« TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京> | トップページ | ビーハイブ ゲンキノモト<東京> »

2012年8月26日 (日)

浦和大勝軒<埼玉>

【190】浦和大勝軒<埼玉>①
肉汁つけ麺 630円 + チャーシュー御飯 小 100円

新潟→浦和の移動途中で、雑誌のラーメン特集で見かけて興味をひかれた「プラドゥコート@長岡」(その後閉店 ※H25.8記)を訪問。が、昼の部は14:30までのはずが、13時20分過ぎの時点で早々とスープ切れ終了。
そこで、長岡でラーメンを食べるのを断念し、浦和まで移動して、東池袋系の「浦和大勝軒」を初訪問。
食べたのは「肉汁つけ麺」。
出てきたのはこちら。201208261608urawa_taishouk

麺は太麺で、清湯醤油のつけダレは甘みのある苦手なタイプ。
ただ、卓上に一味、ミル入り胡椒、おろしにんにく、柚子粉などの豊富なカスタマイズアイテムがあったので、これらをフル活用。
具は、豚バラ肉と油揚げ、短冊切りのネギなど。
最後にスープ割りにしてもらったのだが、甘さが引き立った感じで、あまり進まなかった。
というわけで、味の面では△といわざるをえないのだが、具のボリュームなどを考えると、これで630円というのは、コストパフォーマンスは極めて高い。
また、卓上の調味料等が豊富なだけでなく、「中華そば」と「もりそば(つけ麺)」がそれぞれパート6まであるなどメニュー自体も豊富で、6個で100円のワンタンなど追加トッピングも魅力的。

さらに、コストパフォーマンスという点では、こちらの「チャーシュー御飯 小」も、100円で大量にチャーシューの切れ端がのっていて◎。価格が200円以上でも納得できるくらいのボリュームだった。201208261608urawa_taishouk2_2


というわけで、数が多い分、ピンからキリまであるという印象がある東池袋系大勝軒の中で、メニューの豊富さとコストパフォーマンスの高さの2点から、平均点以上の評価には値する店なのではないかと思った。


京浜東北線浦和駅西口8分
月休 11:00-14:30 17:30-20:00

|

« TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京> | トップページ | ビーハイブ ゲンキノモト<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/53007605

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和大勝軒<埼玉>:

« TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京> | トップページ | ビーハイブ ゲンキノモト<東京> »