柱も外してしっかりいただいた。
先月までの限定「聖護院かぶ豚骨塩らぁ麺」のような意外性は無かった分スープ飲み干しまでは至らなかったが、上質の一杯であることは間違いない。

新潟市東区大形本町5-6-6
無休 11:00-15:00 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »