« 瑞山(ずいざん)<埼玉> | トップページ | 優創(ゆうさく)<東京> »

2012年6月10日 (日)

パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン<東京>

【129】パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン<東京> ①
パイナップル塩ラーメン700円 + 味玉100円→クーポンサービス

パイナップルをフィーチャーしたラーメン屋で、一見キワモノのようにも思われるが、「渡なべ@高田馬場」出身ということで、実力派と信じて訪問。
テーブルも「提灯」も調味料入れなどの小物もパイナップル(調)で統一されている。
食べたのは、看板メニューの「パイナップル塩ラーメン」にクーポンで味玉をトッピング。
出てきたのはこちら。201206101107pine

まず、注目のスープだが、動物系不使用で煮干し・昆布・椎茸などでとった出汁3に対してパイナップルジュース1の割合で合わせたものとのこと。一部の店で見られるつけダレの砂糖由来の「無理やりな」甘みは苦手なのだが、パイナップルによる自然な甘酸っぱさを、ベースの出汁がうまく引き立てている感じで、不思議とおいしい。
麺はスープに合った中細麺。
具は、チャーシュー、パイナップル、海苔、ほうれんそう、刻んだ白ネギ、糸唐辛子と追加トッピングの味玉。
チャーシューは分厚くて柔らかい(これもパイナップルのおかげらしい)し、糸唐辛子はアクセントになるし、大量の白ネギも欠かせない存在。パイナップルには・・・コダワリを感じた。
あと、味玉も行き過ぎない程度にパイナップル風味で、スープにマッチ。
ここまでパイナップルにこだわって、それでいてキワモノになっていないのは、実力の裏付けがあってのことなのだろう。
この甘酸っぱさが、より生かせそうなのがつけ麺なので、できればそちらも試してみたい。

中央線西荻窪駅南口30秒
水休 11:00-20:00
公式HP http://www.papapapapine.com/

|

« 瑞山(ずいざん)<埼玉> | トップページ | 優創(ゆうさく)<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/52815031

この記事へのトラックバック一覧です: パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン<東京>:

« 瑞山(ずいざん)<埼玉> | トップページ | 優創(ゆうさく)<東京> »