« 饗(もてなし)くろき<東京> | トップページ | 二代目にゃがにゃが亭<東京> »

2012年5月12日 (土)

新福菜館本店<京都>

【105】新福菜館本店<京都>② 
中華そば(小)550円 + やきめし500円

有馬温泉で所用があったため、夜行バスで京都入りし、京都競馬場を経て有馬温泉に向かう行程に。
幸いなことに、7:30から営業を開始するこの店が京都駅前にあるので、朝食のために訪問。8時少し前の到着で、半分くらいお客さんが入っている。
実は、5年前にも朝食でこの店を訪問したことがあり、その時には「やきめし」は見送ったのだが、今回は「中華そば」を小にして、「やきめし」もオーダー。(ちなみに、お品書きでは「やきめし」となっているのだが、店員は「チャーハン」と呼んでいた。)

まず出てきた「中華そば(小)」がこちら。201205120802sinpuku

真っ黒な醤油色のスープなのだが、富山ブラックほどのしょっぱさはない。
麺は、硬めの茹で加減の中細ストレート麺で、醤油色に染まっている。
具は、チャーシューとたっぷりの九条ネギ&もやし。
ネギともやしは、しょっぱさの中和剤として、これぐらい入っていると、ありがたい。
一方、チャーシューは、並よりも100円安いだけなのに、半分以下に減って、損をした気分に。

あと、こちらは「やきめし」。201205120802sinpuku2

黒い見た目にたがわず、しょっぱくて(中華そばよりも)、ややベタつき気味で、具が少なくて とアラが目立つが、不思議と食べ進みたくなるおいしさ。
薄味のラーメンと濃い味のチャーハンの組み合わせの妙が見事な「味みつ@新潟」とは対照的に、両方しょっぱいこの店の「中華そば」と「やきめし」ではあるが、それでも両方オーダーしてよかったと思わせるのは、「B級グルメ」ならではといったところか。

京都市下京区東塩小路向畑町569
水曜不定休 7:30-22:00
公式HP http://www.shinpuku.net/

|

« 饗(もてなし)くろき<東京> | トップページ | 二代目にゃがにゃが亭<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/52434259

この記事へのトラックバック一覧です: 新福菜館本店<京都>:

« 饗(もてなし)くろき<東京> | トップページ | 二代目にゃがにゃが亭<東京> »