« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

ビーハイブ ゲンキノモト<東京>

【166】ビーハイブ ゲンキノモト<東京>⑤
リナブルーの冷やし塩ラーメン 850円

夏季限定で「塩ラーメン~NAMINORI」に代えて提供されていた「リナブルーの冷やし塩ラーメン」を。201207301846genkinomoto

まず目を惹くのが、青いスープ。
青というのは、食欲を減衰させる色だと聞いたことがあるし、なんとなく、「毒」っぽい印象を持ってしまうのだが、実際には、スピルリナという海藻から抽出したというリナブルーに由来する青で、もちろん無害だし、「ガリガリ君」などにも使われているらしい。
で、おそるおそるスープをすすってみると、まずくはない。
というか、あっさりし過ぎになることが多いという冷やし系の弱点を、トリュフの香味油がうまく補っている。
麺も、スピルリナを練りこんであるはずなのだが、青いスープの中では、白っぽく見える。
具は、鶏&豚チャーシューと洋風の葉物(ベビーリーフ?)、白髪ネギ、糸唐辛子など。
冷やし系の場合、脂っこいチャーシューだと脂が鼻につくことが多いが、さすがに脂っけのない冷やし向きのものを使用している。

感想。おいしいことはおいしかったのだが、あくまでも、「青いにしては」「冷やし系としては」という注釈付きになるので、これが提供されている間は、「NAMINORI」が提供休止になることの方が残念。

総武線新日本橋駅4番出口2分
日休 11:00-15:00(土は昼のみ) 18:00-22:00(スープ切れ終了)
※H24年11月末現在で長期休業中とのこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

ことぶき屋 新潟競馬場立食コーナー<新潟>

【165】ことぶき屋 新潟競馬場立食コーナー<新潟>②
チャーシューメン 540円

新潟競馬場には、それなりの頻度で出入りしているのだが、この店を利用するのは数年ぶり。
味の方は、「カップラーメン並み(いやそれ以下かも?)」という感想だった前回同様。
薄いながらも、チャーシューが4枚入っていたのが数少ない評価点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

越後秘蔵麺 無尽蔵 イオン新潟南店<新潟>

【164】越後秘蔵麺 無尽蔵 イオン新潟南店<新潟>④
坦々か麗つけめん 850円

※保存ミスにより写真無し
季節限定メニューの「坦々か麗つけめん」を。
(「か」は「加」の左側に「口」だが、変換できず。「坦々」は「たんたんめん」からきているのであれば、正しくは「担々」だが、店の表記に従った。)
担々麺要素であるピリ辛の胡麻ダレとカレーとが、絶妙のバランスで配合されており、コクとマイルドさが前面に出て、辛いものが得意ではない私でも、たいへん飲みやすいスープに仕上がっている。
また、この店お得意の柿ポリフェノール入りの太麺は、必要以上にスープを持ち上げず、これも食べやすさの一因となっている。
具は、この店でよく見かける白菜、斜め切り長ネギ、玉ねぎ、刻みチャーシュー(少々)に加えて、このメニューならではの具として、コーン、トマト、白ゴマ、さらに味玉半分も入っている。
中では、トマトが存在感があって○だった。
また、コーンをすくいやすいように、穴あきレンゲが用意されているのも、よい配慮だと思った。
チャーシューのボリュームなどを考えると、やや高めの価格設定だとは思うが、夏の定番の季節限定メニューとして提供されているだけのことはある一杯だと思った。

新潟市江南区下早通柳田1-1-1イオン新潟南3F
無休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

与ろゐ屋 <東京>

【163】与ろゐ屋 <東京> ③
ざるらーめん玉子付き800円 + 大盛100円

昨年(H23.6.20)食べて気に入った「ざるらーめん玉子付き」を大盛で。201207251929yoroiya

淡麗系醤油味のつけダレに中細麺という、今のトレンドとは離れたスタイルが、私としては好ましい。
麺に関しては、もっと細くてもよいくらいだとは思うが。
具は、つけダレの方にチャーシュー、メンマ、三つ葉、刻みネギで、麺の方に刻み海苔。
また、別皿で「えびあられ」。これは、あられ(「ぶぶあられ」)と干し海老を混ぜたもので、前回の「えび玉」(海老の揚げ玉)に代わるもの。
「えび玉」は適度に油分が補給されてよかったのだが、「えびあられ」の方もあられの食感が楽しくて、これはこれでよかった。
また、玉子は、せっかくの二黄卵なのだが、黄身が偏っていて、二つに見えず、ヒビも入った失敗作だったのは残念だが、+100円なので、文句はいえない。
後半は、卓上の胡椒(黒&白混合)で少し味を引き締めて、おいしく完食。

銀座線浅草駅1番出口5分
無休 11:00-20:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

ラーメン道 Due Italian <東京>

【162】ラーメン道 Due Italian <東京> ⑤
冷製白いらぁ麺(パルマ産生ハム添え) 980円

昨日のリベンジでこの店に。
暑かったので。冷たい「冷製白いらぁ麺(パルマ生ハム添え)」を。
出てきたのはこちら。201207241917italian

真っ白なスープに黄金色の鶏油が浮かんで、見た目が実に鮮やか。
スープの白さは生クリーム?に由来するようで、これがベースとなるスープのしょっぱさをまろやかにして、ベストマッチ。
さらに、鶏油は冷たいのに不思議と固まらず、これがほどよい油分をもたらしてくれて、スープだけでもゴクゴク進む。
麺は細麺で、具は、パルマ産生ハムとおろし玉ねぎ、青ネギ、青菜。
中では、チャーシューの代わりの生ハムが冷たいスープに合っていて◎。
調べてみたところ、「パルマ産生ハム」というのは、「世界三大ハム」の一角をなす高級ハムで、これが980円という高価格につながっているのかもしれない。
でも、とにかくスープがおいしくて、私としては、冷製では例のないスープ飲み干しに至ったくらいなので、ぜひまた暑い時期に食べたい。

南北線市ヶ谷駅 (都営線)A3出口5分
日休 11:00-15:00 17:00-22:00(土祝11:00-19:00、スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

麺や 庄の<東京>

【161】麺や 庄の<東京>⑦
旨辛和え麺780円 + 揚げ葱つけ卵100円 +玄米茶魚介スープ100円

「Due Italian(どうえ いたりあん)」に行くつもりだったのだが、真逆の側の出口に出てしまったので、方針転換してこの店に。
今月の創作は「揚げ茄子と魚介のスープに真空低温で調理し牛肉をのせた四川山椒風味の冷しらーめん」だったのだが、茄子が苦手なので、パスして、3回目(H22.3.15以来)の「旨辛和え麺」を、辛さ控えめで。
201207231929shouno

主役は極太麺。初訪問時(H19.6.11)に、「麺が弱い」という感想だったことからすると、見違えるような力強さ。
具は、チャーシュー、味玉、揚げ麺、刻み海苔、水菜、メンマ、白ネギ、糸唐辛子など。
濃いタレ、たっぷりの魚粉で、かなり濃厚な味わいだし、辛さ控えめでも、辛いのが得意ではない私にとっては、結構な辛さ。

そこで登場する(別料金)のが、「揚げ葱つけ卵」。201207231929shouno2

生玉子と揚げ葱、青ネギ、刻み玉ねぎのセットで、玉子を溶いて、すき焼き風に浸して食べると、実にまろやかな味わい。
デフォルトの濃い味のままと浸して食べるのとを交互に繰り返したら、おいしく食べられた。

そして、〆は玄米茶魚介スープ割り(これも別料金)。
スープ割りに玄米茶というのは、「金字塔@赤羽」でも経験しておいしいと思ったことがあるが、こちらもわざわざ玄米茶を用意しているだけのことはあって、タレとよく合う。
スープ割りを意識して麺を2口ほど残しておいて、ラーメンぽく食べたのだが、これもよかった。

というわけで、全部合わせると980円になるので、玄米茶魚介スープ割りの方は通常のスープ割りの延長線上で無料にしてもらえないものかと思わないでもないが、この価格でも、またこの組み合わせで食べたいと思わせるレベルではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

しゃがら 青山店<新潟>

【160】しゃがら 青山店<新潟>①
醤油らーめん630円→310円(クーポン値引き) + 味玉50円 + チャーシュー丼230円

「岡村家」→「昇(のぼり)」の後に入った店。
高価格だった「昇(のぼり)」とは対照的な低価格路線の人気店「しゃがら」の支店で、東区の本店、北区の「肉バカ」に続く3店目。
11時5分頃の到着で、前2名待ちだったのだが、回転が異常に遅くて、食べ始めるまでに、30分近い待ち。
私が食べたのは、「醤油らーめん」味玉トッピング。
出てきたのはこちら。201207221132shagara

新潟では今でも根強い人気を誇る背脂醤油のスープに、自家製の太麺。
具は、チャーシュー、メンマ、もやし、小ネギ、なると、海苔、糸唐辛子と追加トッピングの味玉。
たっぷりの背脂や具の構成などから、新潟のさらなる人気店「吉相(きっそう」に近いものを感じる。
麺はモチモチしていておいしいし、具も充実しているしという点は評価できるのだが、化学調味料たっぷりで、背脂ギトギトというスタイルが、寄る年並みのせいか、今の私の口には合わない。
ただし、味玉は50円と安価であるにもかかわらず、絶妙の半熟度で◎だった。

あと、こちらは「チャーシュー丼」。201207221132shagara3

たっぷりの角切りチャーシューと刻みのり、白ネギ、紅生姜がのっていて、マヨネーズとタレの味加減も程よく、これで230円なら◎。

それから、こちらは長女が食べた「つけ麺」730円。201207221132shagara2

海苔の筏に魚粉がのっている「六厘舎」スタイルなのだが、つけダレの濃度・粘度はさほどでもなく、甘みが目立つつけダレのようだった。

というわけで、元々の価格設定が安いうえに、大盛10円増し、特盛20円増しという気前のよさで、コストパフォーマンスは文句無し。
ただ、ラーメンは背脂、つけ麺はつけダレの甘さが私の口に合わないので、再訪するとしたら、また特段のクーポン(今回は約半額、前回本店を訪問した際はラーメン1杯無料だった)を出してくれた時か。

新潟市西区平島字道下1309
無休 11:00-LO21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

HAJIME<東京>

【159】HAJIME<東京> ④
味玉牛醤油らーめん750円 + ごはん100円

「牛煮干(塩)」「復活!焼豚ソバby黒ナベ@東池袋ブタ醤油」「牛煮干つけ麺」「冷やし牛煮干つけ麺」など一気に新メニューや期間限定メニューが登場していた。
特に、「復活!焼豚ソバ」は、閉店してしまった「黒ナベ」という店で提供されていたメニューの復活版で、私も2回ほど食べて(H21.7.31等)それなりに気に入っていただけに、かなり惹かれたのだが、新メニューが多過ぎて一つに絞り切れず、結局、当初予定どおり「牛醤油」に。
出てきたのがこちら。201207191916hajime

スープはそのままでも十分おいしいのだが、玉ネギ天の油や牛しぐれ煮による自然体での味変化に加えて、卓上のレモン汁、柚子によるカスタマイズも可能で、実に多様な味わいを楽しむことができる。
さらに、牛しぐれ煮はごはんのおかずとしても活躍してくれる。

というわけで、この盤石のレギュラーメニューと多くの新メニューの間で、今後もメニュー選択に悩まされそう。

京浜東北線東十条駅南口7分
無休 11:30-15:00 18:00-22:30(土日祝-20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>

【158】万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>(26)
特選ざる排骨麺 880円

今回は13時過ぎに。12時台は混むので、この時間帯に仕事が食い込んで、遅めの時間帯に昼食をとることになった時などにこの店を利用することが多い。
※写真省略

霞が関ビル1F
無休 10:00-23:00(土日祝11:00-20:00)
公式HP http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>

【157】風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>(61)
味玉中田ブラック(ライス普通盛り)880円

今回も「味玉中田ブラック(ライス普通盛り)」を。201207161117goin

やはり、このスープに太麺というのは、やや違和感を感じる。指定すれば細麺に変更することもできるようなので、一度試してみたい。
あと、今回変更されていたのが、これまで丼に入れて提供されていた割りスープが、ポットに入れて提供されるようになったこと。最初に丼で提供されると、後半割りスープを投入する時点までに冷めてしまうので、客側から見てもこの方がありがたいし、店側としても、客が必要な量だけ割りスープを使って、残りは他のお客さんにまわせるこの方式の方がムダがなくて、効率的なのではないか。
ちなみに、写真左上は、小学生のみ無料サービスだったかき氷。

それから、こちらは娘たちがシェアした「風のつけ麺 大盛」830円。201207161117goin2

思いのほか、チャーシューやもやし等の具の量も多くて、2人でも十二分なボリュームだったようだ。

新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

市玄<新潟>

【156】市玄<新潟>⑥
かまたまらーめん 600円

10時半過ぎに「千」を訪問。10時から営業のはずで、店の入り口にもそのように表示されているのに、一向にOPENする気配がないので、店員に尋ねたところ、11時OPENになったとのこと。だとしたら、店頭表示も直してほしいものだ。

そこで向かったのが、この店。
私が食べたのは、お気に入りメニューの「かまたまらーめん」。201207141109ichigen

600円でライス付きと実にリーズナブル。
ラーメンの段階ではややしょっぱめに感じるが、〆でライスを投入して玉子雑炊にすると、実に程よい味加減に。

また、こちらは次女が食べた「半チャーハン」。201207141109ichigen2

こちらもスープ付きで、ボリュームもあって300円と安価。
味付けは、次女にとってはやや薄味なようだった。

新潟市江南区茗荷谷711
日・祝・第2,4水休 7:00-14:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

蕾 煮干分家<埼玉>

【155】蕾 煮干分家<埼玉>②
本日の煮干つけ麺 大 780円

2回目の訪問。
暑かったので、ありきたりの濃厚動物魚介系ではないことを祈りつつ、「本日の煮干つけ麺」を。
並と大盛(300g)が同料金とのことだったので、大盛にしたが、780円という価格は、大盛に相応の価格のようにも思われる。
また、前回は、玉ねぎ増量が無料であることを後で知って逃したのだが、今回はそれもしっかりお願いした。
出てきたのはこちら。201207132009tsubominiboshi

つけダレは、ベースはありきたりの濃厚系だったのだが、店名に恥じないくらい煮干しがきいているのが救いとなって、おいしく食べることができた。
また、「さっぱり」要素として、玉ねぎの増量は不可欠だと感じた。

京浜東北線大宮駅西口4分
日休 11:00-15:30 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

笑の家<東京>

【154】笑の家<東京>①
ラーメン 並 700円 + キャベチャー 100円

家系の店。新潟でいえば、「心一家」と同じ「六角家」の系列らしい。
初めてだったので、麺の硬さ・油の多さ・味の濃さの指定は無しのノーマルで。
出てきたのはこちら。201207121654shounoya

スープといい、表面を覆っている鶏油といい、全くへたれない海苔といい、上質の家系といえそうなハイレベル。
ただし、鶏油に関しては、やや多過ぎて、後半くどく感じたので、油少なめの指定の方が私には合っていたかもしれない。
家系では、たいてい、卓上のすりゴマとおろしニンニクを使用するのだが、本日は、この後の予定を考えて、ニンニクの使用は自重した。

南北線白金高輪駅4番出口8分
月休 10:00-26:00(日祝11:00-24:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

ビーハイブ ゲンキノモト<東京>

【153】ビーハイブ ゲンキノモト<東京>④
塩ラーメン~NAMINORI 850円

「ビーハイブ@六本木」で食べて大絶賛(H24.1.21)した「NAMINORI」を、この店でも、18時~数量限定で提供することになったと知り、訪問。
出てきた「塩ラーメン~NAMINORI」はこちら。201207101927genkinomoto

やはり、トリュフ香油の香りがすばらしい。私がこれまでに体験したラーメンの香りの中でも1,2を争うレベル。
一方、スピルリナという海藻を練りこんで緑色の麺は、見た目以外は普通レベルなので、麺が余るぐらいの勢いでスープが進む。
具も、鶏チャーシュー&厚くて大きな豚チャーシューということで、トリュフを使用していることも考え合わせると、850円でも十分に納得できる。
何よりも、このようなすばらしい一杯を、通勤経路上で味わうことができるようになったのが、切に嬉しい。

総武線新日本橋駅4番出口2分
日休 11:00-15:00(土は昼のみ) 18:00-22:00(スープ切れ終了)
※H24年11月末現在で長期休業中とのこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

大至<東京>

【152】大至<東京>⑬
チャーシューワンタンメン 890円

この店では、期間限定メニューばかり食べていることに気づいて、久々にレギュラーメニューのラーメンを食べるべく訪問。
今回も、期間限定の「冷やしつけ麺 赤」に傾きかけたのだが、昨年(H23.7.21)も食べたので、初志貫徹で「チャーシューワンタンメン」を。
出てきたのはこちら。201207091906daishi

まず、清湯の醤油のスープは、シンプルながらおいしい。ただし、意外とぬるかったのは残念。前から&いつもこんな感じなのだろうか?
具は、チャーシュー×5、ワンタン×3?、茹で玉子半分などボリューム十分。
これで900円を切る価格なのだから、コストパフォーマンス抜群。

銀座線末広町4番6分
日祝休 11:00-15:00 17:00-LO20:45(土は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>

【151】万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>(25)
特選ざる排骨麺 880円

昼食時に。 ※写真省略

霞が関ビル1F
無休 10:00-23:00(土日祝11:00-20:00)
公式HP http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

まっくうしゃ<新潟>

【150】まっくうしゃ<新潟>③
塩 600円 + 炊き込みちゃーしゅー丼 100円

3ヶ月連続で3回目の訪問。
11時過ぎの到着ですぐに着席できたが、帰る頃には10名規模の行列になっていた。
食べたのは「塩」。201207081118makkuusha

やはり海老という特徴がある分、こちらの方が、私の口には合う。
欲を言えば、マッチ箱状の極太メンマではなく、穂先メンマならよいのにと思うところなのだが、追加トッピングとしては穂先も用意している「いっとうや」に対して、こちらには穂先自体無いようだ。
ちなみに、同じく「塩」を食べた長女の感想は、「最初はすごくおいしかったが、後半飽きた。でも、チャーシューは◎」

あと、「炊き込みちゃーしゅー丼」は、「いっとうや」同様、200円でも安いと思うぐらいチャーシューがたっぷり。

新潟市中央区上近江2-2-27-1
無休 11:00-21:45LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

ラーメン創房 玄<新潟>

【149】ラーメン創房 玄<新潟>⑤
ランチセット(濃コクとんこつ醤油+半チャーハン)680円

ランチセットを、今回は「濃コクとんこつ醤油」で。201207071155gen

濃くもないし、「コクはどこに?」とツッコミたくなるスープではあるが、この価格で味玉入りで、半チャーハンまで付いているのだから、やむをえないか。
ちなみに、チャーハンは前回ほどパサパサではなく、ラーメンよりはよかった。

新潟市江南区イオン新潟南SC 3F
無休 10:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

ほん田 NIJI<埼玉>

【148】ほん田 NIJI<埼玉>⑤
BLACKカレーつけ麺 900円 + 半ライス 100円

19時半前の到着で、先客は2名のみ。いつも行列している向かいの「102」も本日は行列無し。
食べたのは、本日からの期間限定の「BLACKカレーつけ麺」。
並と中盛りが同料金だったので、中盛りで。
チャーシュー、メンマは、メニューによっては選択式なのだが、「カレーつけ麺」に関しては、細切りメンマと塩胡椒低温調理肩ロースの「定番」チャーシューで固定。
ちなみに、チャーシューの残りの選択肢は、「脂」=塩味炭火炙り肩ロース、「バラ」=醤油ハチミツ炭火炙りバラ肉、「鶏」=秘伝タレ皮炭火炙り。

で、出てきた「カレーつけ麺」はこちら。201207061933hondaniji

つけダレの黒さが何に由来するものなのかはわからなかったが、思ったよりも辛い。
具は、麺の方にチャーシュー、チーズ入り巾着、プチトマト、糸唐辛子がのっていて、つけダレの方に粗みじんの玉ねぎ、青ネギ、メンマ。
中では、チーズ入り巾着が面白いのみならず、辛さを中和するのにも貢献。また、トマトや玉ねぎも同様に貢献。
それでも後半は辛さが鼻についたので、〆の雑炊用にオーダーしていたライスを口直しに食べつつ完食。

京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00
公式ブログ http://ameblo.jp/hnd-dreams/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>

【147】焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>⑯
フレッシュトマトつけそば 900円 + 餃子 クーポンサービス

2回目の「フレッシュトマトつけそば」を。201207051911kinjitou

やはりおいしいし、つけダレにたっぷり(1個分くらい?)入っているトマトの酸味がポイントになっていると思った。
ただし、最後に白湯スープでスープ割りにしてもらって飲んでも、ボリューム不足なのは否めなかった。
このつけダレなら、〆にライスを投入して、リゾットにしてもおいしそうなのだが、私はライスが100円を超える店ではオーダーしないことにしている中で、この店のライスは200円!なので、論外。

京浜東北線赤羽駅北改札東口5分
無休 11:30-25:00LO
公式HP http://www.kinjito.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

ソラノイロ japanese soup noodle free style <東京>

【146】ソラノイロ japanese soup noodle free style <東京>⑤
中華そば750円 + ソラノメシ350円

この店に来ると、どうしてもこの店ならではのオンリーワンメニュー「ベジソバ」にいきたくなるのだが、2回目の訪問時(H23.9.1)に食べた「中華そば」もすばらしかったことを思い起こして、その時と同様の組み合わせで、「中華そば」+「ソラノメシ」をオーダー。
まず出てきた「中華そば」はこちら。201207041926soranoiro

スープが熱々で、しかも結構な量の油の層があるため、冷めない。
味の方も、オーソドックスな醤油味なのだが、飲み干したくなるおいしさだった。

あと、こちらが「ソラノメシ」。201207041926soranoiro2

具とタレとマヨネーズが見事にマッチしていて、こちらも◎だった。
しいて難を言えば、両方オーダーすると、価格が1,100円になってしまう点ぐらい。

半蔵門線半蔵門駅1番出口2分
無休 11:00-15:00 17:00-23:30(土日祝 昼のみ)
公式ブログ http://ramendb.supleks.jp/s/34127.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

鶏そば 一瑳<埼玉>

【145】鶏そば 一瑳<埼玉>⑳
あっさり鶏そば 680円

期間限定で「カレーつけ麺」も登場したようなのだが、本日は訪問時刻が23時台と遅かったこともあって、つけ麺類はすべて売り切れ。
結構飲んでいたこともあって、「あっさり鶏そば」を。201207032334issa


京浜東北線浦和駅西口2分
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

なおじ 赤道店<新潟>

【144】なおじ 赤道店<新潟>⑤
なおじろう肉そば(ライス付き) 780円

店名や提供メニューがコロコロ替わるので、来てみないと、何を食べられるのかわからないのが、この店。
本日は、11時10分少し前の到着で、まだ開店していなかったので、営業時間まで変わってしまったのかと思い、諦めて他の店に行こうとしたところ、10分近く遅れて開店。
入店してみると、往時(特に「劇団風」時代)の活気は全く無く、どんよりした元気の無い接客でお出迎え。
メニューの方は、「なんでんかんでん」とコラボしていた時期を引きずったこの支店限定の「博多とんこつ」や期間限定の「わさびつけ麺」など色々とあったのだが、かなり空腹だったので、ライス付きの「なおじろう肉そば」を大盛(並と同料金)で。
出てきたのはこちら。201207011119naoji

まず目を惹く野菜の山は、もやし8:キャベツ2くらいの割合で、そこにさらに青ネギと生卵が。そしてその野菜の山の下の方に玉ねぎと一緒に炒めた焼肉が。
野菜に関しては、卓上に醤油タレがあれば、それをかけて食べるところなのだが、無かったので、レンゲを押しこんでスープをすくって、それを野菜の味付け代わりにしながら食べ進むことに。
正直言って、あまりおいしくないので、これを3分の2程度片づけるまでは、「作業」だった感があるが、その後、焼肉←→麺←→ライス←→スープを適当にローテーションしながら食べられるようになってから本領が発揮されたような。
まあ、この満腹感で780円なら、完全に元は取れたとは思うのだが。

一方、次女が食べた写真右上の「チャーハン」250円は、総じてコストパフォーマンスは良い「なおじ」にしてはボリュ-ム不足で、こちらの「餃子」250円も次女が一人で全部食べることに。201207011119naoji2


新潟市東区上王瀬2-55 フレスポ赤道
無休 11:00-22:30LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »