« 牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)<東京> | トップページ | ぶらり<東京> »

2012年5月 3日 (木)

ようか<新潟>

【100】ようか<新潟>① 
鶏しおらーめん680円 + ワンタン150円 + 小ごはん100円

ネット上の評判がきわめて高い小千谷の人気店。
東京の有名店出身とのことだが、メニュー構成やラーメン類のビジュアルを見ると、それが「大喜@湯島」であることは想像に難くない。
11時15分頃の到着で、20台規模の駐車場が満車・・・と思いきやタイミングよく1台退出してくれたので、停められた。
さらに、広い店内も満席で、前4人待ち。
結局、食べ始めるまでに約30分の待ちだった。

で、私が食べたのは「鶏しおらーめん」にワンタントッピング。
麺は太麺or細麺から選択可だが、あっさり系なので細麺に。
出てきたのはこちら。201205031143youka


透明度の高いスープに、皮付き鶏チャーシュー、鶏そぼろ、味玉半分、かいわれ、白髪ネギ、メンマ、みじん切りの白ネギなど具の構成も含めて見た目は「大喜」そっくり。
そして、味の方も、スープは旨みたっぷりで、卓上調味料の積極使用派である私としても胡椒の使用をためらうくらいだし、麺もツルツルで◎。さらに、具の中では、鶏そぼろがスープも吸って、存在感あり。
さらに、追加トッピングのワンタンも150円で肉餡たっぷりのものが4個も入って、コストパフォーマンスも含めて◎。
というわけで、おおいに満足して、スープまで完飲。
さらに、小ごはんも、100円なのに、端っこチャーシュー、ネギ入りとサービス満点。
さすが、ネット上の評判が高いのみならず、開店早々から多くのお客さんを集めるだけのことはあると思う一方で、こうなると、数年来、足が遠のいている出身元の「大喜」にも改めて行ってみなければとも。

あと、こちらは次女が食べた「もりそば」700円。201205031143youka2

麺は太麺で、「つけそば」だと細麺だとのこと。
つけダレはやはり淡麗系で、こちらにも鶏そぼろが入っていて、それが効果的なようだった。また、油揚げが入っているのも特徴的で、これに関しては、同じ店出身の「てんくう@稲荷町(東京)」の塩ラーメンに入っていたのが思い起こされた。
最後にスープ割りをお願いすると、つけダレを温めなおしたうえに、別容器で割りスープを提供するという丁寧な対応で、味の方も◎。

新潟市内からかけつけたいほどかとなるとさすがに・・・だが、近くにあったら、間違いなく通いたくなるレベル。

小千谷市若葉1-114
火休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝11:00-21:00)(スープ切れ終了)

|

« 牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)<東京> | トップページ | ぶらり<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/52336135

この記事へのトラックバック一覧です: ようか<新潟>:

« 牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)<東京> | トップページ | ぶらり<東京> »