« 麺処 象山屋(ぞうざんや)<長野> | トップページ | HAJIME<東京> »

2012年8月14日 (火)

GOGO宝来軒<新潟>

【180】GOGO宝来軒<新潟>④
上越ツケル中華ソバ 880円

「あごすけ」に行ったのだが、平日ながらお盆の時期ということで、11時半過ぎで20名以上の大行列。
そこで、1年前と同じ行動パターンでこの店に。
昨年とは違って、今回はこちらも前6名待ちだったのだが、あきらめて並ぶことに。結果、食べ始めるまでに30分弱の待ち。

私が食べたのは、新メニューの「上越ツケル中華ソバ」。201208141208ggh

基本的には、娘たちが食べた「上越中華ソバ」(後述)のつけ麺版のようだ。
まず、デフォルトのつけダレは、醤油の清湯なのだが、かなりの量の油の層があって、熱々で、意外とこってり。
麺は中太麺で、具は炙りチャーシュー×2、味玉半分、海苔、斜め切りの玉ねぎ、小ネギ。そして、麺の上に刻み生姜の醤油漬けがのっていて、さらに別皿で大根おろしも。
そのまま、油によるこってりさを、玉ねぎで中和しつつ食べてもおいしかったのだが、早めに生姜の醤油漬けを投入すると、生姜醤油味に変化。
さらに、大根おろしを投入すると、熱々でオイリーだったつけダレが、冷たくてあっさりしたものに一変。
イベントで提供されていた「ヌードルトリニティーHGR」の3段階の味変化に舌を巻いた(H22.3.26)ことがあるが、こちらの味変化もかなり秀逸。
この味変化と具の品ぞろえを考慮すると、高めに思えた価格も納得できる一杯だった。

また、こちらが、娘たちがシェアした「上越中華ソバ」800円。201208141208ggh2

「上越ツケル中華ソバ」と比べると、こちらは、大根おろしの方に醤油がかかっていて、逆に生姜は醤油無しのおろしたものであったり、玉ねぎもこちらは小さく刻まれているなど、細かい点で相異しており、それぞれのメニューに合わせたカスタマイズがなされているようだ。ただ、こちらの800円はやや割高な気がした。

ただ、この店では、訪問するたびに、工夫を凝らした個性的なメニューが提供されているので、今後も、新潟←→長野の移動途中に立ち寄れたらと思う。


上越市藤野新田375-1
火休 11:00-15:30 17:00-21:30

|

« 麺処 象山屋(ぞうざんや)<長野> | トップページ | HAJIME<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/53007454

この記事へのトラックバック一覧です: GOGO宝来軒<新潟>:

« 麺処 象山屋(ぞうざんや)<長野> | トップページ | HAJIME<東京> »