« 二代目にゃがにゃが亭<東京> | トップページ | 浦咲 新潟駅前店<新潟> »

2012年5月15日 (火)

背脂醤油 のあ<東京>

【107】背脂醤油 のあ<東京>③
和牛 1050円

渋谷→神保町→神田と移転を重ねている店。
神保町時代は訪問したことが無く、渋谷時代に訪問して以来、7年ぶりの訪問。
店名の看板は、「背脂醤油」が大きく書かれていて、その下に小さく「のあ」。
開店時刻は、19時~となることもあるようだが、本日は18時半の訪問で、既に営業中だった。
店内の雰囲気は、地下にある点も含めて、渋谷時代にかなり近い印象。
看板メニューは「脂そば」なのだが、渋谷時代の大量の背脂を思い起こすと、今の年齢では食べ切る自信が湧かないので、「和牛」の方を。
出てきたのはこちら。201205151839noa

「脂そば」の背脂を控えめにして、チャーシューの代わりに和牛のローストビーフをのせたもののようだ。
このローストビーフが圧巻で、10枚以上のっていて、味付けも○で、ライスのおかずにしてもよさそうな感じだった。
麺は極太麺で、冷や盛りになっていたが、これは温かい方がおいしいような気も。
具は他に白ネギとメンマのみ。
タレは濃いめの醤油ダレで、ローストビーフの味付けも濃いので、後半やや飽きが。
そこで、卓上の刻みニンニク醤油やひき肉などの入った食べるラー油風のラー油などで味変化を。
元々濃い味をさらに濃くする形にはなったものの、ニンニク醤油の方は、ジャンクさが増して良かった。
後で思ったのだが、濃さを中和するために、ライスを付けるかorキャベツをトッピングすればよかったのかもしれない。
でも、味の濃さといい、ローストビーフの量といい、「やりすぎ感」のあるこの店らしいメニューだと思った。

銀座線神田駅1番出口5分
日休 18:00(or19:00)-21:00LO

|

« 二代目にゃがにゃが亭<東京> | トップページ | 浦咲 新潟駅前店<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/52434328

この記事へのトラックバック一覧です: 背脂醤油 のあ<東京>:

« 二代目にゃがにゃが亭<東京> | トップページ | 浦咲 新潟駅前店<新潟> »