« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

鶏そば 一瑳<埼玉>

【217】鶏そば 一瑳<埼玉>(23)
まぜそば750円 + 鶏蛋湯(ちーたんたん)100円

台風接近による暴風雨の中での訪問だったので、20時半前だったのだが、お客さんは数名。
「薬膳カレーつけ麺」というのもあったが、れんこん、かいわれなど苦手なものが多く入っていそうだったのでパスして、「まぜそば」をいつもどおりかいわれ抜きで。201209302030issa


また、こちらは「鶏蛋湯(ちーたんたん)」。201209302030issa2

残ったタレの甘さ・辛さを玉子がほどよくマイルドにしてくれる。
いつもは飲み会後に訪問することが多いのだが、今日はそうではなかったこともあって、おいしく飲み干した。


京浜東北線浦和駅西口2分
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

らーめん幸(こう)<新潟>

【216】らーめん幸(こう)<新潟>①
極あご塩らーめん 780円

5回ほど訪問していた「葵風(きふう)」が、1年ほど訪問していなかった間に閉店してしまったようで、その後に入った店。
あご(トビウオ)出汁を看板にしたシンプルなメニュー構成だったので、グランドメニューと思われる「極あご塩らーめん」を。
出てきたのはこちら。201209291244kou

見た目は、同じあご出汁の「浦咲」の「焼きあご塩」を彷彿とさせる。
そして、あご出汁が強くきいているスープも。
あご出汁好きの私としては、これが実に美味。
麺は中細麺で、やはりあご出汁には太麺よりも細い方がよい。
具は、チャーシュー、メンマ、ワカメ、水菜、糸唐辛子、白ネギ、小ネギ。
全体として「浦咲」と肩を並べるレベル。
あとは780円という価格が、一見高めに映るが、ごはん無料(本日は連食だったのでPASS)であることや高価なあご出汁を使用していることを考慮すると、やむをえないものと思われる。
ちなみに、プラス200円でチャーシューごはん(生姜風味)セットというのもあった。


新潟市東区柳ヶ丘5-19
不定休 11:00-14:30(夜営業?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煌(きら)<新潟>

【215】煌(きら)<新潟>③
煌カレーラーメン(ミニライス付き)900円 + 味玉増し(クーポンサービス)

初回訪問時に食べてかなり気に入った「煌カレーラーメン」を。
ランチタイムサービスで大盛無料だったが、連食予定だったので、自粛。
出てきたのはこちら。201209291124kira

石焼きの器に入って、グツグツの状態で出てくるので、カレーの香りが立ち込めて、おおいに食欲をそそる。
そんな熱々のスープから、自家製極太麺を引き上げてフーフーしながら食べると、もっちりした食感が最高で、これはつけ麺にしてもおいしそう。
具では、揚げ玉が○。また、味玉はデフォルトで半分入っているのが、クーポンサービスで半分×2になっていた。
〆はライスを投入してカレー雑炊にして、大満足。


新発田市新栄町1-6-13
月休 11:00-14:00 17:00-24:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

ラー戦場(せんば)<埼玉>

【214】ラー戦場(せんば)<埼玉>⑤
「銀節や」 特盛り 950円

入れ替わり制で4店が入っている「ラーメンスタジアム ラー戦場」内の1軒。
自由が丘に同名店があって、「ラー戦場」の運営会社と同系列のようだが、両者の関係は不明。

食べたのは、具沢山の「特盛り」。
出てきたのはこちら。201209282013ginbushiya

魚介のきいた和風清湯のスープに細縮れ麺。
具は、味玉、チャーシュー×2、海苔×3、メンマ、ほうれん草、なると、白ネギと価格なりの充実ぶり。
特に不満は無いのだが、際立った特徴も無い印象。
卓上のガーリックチップを入れてみたのだが、やはりこのスープには合わなかった。


京浜東北線大宮駅西口3分
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2そごう大宮9F
無休 11:00-21:30LO
公式HP:http://www.mujaki-foods.com/park/rasenba.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

大つけ麺博<東京>

【212,213】大つけ麺博<東京> ⑧

今年で4回目を迎えて、すっかり秋の定番化した大つけ麺博。
今年は初めて出店店舗の選出に際してWEB投票が導入され、さらに出店した24店舗の中から日本一が決定されるという仕組みに。しかも日本一は、売上によって決まるのではなく、食券の半券が投票権になっていて、実食しておいしいと思ったら投票し、得票数/総売上杯数で算出される「OMD(おいしさ満足度)」というシステム。

そんな中で、まずは9/27~10/3の第1陣の初日に訪問。
大つけ麺博ではいつも2杯ずつ食べていて、選択に迷うことも多いのだが、今回の場合には、わが新潟代表の「あごすけ@上越」と東京でのお気に入り「マタドール@北千住」の2軒を迷わず選択。
18時半過ぎの到着で、行列が1番長かったのが「あごすけ」。経験則上、時間を追うごとにさらに行列が長くなるので、まずはその「あごすけ」に並ぶことに。
並んでみると、回転が他店よりもかなり遅くて、結局40分近く並ぶことに。初日ということもあるし、麺の茹で時間の差もあるのだろうが、行列が最長なのは、回転速度が大きな要因となっているようだ。もっとも、上越の本店でもこれぐらいorこれ以上並ぶこともあるだけに、「あごすけ」=長時間待ちということであきらめるしかないのかもしれない。
提供されていたのは、「越後甘海老つけ麺」800円。201209271910d_agosuke

濃厚白湯と魚介ベースのスープに、甘海老・焼きアゴ・メギス(タレ)、米粉(麺及びスープ)、酒粕(スープ)等の新潟の産品を駆使した一杯で、基本的なコンセプトは、以前新潟のNSTまつりで提供されていた(H21.10.17)「越後蝦醤(シャージャン)麺」に近いようだ。
で、平打ち気味の太麺をつけダレに浸して食べてみると、とろりとしてはいるものの、そのとろみが米粉等に由来しているせいか実にマイルドで、海老の風味も豊かで、文句無しにおいしい!
さらに、具も大判のチャーシュー、岩海苔、青菜、えびせん、ガーリックトースト(パンフレット写真には無いので、直前に追加されたようだ)、海老辛子と豊富。
海老辛子は、味変化というよりは、海老の風味の上乗せに貢献したし、えびせんとガーリックトーストはつけダレに浸して〆に。
味・コストパフォーマンスともに大満足で、並んだ甲斐があったと思わせる逸品だった。

続いては「マタドール」の「もう一つの塩つけ麺~大つけ麺博仕立て~」。201209271938d_matadoru

こちらは20分弱の待ち。
携帯のラーメンサイトの会員限定・期間限定で提供された「もう一つの醤油らぁ麺~牛白湯仕立て~」(H24.6.26)に続く「もう一つの」シリーズで実際、ベースの白湯スープはそのままに、醤油ダレに代えて昆布塩ダレを合わせたもののようだ。
麺は全粒粉使用の細麺で、具は、「もう一つの醤油」同様の牛バラチャーシューをメインに、千住ネギ、細切り筍、キャベツ、海苔等。
「もう一つの醤油」の時にも書いたとおり、牛肉に関しては、やはりレギュラーのローストビーフ風の「焼牛(ちゃーぎゅう)」の方が私は好きなのだが、今回標準でトッピングするのは、さすがに価格的にムリがあるのか?
あと、「もう一つの醤油」はラーメンだったので、スープをごくごく飲んで、牛白湯スープの旨みを直接堪能できたのだが、つけ麺だとワンクッションあるのがもったいないような気も。もちろん、つけ麺博なので、そんなことを言っても始まらないのだが。
というわけで、おいしいことはおいしかったのだが、北千住の店の方がもっとおいしいと思えてしまう分マイナスに感じてしまった。

以上の2店で食べた後、「おいしい」の基準をどこに持ってくるかで悩んだ末に、「あごすけ」にのみ票を投じることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>

【211】万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>(29)
特選ざる排骨麺 880円
※写真省略

いつもどおり「特選ざる排骨麺」を。


霞が関ビル1F
無休 10:00-23:00(土日祝11:00-20:00)
公式HP http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京>

【210】TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京> ⑪
喜多方肉そば 醤油 990円 + 小ライス(肉味噌付き)100円

「七彩」メニューの「喜多方肉そば」を今回は醤油の方で。201209241910edoama

醤油も塩とそん色のないおいしさで、選ぶのに困ってしまう。


山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 7:30-10:00LO 10:30-16:30LO / 17:00-22:30LOは「江戸甘」として営業
公式HP 東京ラーメンストリート:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

手仕事らぁめん 八<新潟>

【209】手仕事らぁめん 八<新潟>⑨
朝らーめんセット730円 + 肉ワンタン150円→クーポンサービス

私は「朝らーめんセット」を。201209221045_8

前回同様、生玉子+ラーメンスープ+ライスで煮干風味TKGに。

あと、こちらは娘たちがシェアした「朝つけ麺」630円+大盛100円。201209221045_82

つけ麺の場合、750円とか800円で大盛同料金にしている店が結構あるが、それでは大盛にしないと損な気がして、無理くり大盛にして苦戦する場合もあるので、このように基本は低価格にして、大盛は追加料金でということにしてくれた方がありがたい。


新潟市中央区堀之内南1-1-17
無休 7:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

力(ちから)<新潟>

【208】力(ちから)<新潟>①
チーズみそらーめん 850円

約1年ぶりの訪問。
19時40分過ぎの到着で、ちょうど満席だったのだが、子ども連れのお客さんが多かったこともあって、15分以上一つも席があかない回転の悪さ。さらに、着席後も15分くらい待たされたので、トータルで30分以上の待ち。
食べたのは前回同様「チーズみそらーめん」。201209212014chikara

2種のチーズがたっぷりのっていて、それとトマトの酸味のコラボが見事。
ラーメンのスープとしても◎だし、ライス(食べ放題)も進む。
物足りなく感じるのは、この価格で肉類が全く入っていない点というのは前回と同様。

というわけで、おいしいし、独自性もある一杯だとは思うのだが、また30分以上待ってでも食べたいかとなると微妙。


新潟市中央区女池北1-597-20
月休(祝翌日) 11:00-15:00(土日祝-16:00) 18:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

えんや<東京>

【207】えんや<東京> ⑨
晴へのエール~背脂煮干らーめん750円 + ライス100円

携帯の会員制ラーメンサイトの会員限定メニューである「晴へのエール~背脂煮干らーめん」目当てで訪問。
「晴」というのは、閉店してしまった大森のラーメン屋さん(≠「晴(HARU)@入谷)で、そこで提供していた背脂煮干らーめんをモチーフとした一品のようだ。
出てきたのはこちら。201209191905enya

背脂煮干ということで、燕三条系をイメージしていたのだが、最大の違いが麺。
燕三条系のうどんのような極太麺に対して、こちらは細麺。背脂に押されてしまうかとも思ったのだが、硬めの茹で加減で、あまりスープを吸わず、これはこれで食べやすかった。背脂がスープに溶け込んで、より脂っこくなった後半はやや厳しくはなったが。
具は、脂身の少ないレアチャーシューが◎で、他に穂先メンマ、玉ねぎ、小ネギ。
この系統に必須だと思っている玉ねぎがちゃんと入っているのはよかったのだが、できればもっと大量に欲しかった。

で、最後に残ったスープにライスを浸して食べたのだが、この段階で、底に沈んでいた煮干粉により、煮干度が再上昇。スープを混ぜながら食べていたら、ラーメンも最後までもっとおいしく食べられたのかもしれない。

あと、貼り紙によると、9月の不定休は、土日月のうち各週2日程度。
こういう不安定な休み方だと、土日月は訪問しづらい。


京浜東北線王子駅北口1分
不定休 11:30-21:30LO(日-16:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

鶏そば 一瑳<埼玉>

【206】鶏そば 一瑳<埼玉>(22)
あっさり鶏そば680円 + 替え玉100円

「あっさり鶏そば」を。201209182303issa

食券購入時に万札の両替をお願いしたところ、先にオーダーを聞かれ、その後食券購入→着席という順番になったこともあって、着席後1分もたたずに出てきた。

一杯目はデフォルトで食べ、替え玉後は、付属の柚子胡椒、卓上の揚げネギ・食べるラー油などを駆使して食べた。


京浜東北線浦和駅西口2分
無休 11:00-15:00 18:00-25:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月16日 (日)

大勝軒 新潟店<新潟>

【205】大勝軒 新潟店<新潟>(21) 
つけ麺 普通盛り 680円 + 岩のり クーポンサービス + 背脂(無料)

私は「つけ麺 普通盛り」と岩のりをクーポンサービスで。201209161115taishouk

岩のりの追加トッピングは、本来170円なのだが、これが有料追加時と同じボリュームなのかは不明。
また、背脂は「期間限定無料サービス」中だったので、今後有料化するのか?
でも、背脂と岩のりの相性のよさは鉄板級(cf.「潤」「滋魂」)なので、これまでにないおいしさを味わうことができた。もっとも、その分「大勝軒」らしさは薄れたという見方もできるのかもしれないが。

長女「つけ麺 普通盛り」に野菜をクーポンサービスで。201209161115taishouk2

こちらは野菜が予想以上にボリュームたっぷりで、長女はギブアップ。
私も手伝ったのだが、処理しきれず、サービスしてもらったのに残すことに。。。


新潟市中央区幸西2-3-7
水休 11:00-15:00 17:00-LO21:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

昔食堂 なおじ<新潟>

【204】昔食堂 なおじ<新潟> (24)
カニみそラーメン~サプライズVER~ 880円

4年以上ぶりの訪問(実際にはこの間に1回訪問したものの、目当てのメニューが無かったため、食べずに退散したことあり)。
この店には、以前は2年で20回以上のペースで通っていたものだが、多くの支店・系列店がOPENしたことに加えて、数々の「リスペクトメニュー」を輩出していた以前とは違って、今ではすっかり「なおじろう&肉そば屋」化した感があることもあって、すっかり足が向かなくなった。
今回訪問したのは、雑誌とのコラビ企画メニュー「カニみそラーメン~サプライズVER~」が目当て。
出てきたのはこちら。201209151107naoji

カニをふんだんに使って出汁をとったとのことで、確かにカニの風味も感じられるが、それを凌駕しているのが、かなりしょっぱめの味噌味のスープ。
具は、カニ脚と味玉、もやし、キャベツ、キクラゲ、青ネギと味変化用の辛味噌。
ただし、カニ脚はあまり身が入っていないワタリガニのものだし、切り込みも無くて食べにくいので実質的には「飾り」か?
そう考えると、肉系の具が無いのは寂しい。
もっとも、野菜のボリュームがあったので、お腹いっぱいにはなったのだが。

そして「サプライズVER」の所以となっているのが、スープの底のリゾット。私は知っていたのでスープの底からライスを浚って食べたが、量が少ないし、スープも濁りがあるので、気付かずに終わってしまうお客さんもいるのではないか。サプライズにはならないが、別皿で出してくれた方が、適量のスープに浸して食べることもできて、よかったのではないか。


新潟市中央区上所3-1-28
木休 11:30-14:30(土は-15:30) 18:00-23:30LO(土は17:30-) 
   日祝11:30-21:00LO※中休みしていることもあり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

いし川<東京>

【203】いし川<東京>①
ら~麺700円 + チャーシューご飯150円

ネット上で評判の新店。
地下にある中華料理屋の看板がかなり目立っているが、こちらは1Fで地味に営業中。
「ら~麺」「つけ麺」「あえ麺(夜限定)」というメニュー構成の中から、初回ということで、「ら~麺」を選択。
出てきたのはこちら。
201209121833ishikawa


まずスープだが、かなりハイレベルの豚骨魚介系で、「青葉@大宮(私が1番訪問している支店)他」を思わせる。
茶濁しているが、粘度は低くて、非常に飲みやすいのは、魚介が強めなためかもしれない。
麺はもっちりした太麺で、これなら「あえ麺」も期待できそう。
具は、チャーシュー、海苔、メンマ、ネギ。

このまま食べ進めても十分おいしかったのだが、粉末わさび又はおろし生姜の無料サービスがあるとのことだったので、前者の方を。
投入すると、味が大きく変化。この系統のスープに柚子胡椒というのは「青葉@大宮」でも体験済みで、わさびも相性がよいとは思ったが、投入するのは、デフォルトのスープを十分に味わってからの方がよさそう。

あと、「チャーシューご飯」は刻みチャーシュー入りの炊き込みご飯で、パサパサなので、ラーメンのスープ及び卓上のラーメンタレで潤いをプラス。でも、150円という価格は◎。また、粉末わさびをこちらに転用してもよかったかもしれない。


銀座線新橋駅(烏森口)8分
日祝休 11:00-15:00 17:00-21:00(土 11:00-17:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

めん麺亭<新潟>

【202】めん麺亭<新潟>①
とんこつラーメン 700円

遊園地「さんとぴあワールド」のフードコート内の店。
こういうところのラーメンには期待しないのだが、コクも旨みもないスープにやわやわの麺。具もチャーシュー、メンマ、ワカメ、なると、白ネギと一そろい入っているものの、特筆すべきものは無し。
500円くらいなら、「しょうがない」と思えるのだが、これで通常価格となると、納得がいかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>

【201】風の味 らーめん GOIN GOIN<新潟>(62)
生たま中田ブラック(ライス普通盛り)850円→750円(クーポンで100円引き)

11時10分頃の到着で、食べ始めるまでに20分弱の待ち。
食べたのは「生たま中田ブラック」。
これまでよく食べていた「味玉中田ブラック」の味玉を生玉子に替えた新メニュー。
出てきたのはこちら。201209081127goin

いつも以上にしょっぱく感じたのは、いつも以上に黒胡椒が盛大にかけられていたためか。
生玉子を溶かしてマイルドにしようとしたのだが、それで緩和されるレベルではなかったので、いつもより早めに割りスープを投入。

あと、こちらは娘が食べた「天下無双」790円。201209081127goin2

スープ割りの味見をしたのだが、元が濃厚なだけに、ちょっと割りスープを入れただけでは、飲むのに適した濃さにならなかった。


新潟市南区大通南5-1139-1
水休 11:00-15:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

バルム食堂<新潟>

【200】バルム食堂<新潟> ④
カリーら~麺 682円 + チャーシュー クーポンサービス + 半ライス ランチタイムサービス

前回と同じ「カリーら~麺」を。チャーシューと半ライスのサービスも前回と同様。201209071310warm

前回は13時50分過ぎの到着で、食べ始めるまでに40分近い待ちだったのだが、今回は13時過ぎの到着で食べ始めるまでに10分弱とすんなり。


新潟市東区粟山1-22-1
水休(祝翌日) 11:30-14:30LO 18:00-21:00LO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺や 来味<新潟>

【199】麺や 来味<新潟> (54)
アボカド×ベジタブル×豚骨 トリプル塩らぁ麺780円 + 味玉100円→クーポンサービス

11時55分頃の到着で、ほぼ満席たったものの、すぐに着席できた。休日でこの時間帯だと間違いなく行列なのだろうが。
食べたのは10/25までの期間限定の「アボカド×ベジタブル×豚骨 トリプル塩らぁ麺」。201209071205raimi

以前(H23.2.4)食べた「濃厚ベジ塩豚骨らぁ麺」にアボカドを加えてパワーアップしたもののようで、スープは、そのアボカドによってエメラルドグリーン。
アボカドに関しては食わず嫌いなので、味の面でもアボカドが前面に出て独特の風味になっていやしないかとおそるおそるスープを啜ってみたところ、実にまろやかな味わい。どうやら、アボカドはまろやかさと色合い面に影響を与えているようだ。
動物系由来でこれだけドロドロだと、たいへんくどくなってしまうのだろうが、ベジポタ&アボカドゆえくどさは感じない。
ただ、後半はもっさり感が鼻につくようになったので、卓上の白胡椒で味を引き締めた。
具は、チャーシュー、海老×3と価格の割りに豪華。他にメンマ、白髪ネギ、糸唐辛子など。あと、クルトン代わりのサイコロ状のガーリックバタートーストもよいアクセントになっていた。
このスープは、パン類との相性がよさそうなので、別料金でもよいので、〆用にトーストでも提供してもらえたらとも思った。

というわけで、以前の「濃厚ベジ塩豚骨らぁ麺」から見事に進化を遂げたこの一杯に感服!


新潟市東区大形本町5-6-6
無休 11:00-15:00 17:30-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

ほん田 NIJI<埼玉>

【198】ほん田 NIJI<埼玉>⑦
豊潤鶏出汁味噌ラーメン 900円

9月の限定の「豊潤鶏出汁味噌ラーメン」を。201209061959honda_niji

まずスープは、しょっぱめの味噌味で、鶏出汁は味噌に押され、私の舌では感じられず。
麺は中太麺。
具がかなり個性的な構成で、バラ肉チャーシューと燻製玉子、パプリカ、豆もやし、かいわれ。そして、メニュー上では「旬の素材」と記載されていた物の正体が栗。
ラーメンに栗というのは初めてだったが、味噌味のスープとの相性は意外とよかった。
そして、後半のお楽しみが、別皿で提供される後のせ味変化トッピングの海老味噌。
スープの味は完全に味噌が支配していたにもかかわらず、海老味噌投入後は、しっかりと海老が主張。
このダイナミックな味変化は◎。


京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

鳴龍<東京>

【197】鳴龍<東京>①
醤油拉麺700円 + 九条ネギご飯300円

「蔦@巣鴨」に行ったのだが、19時前の段階で売り切れ終了(夜の部営業してたのか不明)。
そこで、巣鴨-大塚の1駅歩いて、「鳴龍」を初訪問。
経営破綻してしまった「ちゃぶ屋」出身の方の店。
「ちゃぶ屋」といえば醤油のイメージがあったので、「醤油拉麺」を。
出てきたのはこちら。201209051930nakiryuu

スープは、豚骨魚介の清湯で、醤油が前面に出たシャープな味わい。表面には鶏油がたっぷり浮かんでいて、これも好みに合う。
また、麺は中細麺で、硬めの茹で加減なのが○。
具は、レアのチャーシュー2種と青ネギ、細切りメンマ。種類は多くないものの、しっかりと吟味された構成となっている。
というわけで、スープ・麺・具のいずれにも満足できる一杯だった。

また、こちらは「九条ネギご飯」。201209051930nakiryuu2

九条ネギのみがどっさりのっていて、味付けはゴマ油と辛めのドレッシング風のタレとマヨネーズ。こちらもシャープな味わいでおいしかったのだが、さすがにネギオンリーで300円というのは、コストパフォーマンス面で△。


山手線大塚駅南口5分
火休 11:30-15:00 18:00-21:00(月は昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

背脂醤油 のあ<東京>

【196】背脂醤油 のあ<東京>②
和牛1050円 + キャベツ100円

「のあ」に向かう途中にある「わいず」の前の看板にあった「油レスまぜそば」というのに心を惹かれたのだが、またの機会に譲ることにして、予定どおり「のあ」に。
開店時刻が遅れることもあるようなのだが、今日は19時前の時点ですでに営業していた。
「和牛」目当てで訪問したのだが、食券販売機の「フライとじ脂そば」のボタンも目を惹いたが、相当脂っこそうなメニューということで、ここでも初志貫徹で「和牛」を。
出てきたのはこちら。
201209041858noa


前回の感想から、キャベツを追加トッピングしたところ、結構な量が別皿で出てきて、これが脂っこさの中和剤として絶大な効果を発揮。
また、卓上のおろしニンニク醤油もキャベツとの相性がよくて、キャベツの存在により、前回以上においしく食べることができた。


銀座線神田駅1番出口5分
日休 18:00-20:00(麺類提供時間)
公式ブログ http://noakichi29.jugem.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)<東京>

【195】牛骨ラーメン 香味徳(かみとく)<東京>⑧
柚子塩ラーメン700円 + ライス(無料) + 海苔(クーポンサービス) 

夏季限定の「柚子塩ラーメン」を。
白湯にもできるようだったが、今回はデフォルトの清湯で。201209031954kamitoku_3

柚子のきいたあっさり系のスープに、具もレタスなどあっさり仕様。
このあっさりさは清湯だからこそという気もしないではないが、一方では、これを白湯にしたらというのも逆に興味がわいた。

一点だけ不愉快だったのが、サービスクーポンへの対応。
クーポンを差し出したところ、よく見もせずに、「クーポンは期限切れです。」
より多く発行していた別なクーポンは、すでに期限が切れていたのかもしれないが、私が出したクーポンには、期限が2012年末と明記されていただけに。。。


銀座線京橋駅2番出口4分
未定? 11:00-22:30LO
公式HP http://xn--btrs5xo20c.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

東横 愛宕店<新潟>

【194】東横 愛宕店<新潟>⑫
アニバターラーメシ860円 + ぎょうざ(クーポンサービス)

雑誌のラーメン特集とのコラボによる期間限定メニュー目当てで訪問。
この支店に来たのは実に5年以上ぶり。
その間に「東横」の他の支店には行っていたのだが。

開店時刻である11時の3分ほど前の到着で、前8名待ち。
その後、定刻に開店したものの、20分くらいの間は、どのお客さんにも料理が運ばれてくることは無く、私が食べ始めたのも、二十数分後。。。

で、私が食べた期間限定メニュー「アニバターラーメシ」はこちら。201209021123touyoko

「ラーメン」ではなく「ラーメシ」であることからもわかるように、ラーメンとライス(メシ)が融合したもので、丼の下半分にはライスが盛られていて、その上に味噌ベースのタレをからめたあえ麺。麺は食べやすいように短めにカットされている。そして、具は大判のチャーシューと飾り文字が記されたバター、味玉、刻み海苔、紅生姜など。
最初は、あえ麺をライスの上にのせている意味がイマイチわからなかったのだが、バターが溶け出して麺とからんでくると、これが実によいライスのおかずに。
麺とライスの間にバターを介在させることによって、相乗効果がもたらされているように思われた。
そして、付属しているのが、この店お得意の割りスープではなく、わかめスープ。
「ラーメシ」をレンゲに入れて浸したり、口直しのスープとして飲んだり、最後には残った「ラーメシ」に投入してお茶漬けにしたりと色々試してみたが、「ラーメシ」とスープの相性があまりよくないように感じたので、私としては、口直しで飲むのがベターではないかと思った。
感想。これまでに食べたことがないタイプの一品で、麺&ライスという炭水化物軍団にバターの油も加わって、かなりヘビーではあったものの、おいしく食べられた。

あと、こちらは次女が食べた「お子さまラーメン(塩・細麺)」(おもちゃ付き)350円。201209021227touyoko2

パッと見では、小6の次女にはややボリューム不足かと思われたが、麺の量のわりにはやたらと大きいチャーシューがのっていて、それなりに満足していたようだ。

それから、こちらの餃子は、4個×2人前をサービスしてもらったもの。201209021227touyoko3

新潟市中央区愛宕2-2-3
無 11:30-23:45(日-22:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

越後秘蔵麺 無尽蔵 イオン新潟南店<新潟>

【193】越後秘蔵麺 無尽蔵 イオン新潟南店<新潟>⑤
温つけ麺 醤油味 中(255g)840円 + 鮭マヨ丼 300円

「温つけ麺醤油味」と「鮭マヨ丼」を。201209011904mujinzou

味に不満はないのだが、2つ合わせて1100円超えというのはかなり高い。
せめて1000円以下ならセットでオーダーしやすいのだが。


新潟市江南区下早通柳田1-1-1イオン新潟南3F
無休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »