« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

きび 桃太郎外伝<東京>

【121】きび 桃太郎外伝<東京>①
限定ラーメン800円 + ライス100円

「東京らーめんチャンピオン(by テレビ東京)」というイベントで提供されていたメニューが「限定ラーメン」として提供されていたので、それを。
そのイベントで決勝まで勝ち進んだメニューで、私としては1番気に入っていたメニューと再会できたのは喜ばしい限り。
出てきたのはこちら。201205312249kibi

白湯ながらあっさり系の洋風スープに、トマトの酸味やラー油の辛さがアクセントを加えて、絶妙の味わい。
最後にライスを投入してリゾット(ぞうすいではなく、こう呼びたい)にして食べたところ、これがまた◎。
食券販売機の正式なボタンにはなっておらず、張り紙による限定メニューなので、いつまで提供されるのか不明だが、ぜひ再食したい。

山手線品川駅高輪口2分「品達ラーメン」内
無休 11:00-23:00
公式HP http://www.kibikibi.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

麺 高はし <東京>

【120】麺 高はし <東京>⑧
ミックス肉麺 850円

※写真撮影自粛
17時半前の到着で、ちょうど満席に。
いつもはつけ麺を食べているお客さんが多いのだが、なぜか今日はみなさんラーメン。
私はいつもどおりラーメンで、いつもの「乱切りちゃあしゅう麺」よりも、ちょっと贅沢して初めての「ミックス肉麺」を。
これが、チャーシューの量がすごかった!
特大の肩ロースチャーシュー×3と普通サイズのバラチャーシュー×6がのっていて、肉だけで満腹になりそうなボリューム。いずれのチャーシューも冷たくて乾燥していて硬いのだが、そこは、しばらくスープに浸しておけばノープロブレム。
日によってスープの濃度にブレを感じることもあるこの店だが、今日はスープの濃さも程よいものであった。
非常にコストパフォーマンスの高い一杯だと思ったので、このボリュームの肉を食べきる自信がある体調の日には、再びオーダーしたい。

東北本線赤羽駅北改札東口4分
日休 11:00-13:30 17:20-18:20(土祝10:40-13:00、スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富白(とみしろ)<東京>

【119】富白(とみしろ)<東京>②
鶏ぶた塩拉麺 750円

11時半頃の到着で、数名の行列かと思いきや、単なる食券購入待ちだったので、比較的早く着席できた。
ただし、私が食べた「鶏ぶた塩拉麺」よりもタンメンの方が人気があって、タンメンはタンメンでまとめて作るので、後から来た客のタンメンの方が先に提供されてりしたこともあって、食べ始めるまでに約15分の待ち。
出てきたのはこちら。201205301144tomishiro

2種のチャーシュー、鶏団子、あおさ、玉ねぎ、鶏油などツボをおさえた構成で、やはりおいしかった。
後半は、前回同様、卓上のミル入り岩塩を使用。
食べ終えた12時頃には、コンスタントに数名の行列ができるようになっていて、なかなかの人気ぶりだった。

日比谷線仲御徒町駅1番2分
日祝休 11:30-15:00 18:00-20:30(土は昼のみ、平日も昼で売り切れの場合夜営業休止)
公式ツイッター http://twitter.com/#!/_tomishiro

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

凪<東京>

【118】凪<東京>②
和牛王~門崎丑降臨1000円 +ライス50円

5年前に携帯のラーメンサイトの会員限定メニュー目当てで訪問して以来の訪問。
今回も同じく会員限定メニューである「和牛王~門先丑降臨」目当てで訪問。
17時25分頃の到着で、前6人待ちで食べ始めるまでに30分近くの待ち。
「和牛王」は、17時から10食限定なのだが、私で8食目で、17時50分頃にもう1食出て、残り1となる人気ぶりだった。
出てきたのはこちら。201205291748nagi

門崎丑というのは、岩手県一関市の高級和牛だそうで、そのローストビーフが主役的存在。ラーメンにローストビーフと言えば思い起こされるのが「マタドール@北千住」だが、ボリューム的にはあちらに及ばない(あちらは2枚入りなので)ものの、おいしさに関しては、まさるとも劣らない。
スープも牛骨(こちらは松阪牛らしい)使用で、牛らしい上品な甘みがある。
麺は、全粒粉使用で茹で時間10分程度のうどんのような極太麺で、モチモチしていて◎だった。
具は他に牛筋煮、クレソン等。
賛否が分かれそうなのが、大量の粉チーズで、私としては、ローストビーフにも合うし、スープにもコクを加えてくれて○だと思った。
あと、セルフサービスで、お代わり自由のライス50円も付けていたのだが、牛筋煮がよいおかずになった(≒「HAJIME@十条」の牛しぐれ煮)し、スープ自体もライスが進む味わいだったので、おかわりをすることに。
できれば、あと半月余りの提供期間中に再食したいくらいだったのだが、18時頃でも残っていない可能性があるぐらいハードルが高そうなので、厳しいかも。

渋谷駅(銀座線)8分
日祝休 11:30-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紬麦(つむぎ)<東京>

【117】紬麦(つむぎ)<東京>⑤
ぶっかけ塩 680円

本日・明日と2日間にわたって秋葉原で仕事。
なので、昼食時に訪問。
食べたのは、夏季限定ながらもう提供が開始されていた「ぶっかけ塩」。201205291219tsumugi

昨年も1度食べていて、その時はボリューム不足に感じたのだが、本日の体調(二日酔い(^_^;))では、ちょうどよいボリュームだった。
また、大量の天かすと白髪ネギが○。
チャーシューは、極薄ものが数枚入っているのは、冷やしゆえの措置か。冷やし系の場合、厚いチャーシューだと、特に脂身の部分がキビシかったりするので、鶏肉を使ったりしているのを見かけるが、このように薄切りにしてもらえると、食べやすい。
後半は、あまりにうどんぽ過ぎるのを避けるために、卓上の島唐辛子ラー油を使用したところ、これが正解だった。
最後に、残ったタレを、卓上のポットに入ったスープで、スープ割りに。

日比谷線秋葉原駅1番1分
日、第2,4土休 11:30-14:15 18:00-20:00(土11:30-16:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

夷霧来(いむら)<新潟>

【116】夷霧来(いむら)<新潟> (28) 
ピリ辛油そば630円 + 半ライス クーポンサービス

私はいつもどおり「ピリ辛油そば」とクーポンでサービスの半ライスを。201205271113imura

辛さに弱い私にとってもピリ辛と言えるレベルの辛さが○。

あと、こちらは長女が食べた「鰹つけ麺」730円+クーポンでサービスの煮玉子。201205271113imura2

麺の上に削り節、つけダレの方に岩海苔と白ネギがたっぷり入っていて、麺の量も結構あって、長女にとってはやや多めのボリュームだったようだ。

それから、こちらは次女が食べた「ミニチャーハン」330円。201205271113imura3

「ミニ」だし、この価格ということもあって、こちらはボリューム的に物足りなかったようだ。

新潟市西区寺尾朝日通16-20
無休 11:00-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

丸源ラーメン 紫竹山店<新潟>

【115】丸源ラーメン 紫竹山店<新潟>③
肉そば682円 + 鉄板玉子チャーハン小294円

私は「肉そば」と「鉄板玉子チャーハン小」を。
まず、「肉そば」はこちら。201205261208marugen_2

メニューに載っている写真はこちら。。。201205261208marugen2


あと、こちらは「鉄板玉子チャーハン」の小と長女が食べた大504円。201205261208marugen3

「大」になると、ボリュームが倍以上になって、長女も満足のボリュームだった。

新潟市中央区紫竹山1-6-53
無休 11:00-24:30LO
公式HP http://www.syodai-marugen.jp/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

ほん田 NIJI<埼玉>

【114】ほん田 NIJI<埼玉>④
特選豊潤鶏だし塩ラーメン 950円
※保存ミスにより写真無し(H24.3.23参照)

はす向かいの「102」は行列だったが、幸いなことにこちらは行列無し。
食べたのは「特選豊潤鶏だし塩ラーメン」。
選択式のメンマは穂先で。
やはりおいしいが、味玉に関しては、前回(4/13)食べた「炭焼き味玉」が恋しい。「特選」の場合は、ブランデー風味の「大人の味玉」が付くのだが、追加料金ありでもよいから、チェンジできたらよいのに。

京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

肉汁らーめん 公(KIMI)<東京>

【113】肉汁らーめん 公(KIMI)<東京>①
焼きらーめん 中 豚2枚 800円

私にとって、これまで「新馬場駅=イレブンフーズ」だったのだが、もう一軒、二郎インスパイア系の注目店があると知り、訪問。
食べたのは「焼きらーめん 中 豚2枚」。
無料トッピングは、にんにく・野菜増し・あぶら増し・濃いめの4種あったので、にんにく・野菜増しで。
さらに、「焼きらーめん」の場合には、焼き方も、カロリー控えめのスタンダードor豚油をからませたハイカロリーor背脂たっぷりのハイパーカロリーのうちから指定できるので、ハイカロリーでお願いした。
出てきたのはこちら。201205241951kimi

私にとって二郎系の焼きラーメンといえば思い起こされるのが「もといし@神田(※H25.7現在閉店)」の「やきじろう」なのだが、あちらほどの「焼き感」は無く、あくまでも油そばという印象の方が強い。
でも、野菜はキャベツ率が高いし、油加減もほどほど、極太麺も水準級ということで、前半はおいしく食べ進んだ。
が、後半は、丼の底の方に溜まっていた結構な量の油たっぷりのスープに浸っていた麺や野菜に苦しめられることに。。。
最初にもっと混ぜておけば、後半一気に油っこくなるという事態は避けられたのだろうが、そうすると、前半のほどよい油加減を楽しむことができないわけで。
となると、スタンダードにしておけばよかったのかもしれないが、それで物足りるのかどうか?
具では「豚」が圧巻で、2塊と呼ぶべきボリュームで、ほぐれやすく、脂身も多すぎなくて○だった。
あと、にんにくも焼いてあって香ばしいのはよかったのだが、デフォルトでは入っていないので、単なる「にんにく」コールだと量的に物足りなかったため、「にんにく増し(or増し増し)」にした方がよかったのかもしれない。
終盤は、卓上の醤油ダレや一味で味に変化をつけつつ、どうにか完食。

京浜急行新馬場駅北口6分
無休 11:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

てんくう<東京>

【112】てんくう<東京> ⑨
特製鶏コクつけ麺 950円

夜限定の「特製鶏コクつけ麺」を初めて。201205231912tenkuu

つけダレは鶏白湯醤油で、濁ってはいるが、粘度はそれほど高くなく、食傷している今風のドロドロ濃厚系ではないのはよかったのだが、やや甘みがあった点が、私としてはマイナス。
麺は平打ち麺。
具は、大量の拍子切りチャーシューとちぎり海苔、メンマ、味玉半分。さらに、つけダレの方に、刻んだキクラゲとほうれんそう、白ネギ。
具も含めて、なかなかボリュームのある一杯だった。
最後にスープ割りをしてもらったのだが、少々濃すぎたので、つけダレを少し捨てたうえで割ってもらえばよかった。

銀座線稲荷町駅3番出口3分
日祝第2火休 11:30-15:00 17:30-21:00(土は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

蔦<東京>

【111】蔦<東京>①
煮干そば750円 + ロースご飯350円

「めじろ@代々木」出身者の店。
ネット上の評判がきわめて高く、行列も覚悟して訪問したのだが、18:40頃の到着で、1席だけあいていて、すぐに座れた。直後に6名待ちになったので、タイミングがよかったようだ。
鶏魚介の「醤油」、いわゆる「ぶっかけ」である「蔦そば」、限定の「煮干塩」「海老塩」など多様なメニューに、かなり目移りがしたが、今回は魚介100%の「煮干そば」に。
出てきたのはこちら。201205221855tsuta

まずスープだが、煮干しメインの和風の味わいで、動物系不使用とは思えないくらい旨み十分。また、結構な量の油の存在が、あっさりしすぎるのを食い止めているようだ。
麺はしなやかな細麺で、スープに合っている。
具は、チャーシュー×2、メンマ、海苔、青ネギ。
ためらうことなくスープも全部飲み干して、おおいに満足。
一方、「ロースご飯」の方は、レモンバター風味で、おいしいことはおいしかったのだが、薄いチャーシュー2枚とレモン、白ネギがのっている程度でこの価格ということで、コストパフォーマンス的に微妙だった。

本日食べた「煮干そば」もおいしかったのだが、他のメニュー、特に醤油・煮干・レッチリの3種あって、他とは異なるうどん風平打ち太麺使用の「蔦そば」はおおいに気になるので、2度3度と再訪することになりそう。

山手線巣鴨駅南口2分
月休 11:30-14:30 18:00-20:00(木土日は昼のみ、スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

963+(くろさんぷらす)<東京>

【110】963+(くろさんぷらす)<東京>①
船橋発元祖たまそば 780円

船橋に本店がある「963(くろさん)」という店の2号店。
ネットで見かけた「船橋発元祖たまそば」に興味を惹かれて訪問。
オーダーしたのは、もちろん「船橋発元祖たまそば」。
出てきたのはこちら。201205211849_963

まぜそばの一種で、太麺の上に、ソースのかかった刻みキャベツと揚げ麺が大量にのっており、そこに、一面にマヨネーズがかかっている。
具は、他に刻みチャーシューと生卵2個、白ネギ、刻み紅生姜、刻みニンニク、鷹の爪、魚粉など多士済々。
中では、生卵2個というのがかなり存在感があって、最後までマイルドな味わいが保たれた。
ただし、麺が冷たかったのは、私としてはマイナス(「のあ@神田」の「和牛」もそうだったが)。
また、揚げ麺の量があまりに多くて、最後は噛み疲れ&飽きが。
もっとも、飽きに関しては、あまりしゃかりきになって混ぜない方が、不均衡な味わいを楽しめてよかったのかもしれない。

でも、オリジナリティーが高くて多様な味わいを楽しめる一杯だと思った。

日比谷線人形町駅A3出口30秒
日祝休 11:30-14:30 17:00-23:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

まっくうしゃ<新潟>

【109】まっくうしゃ<新潟>①
塩 600円

「いっとうや」の2号店。
店名は、漢字だと「真喰者」。
「醤油」「塩」「つけめん」「辛つけめん」というメニュー構成は、「いっとうや」の「かさね醤油」が「塩」に置き換わっただけで、本店と似ている。
ただし、同じ「醤油」でもこちらはアジ×煮干ということで、本店のものとは異なるようだ。
でも、それ以上に興味を惹かれたのが、本店には無い「塩」だったので、これをオーダー。
出てきたのはこちら。201205201433makkuusha

こちらは、えび×鯛となっているが、動物系も入っているようで茶濁しており、えびと動物系とがうまく拮抗していた。濃厚なスープであるにもかかわらず、非常に飲みやすいのも、バランスのなせるわざか。
麺は平たい中太麺。
具は、大判(「いっとうや」ほどではないが)のチャーシューと味玉、桜海老、マッチ箱状メンマ、海苔、斜め切りの白ネギで、これで600円というコストパフォーマンスの高さは本店譲り。
スープを9割方飲んで、おおいに満足。

本日は、14時半頃という中途半端な時間帯だったし、まだ開店して間もないということもあって、3分の1程度の入りだったが、本店のような行列店になる日も遠くないであろうから、早めに再訪して、「醤油」の方も食べておきたい。

新潟市中央区上近江2-2-27-1
無休 11:00-21:45LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

浦咲 新潟駅前店<新潟>

【108】浦咲 新潟駅前店<新潟> ⑤
焼きあご塩ラーメン880円

19時半過ぎの到着で、出勤前の水商売系とおぼしき方々で結構にぎわっていた。
10食限定の「生姜ラーメン」というのも出ていたので少し迷ったが、結局いつもの「焼きあご塩ラーメン」に。
平日は、22時までは大盛無料、20時までなら特盛まで無料とのことだったが、大盛にしておいた。
出てきたのはこちら。201205181940urasaki_4

チャーシューが極小のものばかりだったのはちょっと寂しかったが、味の方は文句無し。

新潟市中央区東大通1-5-7
日祝休 17:00-27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

背脂醤油 のあ<東京>

【107】背脂醤油 のあ<東京>③
和牛 1050円

渋谷→神保町→神田と移転を重ねている店。
神保町時代は訪問したことが無く、渋谷時代に訪問して以来、7年ぶりの訪問。
店名の看板は、「背脂醤油」が大きく書かれていて、その下に小さく「のあ」。
開店時刻は、19時~となることもあるようだが、本日は18時半の訪問で、既に営業中だった。
店内の雰囲気は、地下にある点も含めて、渋谷時代にかなり近い印象。
看板メニューは「脂そば」なのだが、渋谷時代の大量の背脂を思い起こすと、今の年齢では食べ切る自信が湧かないので、「和牛」の方を。
出てきたのはこちら。201205151839noa

「脂そば」の背脂を控えめにして、チャーシューの代わりに和牛のローストビーフをのせたもののようだ。
このローストビーフが圧巻で、10枚以上のっていて、味付けも○で、ライスのおかずにしてもよさそうな感じだった。
麺は極太麺で、冷や盛りになっていたが、これは温かい方がおいしいような気も。
具は他に白ネギとメンマのみ。
タレは濃いめの醤油ダレで、ローストビーフの味付けも濃いので、後半やや飽きが。
そこで、卓上の刻みニンニク醤油やひき肉などの入った食べるラー油風のラー油などで味変化を。
元々濃い味をさらに濃くする形にはなったものの、ニンニク醤油の方は、ジャンクさが増して良かった。
後で思ったのだが、濃さを中和するために、ライスを付けるかorキャベツをトッピングすればよかったのかもしれない。
でも、味の濃さといい、ローストビーフの量といい、「やりすぎ感」のあるこの店らしいメニューだと思った。

銀座線神田駅1番出口5分
日休 18:00(or19:00)-21:00LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

二代目にゃがにゃが亭<東京>

【106】二代目にゃがにゃが亭<東京> ④
塩そば730円 + ワンタン200円

※携帯電池切れのため撮影できず
初めての「塩そば」を。
濁りのないスープは、香味油(ネギ油?)が効果的で非常に美味。
ピロピロの平打ち麺も◎。
具は、チャーシュー、メンマ、ほうれんそう、なるとに加えて、醤油には無かった海老、糸唐辛子、揚げネギも。
ただし、追加トッピングのワンタンは、大きめのものが4つ入っていたものの、肉餡がごく少量で、これは無くてもよかったかもしれない。
でも、醤油に負けず劣らずのハイレベルな一杯で、スープまで飲み干した。

常磐線三河島駅2分
火休 土日月11:30-18:00 水木金11:30-20:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

新福菜館本店<京都>

【105】新福菜館本店<京都>② 
中華そば(小)550円 + やきめし500円

有馬温泉で所用があったため、夜行バスで京都入りし、京都競馬場を経て有馬温泉に向かう行程に。
幸いなことに、7:30から営業を開始するこの店が京都駅前にあるので、朝食のために訪問。8時少し前の到着で、半分くらいお客さんが入っている。
実は、5年前にも朝食でこの店を訪問したことがあり、その時には「やきめし」は見送ったのだが、今回は「中華そば」を小にして、「やきめし」もオーダー。(ちなみに、お品書きでは「やきめし」となっているのだが、店員は「チャーハン」と呼んでいた。)

まず出てきた「中華そば(小)」がこちら。201205120802sinpuku

真っ黒な醤油色のスープなのだが、富山ブラックほどのしょっぱさはない。
麺は、硬めの茹で加減の中細ストレート麺で、醤油色に染まっている。
具は、チャーシューとたっぷりの九条ネギ&もやし。
ネギともやしは、しょっぱさの中和剤として、これぐらい入っていると、ありがたい。
一方、チャーシューは、並よりも100円安いだけなのに、半分以下に減って、損をした気分に。

あと、こちらは「やきめし」。201205120802sinpuku2

黒い見た目にたがわず、しょっぱくて(中華そばよりも)、ややベタつき気味で、具が少なくて とアラが目立つが、不思議と食べ進みたくなるおいしさ。
薄味のラーメンと濃い味のチャーハンの組み合わせの妙が見事な「味みつ@新潟」とは対照的に、両方しょっぱいこの店の「中華そば」と「やきめし」ではあるが、それでも両方オーダーしてよかったと思わせるのは、「B級グルメ」ならではといったところか。

京都市下京区東塩小路向畑町569
水曜不定休 7:30-22:00
公式HP http://www.shinpuku.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

饗(もてなし)くろき<東京>

【104】饗(もてなし)くろき<東京>③
牛すじ塩そば 950円

「味噌」「特製塩そば」と食べてきたので、今回は「牛すじ塩そば」を。
18時15分頃の到着で、前3人待ちで、食べ始めるまでに約20分。
出てきたのはこちら。201205111833kuroki_2

スープは、基本的に「塩そば」と同じもののようで、麺は平打ち麺or細麺からの選択式なのも同様(平打ち麺を選択)。
具は、当然のことながら主役の牛すじ煮込みがたっぷり入っている。そして、準主役級の存在感があるのが、ゴロゴロ入っている大根。通常、おでんなどの大根は、あまり好んでは食べないのだが、この大根は、牛すじと一緒に煮込まれているせいか、実においしい。もちろん、牛すじも、柔らかく煮込まれているし、結構肉の部分もあって◎。さらに、この牛すじ&大根の煮込み汁が、スープにも影響を及ぼすので、「基本的に塩そばと同じスープ」と上述したものの、食べ進むうちに、塩そばとは異なる印象が強まってくる。
具は、他に、揚げゴボウ、メンマ、海苔、斜め切りのネギなど。
単に牛すじをのせただけでなく、大根も加えたことによって、独自性の高い一杯に仕上がっていると思った。

総武線浅草橋駅西口7分
金日祝休 11:30-15:00(水は昼のみ) 18:00-21:00(スープ切れ終了)
※金は別ブランドで営業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

神保町 可以(かい)<東京>

【103】神保町 可以(かい)<東京>②
二色つけ麺 850円

2年以上ぶりの訪問。
以前訪問した時は、味噌ラーメンが看板の店だったのだが、今では多種類のつけダレの中から選べるつけ麺がメインの店になっているようだ。
なので、食べたのは「二色つけ麺」。
以前は、つけダレを三種類選べる「三色」もあったようなのだが、今では二種類の「二色」までになっていたので、醤油・味噌・海老醤油・海老味噌・辛醤油・辛味噌・カレー・トマト・黒胡麻の9種の中から、海老醤油とトマトを選択。
さらに、麺の量は、大盛まで同料金だったので、360gの大盛で。
出てきたのはこちら(写り悪いです)。201205101849kai

まず、つけダレだが、最初は、それぞれに海老風味とトマト風味が感じられて、「二色」を堪能できたのだが、やや単調だし、どちらも同じ濃厚ドロドロ系なので次第に飽きが。
また、具は、チャーシュー、穂先メンマ、キャベツ、もやし、長ネギなど。チャーシューは小さいし、キャベツ・もやしもあまり量が多くなかったので、後半具が枯渇してきたのも、単調さに拍車を。
麺は丸太麺で、悪くなかったのだが、よくばって大盛にしてもらったので、残すわけにもいかず、最後は、二つのつけダレを混ぜたりして変化をつけて、どうにか完食したが、つけダレ一種だけだったら、完食は厳しかったかもしれない。
最後にスープ割りにしてもらったのだが、元が濃厚なだけに十分に薄まっておらず、あまり進まなかった。
つけダレ二種という方式自体はよいと思うので、多少選択肢を減らしてもよいので、個々のつけダレのブラッシュアップに励んでいただけたらと。

半蔵門線神保町駅A4出口1分
無休 11:00-20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

本枯中華そば 魚雷<東京>

【102】本枯中華そば 魚雷<東京>⑦
旨玉中華そば 800円

初めて「旨玉中華そば」を。
選べるトッピングは前回同様、鶏オーブン焼き・タマリ漬け叉焼・姫たけで。201205081817gyorai


初めてトッピングした味玉は、店名の焼き印が目を惹いたが、味付け・半熟度とも平凡。まあ、100円なので、悪くはないのだが。

南北線後楽園駅8番出口2分
水休 11:00-15:00 18:00-23:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

ぶらり<東京>

【101】ぶらり<東京>⑫
鶏そば 680円

食欲不振のため、あっさりメニューを求めてこの店に。
食べたのは「鶏そば」。201205071828burari

本日の食欲だと、この一品で十分だった。

京浜東北線日暮里駅東口2分
東京都荒川区東日暮里5-52-5
日休 11:30-15:00 17:00-23:30 土祝11:30-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

ようか<新潟>

【100】ようか<新潟>① 
鶏しおらーめん680円 + ワンタン150円 + 小ごはん100円

ネット上の評判がきわめて高い小千谷の人気店。
東京の有名店出身とのことだが、メニュー構成やラーメン類のビジュアルを見ると、それが「大喜@湯島」であることは想像に難くない。
11時15分頃の到着で、20台規模の駐車場が満車・・・と思いきやタイミングよく1台退出してくれたので、停められた。
さらに、広い店内も満席で、前4人待ち。
結局、食べ始めるまでに約30分の待ちだった。

で、私が食べたのは「鶏しおらーめん」にワンタントッピング。
麺は太麺or細麺から選択可だが、あっさり系なので細麺に。
出てきたのはこちら。201205031143youka


透明度の高いスープに、皮付き鶏チャーシュー、鶏そぼろ、味玉半分、かいわれ、白髪ネギ、メンマ、みじん切りの白ネギなど具の構成も含めて見た目は「大喜」そっくり。
そして、味の方も、スープは旨みたっぷりで、卓上調味料の積極使用派である私としても胡椒の使用をためらうくらいだし、麺もツルツルで◎。さらに、具の中では、鶏そぼろがスープも吸って、存在感あり。
さらに、追加トッピングのワンタンも150円で肉餡たっぷりのものが4個も入って、コストパフォーマンスも含めて◎。
というわけで、おおいに満足して、スープまで完飲。
さらに、小ごはんも、100円なのに、端っこチャーシュー、ネギ入りとサービス満点。
さすが、ネット上の評判が高いのみならず、開店早々から多くのお客さんを集めるだけのことはあると思う一方で、こうなると、数年来、足が遠のいている出身元の「大喜」にも改めて行ってみなければとも。

あと、こちらは次女が食べた「もりそば」700円。201205031143youka2

麺は太麺で、「つけそば」だと細麺だとのこと。
つけダレはやはり淡麗系で、こちらにも鶏そぼろが入っていて、それが効果的なようだった。また、油揚げが入っているのも特徴的で、これに関しては、同じ店出身の「てんくう@稲荷町(東京)」の塩ラーメンに入っていたのが思い起こされた。
最後にスープ割りをお願いすると、つけダレを温めなおしたうえに、別容器で割りスープを提供するという丁寧な対応で、味の方も◎。

新潟市内からかけつけたいほどかとなるとさすがに・・・だが、近くにあったら、間違いなく通いたくなるレベル。

小千谷市若葉1-114
火休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝11:00-21:00)(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)<東京>

【99】牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)<東京>⑦
香味徳白700円 + ライス(無料サービス中)

初めての「香味徳白」を。201205011835kamitoku

牛骨の白湯スープということで、期間限定だった「牛骨白湯」の延長線上にあるもののようだ。
スープのマイルドな味わいは◎なのだが、デフォルトで入っているラー油でスープが辛くなって、そのマイルドな味わいを妨げられてしまうという点も「牛骨白湯」に同じ。
具の構成には少し違いがあって、もやしが減って、こちらには味玉半分が入っていた。
最後はライスを投入して雑炊に。
この段階では、さらに辛さがほしくなったので、卓上の食べるラー油も使用した。

銀座線京橋駅2番出口4分
未定? 11:00-22:30LO
公式HP http://xn--btrs5xo20c.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »