« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月30日 (木)

麺屋武蔵 武骨相傳 <東京> 

【192】麺屋武蔵 武骨相傳 <東京> ③
相傳つけ麺 中盛り 黒 1000円

約1年ぶりの訪問。
19時25分頃の到着で前8名待ちだったのだが、比較的回転が早くて、食べ始めるまでに約20分の待ち。
食べたのは、「相傳つけ麺 中盛り 黒」。
つけダレは、以前の印象では、マー油などによる苦みが支配的だったと思うのだが、苦みよりも甘さが際立っていた。。。
また、たっぷり油が浮かんでいるのはこの店の特徴の一つなのかもしれないが、行き過ぎ感があるくらい多かったので、甘さとオイリーさのダブルパンチで食が進まず、久々に麺を残すことに。
せめて、中和剤として、玉ねぎがトッピングされているか、卓上に用意されていたら、もう少し食べやすかったのかもしれないが。

以前はこんなではなかったので、今日はたまたまだったのか、この1年の間に、私の口に合わない方向に仕様変更されてしまったのかはわからないが、麺を残すぐらい口に合わなかったとなると、再訪する可能性は限りなく低い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

ビーハイブ ゲンキノモト<東京>

【191】ビーハイブ ゲンキノモト<東京>⑥
叉焼麺 950円

本当は「塩ラーメン~NAMINORI」を食べたかったのだが、まだ「リナブルーの冷やし塩ラーメン」の提供により「NAMINORI」は休止中だったため、久々に「叉焼麺」を。201208271949genkinomoto

チャーシューは、炙り×3、レア×3、鶏1という構成で以前よりもパワーアップしなような。
ただ、麺は今日はちょっと柔らか過ぎだった。
でも、スープが相変わらず素晴らしかったので、飲み干した。


総武線新日本橋駅4番出口2分
日休 11:00-15:00(土は昼のみ) 18:00-22:00(スープ切れ終了)
※H24年11月末現在で長期休業中とのこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

浦和大勝軒<埼玉>

【190】浦和大勝軒<埼玉>①
肉汁つけ麺 630円 + チャーシュー御飯 小 100円

新潟→浦和の移動途中で、雑誌のラーメン特集で見かけて興味をひかれた「プラドゥコート@長岡」(その後閉店 ※H25.8記)を訪問。が、昼の部は14:30までのはずが、13時20分過ぎの時点で早々とスープ切れ終了。
そこで、長岡でラーメンを食べるのを断念し、浦和まで移動して、東池袋系の「浦和大勝軒」を初訪問。
食べたのは「肉汁つけ麺」。
出てきたのはこちら。201208261608urawa_taishouk

麺は太麺で、清湯醤油のつけダレは甘みのある苦手なタイプ。
ただ、卓上に一味、ミル入り胡椒、おろしにんにく、柚子粉などの豊富なカスタマイズアイテムがあったので、これらをフル活用。
具は、豚バラ肉と油揚げ、短冊切りのネギなど。
最後にスープ割りにしてもらったのだが、甘さが引き立った感じで、あまり進まなかった。
というわけで、味の面では△といわざるをえないのだが、具のボリュームなどを考えると、これで630円というのは、コストパフォーマンスは極めて高い。
また、卓上の調味料等が豊富なだけでなく、「中華そば」と「もりそば(つけ麺)」がそれぞれパート6まであるなどメニュー自体も豊富で、6個で100円のワンタンなど追加トッピングも魅力的。

さらに、コストパフォーマンスという点では、こちらの「チャーシュー御飯 小」も、100円で大量にチャーシューの切れ端がのっていて◎。価格が200円以上でも納得できるくらいのボリュームだった。201208261608urawa_taishouk2_2


というわけで、数が多い分、ピンからキリまであるという印象がある東池袋系大勝軒の中で、メニューの豊富さとコストパフォーマンスの高さの2点から、平均点以上の評価には値する店なのではないかと思った。


京浜東北線浦和駅西口8分
月休 11:00-14:30 17:30-20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京>

【189】TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京> ⑩
喜多方肉そば 塩 990円 + 小ライス(肉味噌付き)100円

「七彩」メニューの「喜多方肉そば 塩」を。201208232030edoama

不規則な縮れがある平打ち麺が、やはりすばらしい。
2種のチャーシューのうち、厚い方は脂身が多くてイマイチだが、薄い方はレアで程よい硬さで◎。

また、格安なのでよく付けている「小ライス(肉味噌付き)」は、今日に限ってどうしようもなくパサパサ。いくら100円でもこれはひどい。


山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 7:30-10:00LO 10:30-16:30LO / 17:00-22:30LOは「江戸甘」として営業
公式HP 東京ラーメンストリート:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

ラーメン道 Due Italian <東京>

【188】ラーメン道 Due Italian <東京> ⑥
らぁ麺フロマージュ980円 + 味玉(クーポンサービス)

前日の冷製ラーメンがやや物足りなかったため、よりおいしい冷製ラーメンを求めて、前回(H24.7.24)食べて絶賛した「冷製白いらぁ麺」を提供するこの店に。
が、残念ながら売り切れ。
そこで、「らぁ麺フロマージュ」を。
出てきたのはこちら。201208221947ditalian

まずはチーズを溶かさずに、黄金色の鶏油の旨みを十分に堪能。
続いて、チーズを溶かして2段階目の味を楽しもうとしたのだが、溶かすタイミングが遅すぎたようで、スープがさめていて、溶けきれず。
でも、十分においしかったし、最後は付属のライスを投入してリゾットにして、さらに後半は卓上のミル入り粗挽き胡椒で味を引き締めて、大満足で完食。


南北線市ヶ谷駅 (都営線)A3出口5分
日休 11:00-15:00 17:00-22:00(土祝11:00-19:00、スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>

【187】万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>(27)
特選ざる排骨麺 880円

※写真省略
今月2度目の訪問。
いつもどおり「特選ざる排骨麺」を。


霞が関ビル1F
無休 10:00-23:00(土日祝11:00-20:00)
公式HP http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

塩専門 ひるがお 東京駅店 <東京>

【186】塩専門 ひるがお 東京駅店 <東京>②
冷やし煮干そば 850円

19時半過ぎの到着で、東京ラーメンストリートの各店ともそれなりの待ち客あり。
この店も前3人待ちで、食べ始めるまでに20分弱の待ちだった。
私が食べたのは期間限定の「冷やし煮干そば」。201208212000hirugao

スープは、ジュレっぽい感じのトロみのあるもので、ギンギンとまではいかないものの、確かに煮干風味。
麺は中太麺で、具は鶏チャーシュー、メンマと刻み海苔、柚子、おおば、茗荷、辛味大根、糸唐辛子などの薬味類。
多様な薬味類で変化をつけようとしているだろうが、ちょっと決め手に欠ける感じで、後半はやや飽きが。
この点、大量の大根おろしで、一気の味変化&温度変化を実現していた「GOGO宝来軒@上越」の「上越ツケル中華ソバ」(H24.8.14)の秀逸さが改めて思い起こされた。
あと、850円という価格は、100円くらい割高に感じた。


山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 10:30-23:00LO
公式HP 東京ラーメンストリート:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

松食堂<福島>

【185】松食堂<福島>②
チャーシューメン 800円

昨年に続いて、家族旅行の途中に家族で訪問。
14:20頃の到着で、隣の人気店「坂内(ばんない)食堂」は、既に売り切れで終了していた。

私が食べたのは「チャーシューメン」。201208201430matsu

チャーシューは10枚くらいのっているし、平打ち気味の麺はおいしいし、スープももちろんおいしいしという文句無しの一杯で、スープまで飲み干した。

一方、こちらは他の3名が食べた「ラーメン」600円。201208201430matsu2

200円の価格差で、チャーシュー3枚vs10枚程度という差をどうみるかだが、よく考えてみると、600円でチャーシュー3枚という価格自体がかなりリーズナブル。


喜多方市字細田7230
不定休 10:30-17:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

お~や<新潟>

【184】お~や<新潟> ①
らーめん650円 + 味玉(クーポンサービス)

「本丸亭@厚木」「大喜@湯島」などで修業された方による新店。
ネット上の評判が非常に高いので、混んでいるかもと思いつつ訪問したものの、先客ゼロ・後客1とすいていた。ネット上の評判が客足に直結するとは限らない(特に新潟の場合)し、かきいれ時は別な曜日・時間帯なのかもしれないが。

食べたのは「らーめん」。
出てきたのはこちら。201208181145ooya

まず目をひくのが春菊で、修業先のうち「本丸亭」の方の影響を強く感じさせる。
ただし、私は残念ながら春菊は苦手なのだが。
スープは鶏ガラ&豚骨のあっさり系で、オーソドックスながら、旨み十分。
麺は平打ち気味の中太麺で、モチモチしていて○。
具は、他にチャーシュー、メンマとクーポンでサービスの味玉だけとシンプル。
それだけに、準主役?の春菊を食べられないのは痛かったが、後半は卓上の黒胡椒も使用しつつ、スープも8割方飲んだ。

価格は650円だが、この店には駐車場が無いため、30秒くらいのところにあるコインパーキング(100円)を利用したので、実質的には750円を費やして食べた一杯ということになるのだが、それだけの価値はあるものと感じた。


新潟市中央区東堀前通10番町1789
月(祝の場合翌日)休 11:00-14:00 18:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

蕾 煮干分家<埼玉>

【183】蕾 煮干分家<埼玉>③
本日のバリ煮干そば 並 680円 + チャーシューごはん280円

過去2回で「煮干そば」と「煮干つけ麺」を1回ずつ食べたので、基本的にラーメン>つけ麺の私としては、今回は「本日のバリ煮干そば」の方を玉ねぎ増し(無料)で。
出てきたのがこちら。201208172005tsubomin

麺が硬めの茹で加減で、これがスープにも合うし、私の好みにも合った。
後半、卓上の一味を使用。
ちなみに、「本日の煮干」は、今回も九十九里産片口鰯だった。

それから、こちらが「チャーシューごはん」。201208172005tsubomin2

こちらには黒胡椒を使用。

あと、私以外のお客さんは全員「つけ麺」を食べていた。季節的なものもあるのかもしれないが、埼玉県の方って、特につけ麺が好きな印象も。


京浜東北線大宮駅西口4分
日休 11:00-15:30 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>

【182】焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>⑰
特選熟成つけそば1,000円 + 餃子(クーポンサービス)
※餃子は写真省略

「特選熟成つけそば 」をとろろ抜きで。201208162029kinjitou

お気に入りメニューが多数あるため、これを食べるのは1年ぶり。

玄米茶割りにおこげを砕いて入れて食べる〆も含めて、至れり尽くせり。

京浜東北線赤羽駅北改札東口5分
無休 11:30-25:00LO
公式HP http://www.kinjito.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

HAJIME<東京>

【181】HAJIME<東京> ⑤
牛煮干塩らーめん700円 + ステーキごはん400円

「牛煮干塩らーめん」を。
「牛塩」は食べたことがあるが、これに煮干が加わった「牛煮干」は今回が初めて。
出てきたのはこちら。201208151935hajime

基本的に「牛塩」に煮干のダシを加えたもののようで、具の構成なども同じなので、見た目では違いはわからない。
が、香りの面では煮干が前面に出ており、スープをすすってみると、なかなかの煮干度。ただし、牛骨の風味が殺されているわけではなく、牛骨の甘みなども確かに感じられる。
で、「牛塩」と「牛煮干塩」とどちらがおいしいかというと・・・どちらもおいしいとしく甲乙つけがたいので、あとは牛骨の風味だけを楽しみたいかor煮干の風味も味わいたいかというその日の気分で選ぶしかなさそう。が、いずれにしても、食べ比べてみるに値する両メニューだと思った。

あと、こちらが「ステーキごはん」。201208151935hajime2

前回は肉が焼き過ぎでイマイチだったが、今回はミディアムくらいの程よい焼き加減で◎だった。これなら、サイドメニューとしては高価な400円という価格も納得できる。


京浜東北線東十条駅南口7分
無休 11:30-15:00 18:00-22:30(土日祝-20:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

GOGO宝来軒<新潟>

【180】GOGO宝来軒<新潟>④
上越ツケル中華ソバ 880円

「あごすけ」に行ったのだが、平日ながらお盆の時期ということで、11時半過ぎで20名以上の大行列。
そこで、1年前と同じ行動パターンでこの店に。
昨年とは違って、今回はこちらも前6名待ちだったのだが、あきらめて並ぶことに。結果、食べ始めるまでに30分弱の待ち。

私が食べたのは、新メニューの「上越ツケル中華ソバ」。201208141208ggh

基本的には、娘たちが食べた「上越中華ソバ」(後述)のつけ麺版のようだ。
まず、デフォルトのつけダレは、醤油の清湯なのだが、かなりの量の油の層があって、熱々で、意外とこってり。
麺は中太麺で、具は炙りチャーシュー×2、味玉半分、海苔、斜め切りの玉ねぎ、小ネギ。そして、麺の上に刻み生姜の醤油漬けがのっていて、さらに別皿で大根おろしも。
そのまま、油によるこってりさを、玉ねぎで中和しつつ食べてもおいしかったのだが、早めに生姜の醤油漬けを投入すると、生姜醤油味に変化。
さらに、大根おろしを投入すると、熱々でオイリーだったつけダレが、冷たくてあっさりしたものに一変。
イベントで提供されていた「ヌードルトリニティーHGR」の3段階の味変化に舌を巻いた(H22.3.26)ことがあるが、こちらの味変化もかなり秀逸。
この味変化と具の品ぞろえを考慮すると、高めに思えた価格も納得できる一杯だった。

また、こちらが、娘たちがシェアした「上越中華ソバ」800円。201208141208ggh2

「上越ツケル中華ソバ」と比べると、こちらは、大根おろしの方に醤油がかかっていて、逆に生姜は醤油無しのおろしたものであったり、玉ねぎもこちらは小さく刻まれているなど、細かい点で相異しており、それぞれのメニューに合わせたカスタマイズがなされているようだ。ただ、こちらの800円はやや割高な気がした。

ただ、この店では、訪問するたびに、工夫を凝らした個性的なメニューが提供されているので、今後も、新潟←→長野の移動途中に立ち寄れたらと思う。


上越市藤野新田375-1
火休 11:00-15:30 17:00-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

麺処 象山屋(ぞうざんや)<長野>

【179】麺処 象山屋(ぞうざんや)<長野>⑦
鳥そば680円 + 特製ミニ焼き豚丼350円

長野への帰省時の定番となったこの店への訪問。
私が食べたのは1年ぶり2回目の「鳥そば」。201208131407zouzanya2

前回は無かった粉末の柚子胡椒が付いてきて、味変化をさせることができるようになっていた。

また、「特製ミニ焼き豚丼」はこちら。201208131407zouzanya4


刻みチャーシュー、生卵、紅生姜、白ネギなどがのっていて、おいしいことはおいしいのだが、350円という価格がやや高めで、ラーメンと合わせると1000円を超えてしまうのが微妙。

あと、こちらは娘たちがシェアした「黒溜まりつけそば」730円。201208131407zouzanya3

メニューには「極太平打ち麺」とあるのだが、それほど極太でも平打ちでもないような。。。

それから、こちらは妻が食べた「あっさり和風柚子鰹つけそば」780円。201208131407zouzanya

花鰹たっぷりで味玉も付いているのはよいのだが、その分?「黒溜まりつけそば」には入っているチャーシューが無く、肉系ゼロというのは、ちょっと寂しい気がする。
また、「柚子」とうたっているわりには柚子の風味はそれほどでもないようだった。

ちなみに、たいへん態度の悪い女性バイト店員が1名。夏休み期間中だけのことならよいのだが。


長野市松代486-3
水休 11:30-15:30 17:30-20:30(スープ切れ終了)
公式HP http://www.zozanya.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

麺の家 渚<新潟>

【178】麺の家 渚<新潟> ①
ビッグウェーブ肉増し 950円

新潟→長野の移動途中に訪問。
普通のラーメン、つけ麺もあるのだが、今ではすっかりドカ盛り系の「ビッグウェーブ」が看板メニューになっているようなので、それを。
大盛は無料だったのだが、食べきる自信がなかったので、プラス270円の肉増しの方を選択。
出てきたのはこちら。201208121455nagisa

まず、野菜はもやし9:キャベツ1くらいの比率ながら、大盛でなくても結構なボリュームで、あとかいわれも。
そして、圧巻だったのが「肉」。
デフォルトでどれくらい入っているのかはわからないが、肉増しにしただけのことはあって、巻きチャーシュー、角煮状のもの、なんこつなど多様かつ大量の肉の山が築かれている。巻きチャーシューはほとんど味がついておらず、それ以外は逆にしょっぱいくらい味がついていたのは、偶々なのか?orそういう仕様なのか?
そして、その下にうもれている麺は、もちもちした太麺で、大量の肉と野菜に対抗できる力強さ。
それから、スープもネット上の評判ではしょっぱい・濃厚等の評価も見られたのだが、私は、この系統としてはむしろおとなしめのスープのように感じた。
でも、肉と麺の魅力だけで、再食したいと思わせる一杯だった。

あと、こちらは娘たちがシェアした「塩つけ麺」680円。201208121455nagisa2

大盛無料とのことだったので、こちらは大盛で。
麺は、上げ底無しで丼一杯に入っており、かなりのボリューム。
また、つけダレは結構しょっぱめなようだった。
よりストレートに麺のおいしさを堪能したいのなら、つけ麺の方かも。


柏崎市柳田町2-5
不定休 10:30-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

奥村家<新潟>

【177】奥村家<新潟> ⑤
のりラーメン780円→680円(クーポンサービス) + キャベチャー100円

前回同様、「のりラーメン」を太麺・脂多めで。201208111131okumuraya

いつも脂多めにしているのだが、今日の感じだと多めにしなくてもよいくらいかも。

あと、こちらは長女が食べた「塩とんこつ」(太麺)750円。201208111131okumuraya2

少しスープを味見したところ、通常のラーメン(醤油とんこつ)と比べると、あっさりしている印象。
また、具の構成でも、通常のラーメンには無いメンマが入っていた。

それから、こちらは次女が食べた「ミニラーメン」(細麺)580円。201208111131okumuraya3

本来、紅生姜入りだが、抜いてもらったもの。


新潟市東区南紫竹2-6-28
水休 11:00-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

ほん田 NIJI<埼玉>

【176】ほん田 NIJI<埼玉>⑥
特選豊潤鶏だし塩ラーメン 950円

食べたのは「特選豊潤鶏だし塩ラーメン」。メンマは穂先で。201208101959honda_niji

全般的にほぼ満足できたのだが、味玉の黄身が生に近かった点は不満。


京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

桃天花<東京>

【175】桃天花<東京>①
胡麻カレーつけ麺 780円

一昨日「福の神食堂@末広町」で、「日本のラーメンを変える若手っぽい会」(わかぽ会)の企画で、同会の各店で五色の麺を使った「五輪麺」が提供されていることを知り、2軒目として「マタドール@北千住」を訪問。
が、厨房故障により休業中。
そこで、常磐線で2駅の三河島まで移動して、「二代目 にゃがにゃが亭」へ。
が、こちらも、理由は不明だが、本日15時閉店の貼り紙が。
この「五輪麺」企画は、8/12までに11店中6店でスタンプを集めるとTシャツをプレゼントというスタンプラリーもやっている(私は企画を知ったのが遅かったので不参加)のだが、この追い込みの時期に、足元をすくわれた方もいるのではないか。

そこで、三河島からさらに移動するのも億劫だったので、携帯で近場の店を検索したところヒットしたのがこの店。
「担々つけ麺」が売りの店のようで、店頭の表示もそうだし、こちらがオーダーする前に「担々つけ麺ですか?」と聞かれたくらいだったのだが、私は担々麺類はそれほど好きではないので、「胡麻カレーつけ麺」の方を。
出てきたのはこちら。201208091945toutenka

つけダレは赤みがかっていて、「担々つけ麺」をベースに、カレーを加えたものなのかもしれないが、思ったよりも辛くない。
また、すりゴマがのっていて、序盤はゴマ風味も感じられるのだが、次第にこの風味は埋没していく。
麺は、平打ち気味の中太麺。
具は、じゃがいもがゴロゴロ入っていて、他にメンマ、ほうれん草、白ネギ等で、肉類は、微量のひき肉だけというのは寂しい。
大量のじゃがいもは、最初は、そのおかげでマイルドな辛さになっているということでプラスの印象だったのだが、後半は溶け込んだじゃがいものモサモサ感がマイナスに感じられるように。
最後は、他の店でもカレーつけ麺の場合にはカレー雑炊にして〆ることが多いし、店の貼り紙でも、つけ麺の〆にライス投入が推奨されていたのだが、残念ながらライス売り切れだった。

感想。悪くはなかったのだが、少し価格がアップしてもよいから、もう少し肉類も入れてもらえたらと。


常磐線三河島駅4分
日休 11:30-14:30(土祝11:00-15:00) 18:00-21:00(水は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>

【174】万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>(26)
特選ざる排骨麺 880円

14時頃訪問。
最近訪問頻度が上がっていて、約2ヶ月で5回目。201208091401mansei

霞が関ビル1F
無休 10:00-23:00(土日祝11:00-20:00)
公式HP http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

鶏そば 一瑳<埼玉>

【173】鶏そば 一瑳<埼玉>(21)
まぜそば750円 + 鶏蛋湯(ちーたんたん)100円

23時頃の訪問。
この店での私の2大メニューの一つである「まぜそば(かいわれ抜き)」+「鶏蛋湯」を。201208082308issa


京浜東北線浦和駅西口2分
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

福の神食堂<東京>

【172】福の神食堂<東京>⑦
五輪麺900円 + 鶏そぼろご飯 80円

昨日の「五ノ神」に続いて、本日は「福の神」へ。
「日本のラーメンを変える若手っぽい会」(わかぽ会)の企画で、五色の麺を使った「五輪麺」が提供されていたので、それを。
出てきたのはこちら。201208071901fukunokami

まず、麺は青・黄・黒・緑・赤の5色の細麺。
つけダレは鶏ベースの塩清湯で、こちらには黄金色(←金メダル)の鶏油が。
また、金ゴマとネギ2種も浮かんでいる。
それから、具も、茄子、玉子、刻み海苔、水菜、鶏チャーシュー(レアなので赤みがかっている)・糸唐辛子ということで、こちらも、青・黄・黒・緑・赤(茄子の青はやや苦しいが)になっているようだ。
これだけ見た目にこだわると、味の方が犠牲になりかねないのだが、そうでもなく、淡麗系のつけダレがまずおいしかったし、鶏油や鶏チャーシューなどのキラーコンテンツにより、上々の仕上がりに。
〆は、「麺に添えられた氷でスープ割りにすると鰹風味に」という店のふれこみに従ったところ、そのとおりに。これは、冷やしたら鰹風味が引き立ったのか?or氷に鰹ダシが仕込んであるのか?
というわけで、最後まで色々と楽しませてくれる一杯だった。

銀座線末広町駅3番出口4分
日休 11:00-15:00 17:00-20:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

五ノ神製作所<東京>

【171】五ノ神製作所<東京>②
海老トマトつけ麺850円 + チーズ飯200円

ほぼ1年前に携帯のラーメンサイトの会員限定メニュー目当てで訪れて以来の訪問。
18時半の到着で先客2名のみと拍子抜けするくらいすいていたが、その後続々とお客さんが訪れて、私が店を出た19時少し前の時点では5名の行列になっていた。
今回食べたのは、レギュラーメニューの「海老トマトつけ麺」。201208061842_5nokami

まずつけダレだが、店内に海老の香りが漂っていることもあって、海老優勢というのが第一印象だったが、実際にはトマトの酸味&甘みも拮抗していて、具としても焼きトマトが入っているため、後半はトマトの印象の方が強くなった。
麺は、ゴワゴワの極太麺で、バジルソースとパンが添えられている。
具は、刻んだ豚&鶏のチャーシューと玉ねぎ、メンマなど。
チャーシューはよかったのだが、玉ねぎは量が少なく、メンマは戻し不足?と思われるくらい硬かった。
でも、途中からバジルソースによる味変化を楽しみつつ、また、パンをつけダレに浸して少しずつ食べたりしながら、麺を食べ進んだところ、270gあるにもかかわらず、飽きることなく完食。

一方、こちらは「チーズ飯」。201208061842_5nokami2

器も含めて、「チーズドリア」と呼んでいいと思われる一品で、半分はつけダレをかけて、もう半分は卓上の粗挽き胡椒をかけて食べたのだが、どちらもおいしく、これで200円なのだから、◎。
最後に、残ったつけダレをスープ割りにしてもらったところ、「チーズ飯」にかけて量が減っていたのが吉と出て、ほどよいレベルにまで薄まって、こちらも◎だった。

丸ノ内線新宿三丁目駅E7出口2分
日休? 11:00-15:00 17:00-23:00(土祝11:00-21:00)
公式HP http://locoplace.jp/t000031679/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

七彩(しちさい)東京駅店<東京>

【170】七彩(しちさい)東京駅店<東京>⑨
ゴールドトマトの冷やし中華 900円

久々に、「七彩(しちさい)」として営業している昼の部に訪問。
一昨日「七彩」出身の「喜楽々(きらら)」を訪れたのに続いての訪問となったが、これは偶々。
15時20分頃という中途半端な時刻にもかかわらず満席で、食べ始めるまでに十数分の待ち。
食べたのは、夏季限定の「ゴールドトマトの冷やし中華」。
出てきたのはこちら。201208051532_7sai

麺は、ラーメンと同様のピロピロの平打ち麺で、これは冷やし中華としては珍しいのではないか。
タレにはたっぷりのゴールドトマトと黄色のプチトマトが浸っていて、このトマトの自然な酸味と甘みがこのメニューの主役となっている。さらに、酸味に関しては、レモンが補強している。
具は、レアチャーシュー×2とこれでもかというほど大量の千切りキュウリ、糸唐辛子。
ハムではなくチャーシューなところがいいし、キュウリはあまり積極的に食べたいとは思わないのだが、このメニューの中では、自然と食べ進んでしまった。トマトと合わせて、かなりヘルシーな一品だと思われ、冷やし中華を食べることはめったに無い私としても満足。
ただ、価格は100円くらい高い気がした。

山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 7:30-10:00LO 10:30-16:30LO / 17:00-22:30LOは「江戸甘」として営業
公式HP 東京ラーメンストリート:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>

【169】麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>④
津軽らーめん(中)650円 + 鬼脂100円

20時10分頃の到着で、先客はゼロ。
食べたのは「津軽らーめん(中)」。
このメニューは、過去に2回(冷たいのも合わせれば3回)食べたことがあるのだが、今回は、ネット上で推す声があったのを見て、プラス100円の「鬼脂」で。
出てきたのはこちら。201208032016kirara

ベースの「津軽らーめん」が煮干し系なので、これに背脂を加えたとなると、燕三条系@新潟が思い起こされる。
が、まず大きく違うのが麺。一般的な燕三条系のうどんのような極太麺に対して、こちらは細麺で、このスープを受け止めるのにはやや役者不足の印象。
また、一般的な燕三条系でギトギト感を中和するのに貢献する玉ねぎが入っておらず、薬味はネギだけというのも、スープとの相性においてマイナス。
具は他にチャーシューとメンマ。チャーシューは以前は何枚か入っていたのだが、大判のもの1枚になっていた。

感想。やはり、「鬼脂」無しの「津軽らーめん」の方が私の口には合うようだ。また、以前「津軽らーめん」を食べた時には、コストパフォーマンスの高さも評価点だったのだが、「津軽らーめん」自体が50円値上がりしたこともあって、鬼脂と合わせると、750円になってしまうというのもマイナスポイント。

武蔵野線東川口駅南口3分
埼玉県川口市戸塚2-24-4
第3火休 11:30-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

AFURI 原宿店 <東京>

【168】AFURI 原宿店 <東京> ①
塩ラーメン(まろ味)750円 + 真空手揉麺100円

本店が恵比寿にあって、現在ではこの原宿店も含めて、都内で数店舗展開している「AFURI」。
本店の方には、恵比寿の近くを通って通勤していた頃に10回以上訪問していたのだが、こちらの支店は初めて。
今回は、娘たちを竹下通りに連れてきて、娘たちがショッピングをしている待ち時間に訪問。
食べたのは、「塩ラーメン」で、100円増しで「真空手揉麺」に。
スープは、「淡麗」と「淡麗」に鶏油を加えた「まろ味」が同料金だったので、後者で。
出てきたのはこちら。201208021347afuri

スープをすすってみての第一印象としては、本店と比べて鶏油が弱いような。
本店では鶏油が別料金だったのに対して、こちらでは鶏油入りも同料金なので、そのあたりも影響しているのかもしれないが(後で調べたところ、本店も現在では「淡麗」と「まろ味」が同料金で、別料金の鶏油は無くなったもよう)、鶏魚介ベースのスープを引き立てていたのが、たっぷりで存在感のある鶏油だったのではないかと思った。
また、麺は「真空手揉麺」にしたのだが、そもそも「真空」で「手揉」って、いったい?悪くはない麺ではあったが、プラス100円に値するのか否かは、デフォルトの麺と食べ比べてみないことには。
具は、チャーシューと味玉半分、海苔、メンマ、水菜等。
中では、チャーシューは、炙ってあって、サイズも大きくて○だった。
食べ終えてみて、本店に10回以上通っていた頃ほどの魅力は感じなかったが、十分においしい一杯ではあった。

山手線原宿駅竹下口3分
無休 10:30-27:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

禪(ひらめき)<千葉>

【167】禪(ひらめき)<千葉>①
らぁめん塩735円 + 半熟玉子53円→クーポンサービス

「禪」で「ひらめき」。
IMEで出てくる読みは「セン ゼン ゆずる」だし、「禪 ひらめき」でネット検索してもHITするのはこの店のことだけということで、極めつきの難読店名のようだ。
JRの市川駅から歩いたが、京成の国府台駅からの方が、若干近いようだ。
食べたのは、「らぁめん」の塩の方。
出てきたのはこちら。201208012144hirameki

まずスープだが、白濁してドロッとしていて、これが動物系由来ならかなりクドいスープになるのだろうが、トロみは野菜によるもののようなので、見た目に反して飲みやすい。
麺は太麺だが、このスープならもっと太くてもよいぐらいかも。
具の主役は厚さ1cm級のチャーシュー。新潟でも「侍元(じげん)」などでこれくらいの厚さのチャーシューを見かけるが、あちらは柔らかい巻きチャーシューなのに対して、こちらは角ばっていて、外縁部には焦げ目がついているかなりワイルドな仕上がり。味付けといい硬さといい、かなり私好みのタイプで◎。
具は他にチャーシューの上に揚げネギ、そして海苔、もやし、小ネギとサービスの半熟玉子。
玉子は味付け無しだし、揚げネギもこのスープにあってはやや存在感が薄かった。
後半は、卓上のニンニクで変化をつけようとしたのだが、粒ニンニクが置いてあるだけだったので、いかんともしがたく、断念。店を出るときになって、かなり離れた席にはクラッシャーも置いてあることに気づいたのだが、これはちょっと不親切。
でも、スープとチャーシューが好印象だったので、再訪して、今度は醤油(なぜか塩よりも105円安い)の方を食べてみたいと思った。

総武線市川駅南口9分
月・第1,3火休 11:30-14:00(土日祝-15:00) 18:00-22:30(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »