« 斑鳩(いかるが) 東京駅店 <東京> | トップページ | 美麺屋 楽観<東京> »

2012年4月20日 (金)

中野汁場 進化<東京>

【89】中野汁場 進化<東京>①
鰺香るチャーシューワンタンメン1150円

町田の行列店「進化」の2号店。
町田では塩ラーメンで人気を博しているが、こちらでは醤油で勝負。
食べたのは「鰺香るチャーシューワンタンメン」。201204202003shinka

値が張るだけのことはあって、肉厚の大きなチャーシュー×4と餡たっぷりの肉ワンタン×3がドカンとのっている。
まずスープを啜ってみると、思っていた以上に醤油と鰺の双方が主張していて、キツい味に感じる。また、結構な量の油も入っているし、さらに、デフォルトで一味唐辛子がかかっているし、丼の縁にはワサビも。
これだけ攻撃的な味が重なると、バランス的にちょっとどうなのかという気もしたのだが、箸休め代わりにライスでも付けたらよかったのかもしれない。
具は上述の他にメンマ、海苔、玉ねぎ、かいわれ。
中では玉ねぎ(本来かいわれもそうなのだろうが私は苦手なので)が貴重な清涼剤の役割を果たしていた。
というわけで、味の濃さにもボリュームにも圧倒される一杯だった。
ボリュームに関しては、チャーシュー2、ワンタン1くらいが私にとっては適量だと思えるのだが、そのようなメニューは無いので、チャーシューメンorワンタンメンのどちらかにした方がよさそう。

あと、欲をいえば、私にとっては町田よりは訪問しやすい場所にせっかく支店を構えたのであれば、こちらでも塩も提供してもらえると嬉しいのだが。

丸ノ内線新中野駅3番3分
火休 11:30-15:00 18:00-22:00(スープ切れ終了)

|

« 斑鳩(いかるが) 東京駅店 <東京> | トップページ | 美麺屋 楽観<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/52131015

この記事へのトラックバック一覧です: 中野汁場 進化<東京>:

« 斑鳩(いかるが) 東京駅店 <東京> | トップページ | 美麺屋 楽観<東京> »