« AFURI 原宿店 <東京> | トップページ | 七彩(しちさい)東京駅店<東京> »

2012年8月 3日 (金)

麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>

【169】麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>④
津軽らーめん(中)650円 + 鬼脂100円

20時10分頃の到着で、先客はゼロ。
食べたのは「津軽らーめん(中)」。
このメニューは、過去に2回(冷たいのも合わせれば3回)食べたことがあるのだが、今回は、ネット上で推す声があったのを見て、プラス100円の「鬼脂」で。
出てきたのはこちら。201208032016kirara

ベースの「津軽らーめん」が煮干し系なので、これに背脂を加えたとなると、燕三条系@新潟が思い起こされる。
が、まず大きく違うのが麺。一般的な燕三条系のうどんのような極太麺に対して、こちらは細麺で、このスープを受け止めるのにはやや役者不足の印象。
また、一般的な燕三条系でギトギト感を中和するのに貢献する玉ねぎが入っておらず、薬味はネギだけというのも、スープとの相性においてマイナス。
具は他にチャーシューとメンマ。チャーシューは以前は何枚か入っていたのだが、大判のもの1枚になっていた。

感想。やはり、「鬼脂」無しの「津軽らーめん」の方が私の口には合うようだ。また、以前「津軽らーめん」を食べた時には、コストパフォーマンスの高さも評価点だったのだが、「津軽らーめん」自体が50円値上がりしたこともあって、鬼脂と合わせると、750円になってしまうというのもマイナスポイント。

武蔵野線東川口駅南口3分
埼玉県川口市戸塚2-24-4
第3火休 11:30-25:00

|

« AFURI 原宿店 <東京> | トップページ | 七彩(しちさい)東京駅店<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/52909869

この記事へのトラックバック一覧です: 麺匠 喜楽々(きらら)<埼玉>:

« AFURI 原宿店 <東京> | トップページ | 七彩(しちさい)東京駅店<東京> »