« 万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京> | トップページ | ほん田 NIJI<埼玉> »

2012年8月 9日 (木)

桃天花<東京>

【175】桃天花<東京>①
胡麻カレーつけ麺 780円

一昨日「福の神食堂@末広町」で、「日本のラーメンを変える若手っぽい会」(わかぽ会)の企画で、同会の各店で五色の麺を使った「五輪麺」が提供されていることを知り、2軒目として「マタドール@北千住」を訪問。
が、厨房故障により休業中。
そこで、常磐線で2駅の三河島まで移動して、「二代目 にゃがにゃが亭」へ。
が、こちらも、理由は不明だが、本日15時閉店の貼り紙が。
この「五輪麺」企画は、8/12までに11店中6店でスタンプを集めるとTシャツをプレゼントというスタンプラリーもやっている(私は企画を知ったのが遅かったので不参加)のだが、この追い込みの時期に、足元をすくわれた方もいるのではないか。

そこで、三河島からさらに移動するのも億劫だったので、携帯で近場の店を検索したところヒットしたのがこの店。
「担々つけ麺」が売りの店のようで、店頭の表示もそうだし、こちらがオーダーする前に「担々つけ麺ですか?」と聞かれたくらいだったのだが、私は担々麺類はそれほど好きではないので、「胡麻カレーつけ麺」の方を。
出てきたのはこちら。201208091945toutenka

つけダレは赤みがかっていて、「担々つけ麺」をベースに、カレーを加えたものなのかもしれないが、思ったよりも辛くない。
また、すりゴマがのっていて、序盤はゴマ風味も感じられるのだが、次第にこの風味は埋没していく。
麺は、平打ち気味の中太麺。
具は、じゃがいもがゴロゴロ入っていて、他にメンマ、ほうれん草、白ネギ等で、肉類は、微量のひき肉だけというのは寂しい。
大量のじゃがいもは、最初は、そのおかげでマイルドな辛さになっているということでプラスの印象だったのだが、後半は溶け込んだじゃがいものモサモサ感がマイナスに感じられるように。
最後は、他の店でもカレーつけ麺の場合にはカレー雑炊にして〆ることが多いし、店の貼り紙でも、つけ麺の〆にライス投入が推奨されていたのだが、残念ながらライス売り切れだった。

感想。悪くはなかったのだが、少し価格がアップしてもよいから、もう少し肉類も入れてもらえたらと。


常磐線三河島駅4分
日休 11:30-14:30(土祝11:00-15:00) 18:00-21:00(水は昼のみ)

|

« 万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京> | トップページ | ほん田 NIJI<埼玉> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/53007315

この記事へのトラックバック一覧です: 桃天花<東京>:

« 万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京> | トップページ | ほん田 NIJI<埼玉> »