« 福の神食堂<東京> | トップページ | 東横 紫竹山店<新潟> »

2012年6月22日 (金)

蕾 煮干分家<埼玉>

【139】蕾 煮干分家<埼玉>①
本日のバリ煮干そば 並 680円 + チャーシューごはん280円

まず訪問したのが、「遊@鶯谷」。
が、「体調不良につき休み」との貼り紙が。
元々、不定休の店ではあるのだが。

この時点で、煮干気分が高まっていたので、新幹線に乗車予定の大宮まで移動して、初訪問ながら、店名からも煮干押しがこの店に。
ちなみに、「蕾」というのは大宮の人気店で(行列にめげて未食)、この店はその2号店。店名は、看板とメニューの頭書きとで相異しているのだが、いちおう看板の標記を優先して「蕾 煮干分家」ということで。

食べたのは、看板メニューと思われる「本日のバリ煮干そば」を並で。
出てきたのはこちら。201206222010tsubomin

丼からは煮干の香りが立ち込めていて、啜ってみると、「遊」や「伊藤@赤羽他」ほどではないが、結構な煮干度。なお、使用する煮干は日によって替わるようで、「本日の煮干」は、九十九里浜沖産片口鰯だそうだ。
麺は硬めの細麺で、やはりこのタイプのスープには硬めの麺がピッタリ。
具は、チャーシュー2枚にメンマ、海苔、玉ねぎ、青ネギで、価格の割りに充実している。
また、「伊藤@赤羽」での経験から、ニボニボスープには一味が合うと思っているので、後半は卓上の一味を使用して味を引き締めた。
あと、これは後でわかったのだが、玉ねぎは無料で増量できるようだったので、次回は是非。

それから、サイドメニューの「チャーシューごはん」もほぐしチャーシューがたっぷりのっていて、コストパフォーマンスも高かった。後半はやや味が単調に感じられたものの、そこは卓上の黒胡椒でカバー。
以上のとおり、かなり満足できたので、煮干系のお気に入りの店の一つに、この店も仲間入りしそうだ。

京浜東北線大宮駅西口4分
日休 11:00-15:30 17:30-23:00

|

« 福の神食堂<東京> | トップページ | 東横 紫竹山店<新潟> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/52822112

この記事へのトラックバック一覧です: 蕾 煮干分家<埼玉>:

« 福の神食堂<東京> | トップページ | 東横 紫竹山店<新潟> »