« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

ゴリラーメン<埼玉>

【274】ゴリラーメン<埼玉>①
まぜ 700円

二郎インスパイア系の店。
「まぜ」(まぜそば)を。
無料トッピングは、野菜・ニンニク・脂・玉ねぎ・チーズ(まぜのみ)とあったので、脂以外全部で。
出てきたのはこちら。201211301941gorilla

この系統にふさわしいワシワシの太麺が、まぜそばにしては多めのタレというかスープに浸っている。
具は、「豚」3切れと野菜、削り節、フライドオニオン、卵黄、ニンニク、玉ねぎ、チーズ、粒マスタード。
野菜は、「増し」で私にとってほどよいボリュームだが、それなりにキャベツも入っている。
ニンニク、玉ねぎ、チーズはそれほどの量ではないので、あまり存在感が無いが、これぐらいの方がバランスが崩れないのかもしれない。
そして、なんといっても際立っていたのが、粒マスタード。
後半、混ぜ込んだところ、辛酸っぱさで、全体の味を支配した。
私の知る限りでは、まぜそばにマスタードというのは、これまでに見かけたことがなかったので、この系統が増えてきている中で、この店の個性となりうる要素ではないかと思った。

一方、ラーメン(この店では「ラー」)だと、マスタードが入らないようだが、ネギ油入りの「黒」などのバリエーションもあるようなので、こちらも興味深い。

ちなみに、大宮駅からこの店に至るルートはいくつかあるが、東口を出て右に向かって「南銀通り」経由で行くと雑踏や客引きに妨げられて歩きにくかったので、まずは直進して、「大宮大勝軒」経由で行った方が、行きやすいようだ。


大宮駅東口6分
日休 11:30-15:00 17:00-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

蘭丸<東京>

【273】蘭丸<東京>①
特製塩そば850円 + 白チャーシューちらし飯230円

「りんすず食堂」に向かったのだが、昼営業で売り切れのため、夜営業無し。
そこで、ネットで近辺の店を検索して、この店に。
食べたのは「特製塩そば」。201211281906ranmaru

一般的には、「塩そば」などのメニューがあって、それに具をたくさん入れたものを「特製」とする店が多いと思うが、この店の場合、塩で1番安い基本メニューが、この「特製塩そば」(醤油だと「支那そば」650円もあり)。
でも、850円という価格から、具沢山を期待していたのだが。。。
チャーシュー、もやし、メンマ、味玉半分、白ゴマ、桜海老、ワカメ、白ネギなどが入っていて多彩ではあるのだが、それでも100円くらい割高な印象。
魚、ホタテ、牡蠣などで出汁をとったスープは、おいしいことはおいしかったのだが。

あと、こちらは「白チャーシューちらし飯」。201211281906ranmaru2

刻みチャーシュー、もやし、桜海老まではよかったのだが、苦手なかいわれが大量に、しかも、他の具と混ざり合って入っていたので、除去しながら食べるのに一苦労。こちらは、コストパフォーマンス的には○だったのだが。

都営新宿線西大島駅A1出口3分
月休 11:30-14:00 17:00-22:00(土日祝は通し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

富山ブラックラーメン だらんま<東京>

【272】富山ブラックラーメン だらんま<東京>②
中華そば700円 + 生玉子50円 + ライス(富山産コシヒカリ)100円

「のあ」に向かったのだが、前回(11/5)に続いて臨休?
(18時半頃の訪問だったので、19時から営業だった可能性もあり)

そこで、約1年ぶりにこの店に。
食べたのは、「中華そば」+生玉子+ライス。201211261848daranma

「中華そば」は、いわゆる「富山ブラック」なので、当然のことながら超しょっぱい。
そこで活躍するのがライス。
しかも、おかわり自由になっていた(ひょっとしたら前回は気づかなかっただけかも)ので、1杯目はしょっぱい麺やチャーシューをおかずに完食。
そして、2杯目は、生玉子とスープを入れてTKG(玉子かけごはん)に。
これは、「八@新潟」で学んだ食べ方なのだが、ダシのきいたTKGになって◎。
生玉子を別皿で提供してくれるのも、このような食べ方も意識してのサービスなのかもしれない。

ちなみに、サービスという点では、おろしニンニクや「濃いめ」などのサービスが登場していたり、メニューも、「ブラック油そば」「白海老味噌」が追加されて多様化するなど、開店から1年余りを経て、向上していた。


銀座線神田駅1番出口6分
土日休 11:00-23:45LO(金-24:00LO)
公式HP http://t-black-daranma.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

三咲屋<新潟>

【271】三咲屋<新潟> (44)
こってり正油+半チャーハンセット 880円

ほぼ1年ぶりの訪問。
私は「こってり正油+半チャーハンセット」を。201211251114misakiya

さらに、「こってり塩らーめん+半チャーハンセット」をオーダーして、長女はラーメン、次女は半チャーハンを。

長女はラーメンだけ、次女は半チャーハンだけで十分なので、本日のようなオーダーとなったのだが、以前は可だった半チャーハン単品のオーダーが不可となり、
次女と2人で訪問して次女は半チャーハンのみということができなくなったのが、久々の訪問となった要因になっている。


新潟市東区大形本町3-1-75
火休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

越後秘蔵麺 無尽蔵 イオン新潟南店<新潟>

【270】越後秘蔵麺 無尽蔵 イオン新潟南店<新潟>⑥
温つけ麺 白ゴマ味 中(255g)840円

いつもは「温つけ麺」の醤油味を食べているのが、たまにはということで、白ゴマ味の方を。
出てきたのはこちら。201211241934mujinzou

キツめの味の醤油味に対して、こちらはスープ割にしないでも、じかに飲めてしまう程度の薄味でつけダレとしてはやや物足りなく感じた。
具は、豚こま切れ肉、もやし、青ネギ、メンマなどで、醤油味とは構成が異なっているようだが、この価格にしては、寂しい品ぞろえで、コストパフォーマンスが低いと感じたのは、醤油味と同様。

新潟市江南区下早通柳田1-1-1イオン新潟南3F
無休 11:00-22:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

弐侍元(にじげん)<新潟>

【269】弐侍元(にじげん)<新潟>③
和風マヨ明太和え麺680円 + 味玉80円→クーポンサービス

10食限定の「和風マヨ明太和え麺」を。
事前情報で、苦手なかいわれが入っているとのことだったので、抜きでおねがいした。
出てきたのはこちら。201211231122nojigen

極太麺に、その名のとおり和風の醤油ダレ。
具は、角切りチャーシューとスライスオニオン、メンマ、刻みのり、削り節、フライドガーリックなど。
チャーシューは炙ってあるし、ボリュームも十分で◎。
また、スライスオニオンの清涼感もよかった。
薬味としては、まず、卓上のおろしニンニクも使用。
そして、中盤で、写真右上の明太子マヨネーズを混ぜ込むと、味が劇的に変化するのみならず、明太子のプチプチ感で、食感にも変化が。
まぜそばにマヨネーズというのは、味がマヨネーズ一辺倒になってしまって、感心できない場合も多いのだが、後半の味変化用としては○だと思った。

あと、こちらは次女が食べた「つけ麺」750円。201211231122nojigen2

かいわれと大葉は不要だったようだ。


新潟市西区坂井東4-15-16
水休 11:00-15:00 17:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

ほん田 NIJI<埼玉>

【268】ほん田 NIJI<埼玉>⑨
焦がしカレーラーメン(ミニライス付き) 800円

11月の限定の「焦がしカレーラーメン(ミニライス付き)」を「辛さ控えめ」で。
本来なら、専用トッピングの温玉も付けたかったところなのだが、残念ながら売り切れ。
出てきたのはこちら。201211221955honda_niji_3

まず、主役のカレーは、ラーメンのスープとしてふさわしいレベルのサラッと加減。そして、「辛さ控えめ」でも意外と辛め。
麺は、硬めの茹で加減の平打ち麺。
具は、角切りの豚肉、チーズ、生の刻み玉ねぎ、皮付きじゃがいも、かぼちゃ、パプリカ、ニンジンなど。
これらの具は、スープもろともバーナーで炙って焦げ目がついているので、香ばしい。
さらに、別皿でひき肉入りのトマトソースも付いてくるので、これを投入すると、酸味も加わって味変化。
〆は付属のミニライスでカレー雑炊に。
ということで、実に至れり尽くせりの一杯だった。


京浜東北線大宮駅西口7分
無休 11:30-15:00 18:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

ラーメン道 Due Italian <東京>

【267】ラーメン道 Due Italian <東京> ⑦
らぁ麺フロマージュ980円 + 味玉(クーポンサービス)

前々回(7/24)「冷製白いらぁ麺」を食べて気に入ったので、同じもの、もしくは冷製ではない方の「白いらぁ麺」を求めて訪問したのだが、前回(8/22)同様、売り切れだったので、これも前回同様「らぁ麺フロマージュ」にクーポンで味玉トッピング。
出てきたのはこちら。201211211854italian

いつも迷うのが中央に浮かんでいるチーズを溶かすタイミング。
チーズを溶かす前の黄金色の清湯スープも十分においしいので、それをほどほどに楽しんだうえで、チーズモードに。
前回は、このタイミングが遅過ぎて、スープが冷めてしまって、チーズがうまく溶けなかったのだが、今回はうまくいった。


南北線市ヶ谷駅 (都営線)A3出口5分
日休 11:00-15:00 17:00-22:00(土祝11:00-19:00、スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

そら<東京>

【266】そら<東京>⑨
しおらーめん650円 + 揚げネギ50円 + 味玉100円→クーポン + 岩のり飯小180円

「ゲンキノモト@三越前」に行ったのだが、臨休。
※後日、この頃から長期休業(というか事実上の閉店?)に入っていたことが判明(H25.11記)

そこで、神田まで歩いて、約1年ぶりにこの店に。
食べたのは、この店では最も多く食べている「しおらーめん」で、これに「しお」の場合のおすすめトッピング「揚げネギ」とクーポンでサービスの「味玉」、さらにサイドメニューの「岩のり飯 小」を。
平打ちor細麺から選択式の麺は、スープとの相性から細麺で。
出てきたのはこちら。201211201854sora

いつも同じ感想になるのだが、味の面で文句は無いし、コストパフォーマンスも◎。


銀座線神田駅1番出口4分
日祝休 11:00-15:00 18:00-23:00(土昼のみ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京>

【265】TOKYO味噌ラーメン 江戸甘 東京駅店<東京>⑬ 
醤油豚骨中華そば(和歌山ラーメン)770円 + 小ライス 100円

19時過ぎの到着で、私でちょうど満席に。
食べたのは期間限定メニューの「醤油豚骨中華そば(和歌山ラーメン)」。
出てきたのはこちら。201211191915edoama

和歌山ラーメンといえば、8年ほど前に「のりや@東京駅(その後閉店)」という店で食べた記録は残っているのだが、記憶には残っていないので、ほぼ初体験。
ベースのスープは、結構粘度の高い豚骨スープで、白濁しているのだろうが、そこに、「角長の湯浅醤油」という和歌山の醤油を使ったタレが合わさって、チョコレート色になっている。
醤油もかなりきいているので、一歩間違うと、くどい&しょっぱいスープになってしまいそうなのだが、うまくバランスしているようで、不思議と飲みやすいスープに仕上がっている。
麺は硬麺の中細麺で、必要以上にスープを吸わないのが、このスープには合っている。
具は、チャーシュー、メンマと関西系らしく青ネギ。
チャーシューとメンマもかなり濃い目の醤油味なので、前半はよかったのだが、後半は次第に舌が疲れてくることに。
そこで、小ライスをまじえて、舌を休めつつ完食。


山手線他東京駅八重洲地下中央口3分
無休 「七彩」  7:30-10:00LO 10:30-16:30LO
   「江戸甘」17:00-22:30LO
公式HP 東京ラーメンストリート:http://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/ramenstreet/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

優雅<新潟>

【264】優雅<新潟>①
琥珀中華そば680円 + 岩のり150円→クーポンサービス

初訪問。
「琥珀中華そば」というネーミングやメニューの構成・書体などから同じ西区の「夷霧来(いむら)」の系列店ではないかと思い、会計時に渡されたクーポン券が、「夷霧来(いむら)」とほぼ同一(色違い)であった時点で、それが確信に。
「夷霧来(いむら)」でいつも食べている「ピリ辛油そば」は無かったので、「琥珀中華そば」にクーポンで岩海苔をトッピング。
出てきたのはこちら。201211181126yuuga

「夷霧来(いむら)」でも食べたことがあるのだが、透明度の高いあっさり系のスープに細麺、そして具は、チャーシュー×2、メンマ、ほうれん草、白ネギ等  といったところまではほぼ同様であったものと思われる。

あと、こちらは次女が食べた「かつおつけ麺(冷や盛り)」730円+ワンタン100円→クーポンサービス。201211181126yuuga2

こちらの麺は太麺だった。
また、別容器で出てきたワンタンは、小ぶりながら7個も入っていたので、一部頂戴した。


新潟市西区坂井東1-4-1
月休 11:00-15:00 18:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

お~や<新潟>

【263】お~や<新潟> ③
濃厚カレーざんまいラーメン800円 + ライス小100円 + 味玉100円→クーポンサービス

期間限定で昼夜各5食限定の「濃厚カレーざんまいラーメン」を。201211161428ooya

スープは、サラッとしていて、必要以上に辛すぎることもなくて○。
麺は、カレー粉を練りこんだもので、スープとの一体感がある反面、カレー味尽くしになってしまって(「カレーざんまい」というネーミングからは当然のことなのかもしれないが)単調に感じられるという一面も。このあたりは、カレーライスとドライカレーの関係に近いものがあるので、ドライカレーの方が好きな人の口に、より合うものと思われる。
具は、たっぷりの豚バラ肉、千切りのニンジン、青ネギ。そして、「冨志(ふうし)」に続いて味玉が1個半。具の構成も、よく考えられていて◎。
連食だったのだが、ライスも付けて、スープに浸して食べたところ、これがまたおいしかった。

この店の限定は、先月までの「バジル香るあさりの白ワイン蒸しらーめん」に続いておおいに満足できたので、「来味」と並んで限定が楽しみな店が当時したものといえそう。

それにしても、「本丸亭」「大喜」出身ながら、このような変化球系もハイレベルに仕上げてくるのだから、おそれいる。


新潟市中央区東堀前通10番町1789
月(祝の場合翌日)休 11:00-14:002 18:00-22:00(スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺’s 冨志(ふうし)<新潟>

【262】麺’s 冨志(ふうし)<新潟>②
醤油らぁめん680円 + 煮玉子100円→クーポンサービス

4年半ぶり2回目の訪問。
「醤油らぁめん」にクーポンサービスの味玉トッピングを。
出てきたのはこちら。201211161318fuushi

スープは、魚介強めの和風とんこつ醤油で、「いっとうや@新潟市」の「かさね醤油」に近い感じ。
麺は、つややかでモチモチの角ばった中太麺。
具は、チャーシュー×2、味玉、メンマ、ネギ2種。
味玉は、デフォルトでも半分のっているらしく、つごう1個半。やたらと濃い味付けだったが、黄身の半熟度は絶妙。
際立った特長はないものの、スープ・麺・具が高水準でまとまった一杯という感想は、4年前と同様。


燕市富永100-1
水休 11:30-14:30 17:30-21:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

蕾 煮干分家<埼玉>

【261】蕾 煮干分家<埼玉>④
本日のバリ煮干そば 並 680円 + チャーシューごはん280円

前回同様に「本日のバリ煮干そば 並」の玉ねぎ増し(無料)と「チャーシューごはん」を。201211151941tsubomi

スープは煮干の苦みがあまり出ておらず、同じ煮干系でも、「伊藤@赤羽他」よりも万人受けしそう。
また、同じく「伊藤」と比べると、スープの量(「伊藤」は不足気味)や具の充実度などから、コストパフォーマンスの面でもこちらの方が優位に感じる。
前回同様、ラーメンに一味、チャーシュー飯に黒胡椒を使用して変化をつけつつ、完食。

とううわけで、十分満足はできたのだが、改めてこの店のメニュー構成を確認してみると、ラーメン・つけ麺ともに、煮干系と非煮干系の2系統があって、非煮干系のつけ麺の方は、濃厚タイプのようなので、私の口には合わないものと思われるが、非煮干系のラーメンの方は清湯のようなので、1度は食べてみたい。


京浜東北線大宮駅西口4分
日休 11:00-15:30 17:30-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

蔦<東京>

【260】蔦<東京>④
焼豚醤油そば 1000円

18時50分頃の到着。
過去3回も、同じような時刻に訪問して、運よく?すぐに着席できていたのだが、今回は7,8名の待ちで、食べ始めるまでに30分以上。
丁寧に調理しているせいなのかもしれないが、たびたび食べているお客さんがゼロになるのでは、あまりにも回転が悪すぎると思った。

ご飯ものも付けようと思っていたのだが、すべて売り切れていたため、具を奮発することにして、「焼豚醤油そば」を。
出てきたのはこちら。201211141921tsuta

スープは鶏と浅利、昆布、秋刀魚などの魚介ベースの醤油味で、突出した要素は無いものの、一口目から最後まで持続する旨み。
煮干が前面に出た「煮干そば」とは好対照のバランスタイプだが、どちらもおいしいのは見事。
具は、チャーシューとメンマ、青ネギ・白ネギ。
チャーシューは、バラとロースが各3枚ずつで、堪能できた。

味の方は文句無いだけに、あとは今後の行列の動向次第。


山手線巣鴨駅南口2分
月休 11:30-14:30 18:00-20:00(木土日は昼のみ、スープ切れ終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

武一(たけいち)<東京>

【259】武一(たけいち)<東京>①
特製鶏そば 880円

今夏オープンの新店。
ネット上の評判が高かったため、訪問。
看板メニューは鶏白湯のようだが、最近かなり好みがあっさり系にシフトしてきているため、あっさり塩味の「特製鶏そば」をオーダー。
出てきたのはこちら。201211132007take1

鶏にこだわっているだけのことはあって、清湯のこちらのスープもかなりのハイレベル。
麺は平べったい中細麺。
具は、鶏チャーシュー×3、鶏つくね×3、穂先めんま、味玉、海苔、ネギ2種など。
中でも、鶏つくねは、焼き鳥屋の経験も長いだけに「名物焼き鳥屋の鶏つくね」と謳われていて、それに恥じぬおいしさで、次回は追加トッピングしたいぐらいだった。
また、卓上の調味料も粉山椒、魚粉、黒七味等一ひねりされたものが並んでおり、「鶏そば」の場合、お薦めは粉山椒だったのだが、私としては魚粉も合うと思った。

同様のあっさり系の鶏清湯といえば、思い起こされるのが「一瑳(いっさ)@浦和」の「あっさり鶏そば」だが、スープと麺では互角、鶏つくねの分でこちらがやや優勢というのが私の感想。

路地裏という立地にもかかわらず、私が退出した20時20分頃には6名の待ちとなかなかの人気ぶりだった。


銀座線新橋駅(烏森口)3分
日休 11:30-15:30 17:30-23:30(土11:30-18:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

神名備(かむなび)<東京>

【258】神名備(かむなび)<東京>②
醤油ラーメン945円

約1ヶ月前の初訪問時におおいに気に入ったため、再訪。
今回は13時半頃の到着だったのだがやはり10人程度の行列。
しかも、私の前に母娘子2人で並んでいた組に、直前になって父親と息子の2人が合流するという「割り込み」も発生。。。
そんなこんなで、まず着席するまでで約30分。

で、オーダーは、前回「塩」だったので、今回は「醤油」の方を。
オーダー後はそれほど待たされず、数分後に出てきたのがこちら。201211111401kamunabi

まずスープだが、背脂が目立っていた「塩」に対して、「醤油」では揚げネギが幅を利かせている。醤油ラーメンに揚げネギといえば、思い起こされるのは「ちゃぶ屋(残念ながら今年経営破綻)」だが、そちらにまさるとも劣らぬおいしさ。
また、「塩」との比較では、「双璧をなす」というしかないくらいどちらもハイレベル。
チャーシューが大きくてほどよい柔らかさなのは「塩」と同様だったし、改めて、
高くても、長時間並んででも食べたいと思わされた。


山手線西日暮里駅8分
月火休 11:45-15:00 18:00-20:00(土11:30-16:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

手仕事らぁめん 八<新潟>

【257】手仕事らぁめん 八<新潟>⑩
濃厚煮干し中華700円 + 肉ワンタン150円

いつもは朝メニュー提供時間帯(~11時)に訪問しているのだが、今日は12時半過ぎに訪問したところ、ちょうど満席で、食べ始めるまでに約20分の待ち。
食べたのは「濃厚煮干し中華」。201211101253_8

清湯で煮干が前面に出た「中華そば」に対して、こちらは煮干と動物系が拮抗していて、冷めてくるとゼラチン膜が張るくらい茶濁でドロドロ。
これで動物系が優勢だと、私としては食べ飽きたパターン(特につけ麺)と言わざるをえないのだが、しっかり煮干も主張しているので、「たまにはアリ」と思える。

あと、こちらは次女が食べた「つけ麺」680円。201211101253_82

こちらは煮干の直球勝負。


新潟市中央区堀之内南1-1-17
無休 7:00-23:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>

【256】万世(まんせい)拉麺 霞が関店<東京>(30)
葱豚拉麺 950円

新登場と思われる「葱豚拉麺」を。
具は、白ネギがたっぷりなのは、ネーミングどおりなのだが、かいわれ、しめじ、キャベツ、もやし、ニンジン、ニラ等ネギ以外の野菜もたっぷりなのは予想外であり、かいわれ、、しめじが苦手な私にとってはマイナスポイント。
また、「豚」の方は、豚の細切れ肉がのっているのだが、こちらは「葱豚」と謳っているわりには少量。
というわけで、950円という価格の割りに満足できず。
やはりこの店では排骨麺(ざる排骨)の方がよさそう。
※今回は、写真省略ではなく、満足できなかった場合の不掲載


霞が関ビル1F
無休 10:00-23:00(土日祝11:00-20:00)
公式HP http://www.niku-mansei.com/contents/02shiten/02tokyo_ra_kasumiga.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

ひょっとこ<東京>

【255】ひょっとこ<東京>①
和風柚子焼豚麺 900円

最寄駅は有楽町駅なのだが、定期券で行ける銀座駅(C9出口方面)から、地下街経由で訪問。
食べたのは「和風柚子焼豚麺」。
出てきたのはこちら。201211081816hyottoko

和風のスープは実にやさしい味わいで、そこに柚子がビシッときいている。
麺は細麺。
具は、チャーシュー×3と玉子半分、三つ葉、めんま。
チャーシューは分厚いが、崩れる寸前くらいの柔らかさで◎。
後半は、柚子があまりにも幅をきかせすぎて鼻についたので、柚子無しバージョンも試したいと思う反面、それでは薄味に感じる可能性もあり、悩ましい。


山手線有楽町駅京橋口1分
日祝休 11:00-14:30 15:30-20:00(土-19:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>

【254】焙煎汐蕎麦処 金字塔<東京>⑲
日替りセット(しおそば+ネギチャーシューごはん)950円 + 餃子(クーポンサービス)
※餃子は写真省略

これまで意識していなかったのだが、「日替わりセット」なるものがあることに気づき、初めてそれを。
本日のセット内容は、「しおそば」+「ネギチャーシューごはん」で、単品価格の合計よりも80円お得。
出てきたのはこちら。201211061847kinjitou

まず、「しおそば」の方だが、熟成ではない方の「しおそば」は2年以上前の初訪問の時以来だし、その時は「特選しおそば」だったので、「しおそば」を食べるのは、実はこれが初めて。
まず、黄金色の清湯スープは、シンプルながらおいしくて、結果、飲み干すことに。
麺はスープに合った細麺で、具は、ベーコンチャーシュー、鶏団子、メンマ、ほうれんそう、白髪ネギ、糸唐辛子など単品価格680円のわりには充実している。

また、「ネギチャーシューごはん」もタレの甘さ加減が絶妙で、おいしかったのだが、こちらは単品だと350円と割高に感じられるので、セットでないとオーダーしづらい。

でも、この日替わりセットは、おいしいうえに、価格的にもお得感があって◎。


京浜東北線赤羽駅北改札東口5分
無休 11:30-25:00LO
公式HP http://www.kinjito.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

神田ラーメン わいず<東京>

【253】神田ラーメン わいず<東京>②
うま辛まぜそば780円 + 追い飯用卵黄60円

「のあ」に向かったのだが、臨休。
「のあ」で油そば系の「和牛」を食べるつもりであったため、神田駅方面に戻って、同じく汁無し系の「油レスまぜそば」の看板が出ているこの店に。
食べたのは、「うま辛まぜそば」。
出てきたのはこちら。201211051918ys

麺は極太麺で、茹で時間がかなり長くかかるようで、出てくるまでに10分以上。
具は、ひき肉、青ネギ、刻み海苔、白ネギ、かいわれ、卵黄、魚粉など。
苦手なかいわれが、ネギと混ざりこむような形でのっていたので、除去するのにひと苦労。。。
味付けは、辛いのが得意ではない私にとっては、ギリギリ許容範囲くらいの辛さ。
ただ、謳い文句のとおり油レスなせいか、くどさは皆無で、その分、多様な味わいを最後まで楽しむことができる。

そして、〆は無料の「追い飯」を投入して、タレをからめて、そこに「追い飯用卵黄」を混ぜ込んで玉子かけご飯に。
この段階になると、辛さも程よく感じられて◎だった。


銀座線神田駅1番出口5分
日祝休 11:00-24:00LO(土-15:00LO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

大勝軒 新潟店<新潟>

【252】大勝軒 新潟店<新潟>(22) 
つけ麺 普通盛り 680円 + 半チャーハン250円

「つけ麺 普通盛り」と「半チャーハン」を。201211041114taishouk

「つけ麺」には背脂をトッピングしてもらったのだが、こちらは昨日の「東横」とは違って(今のところ)無料。


新潟市中央区幸西2-3-7
水休 11:00-15:00 17:00-LO21:45

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

東横 紫竹山店<新潟>

【251】東横 紫竹山店<新潟>⑬
特製野菜味噌ラーメン970円 + 背脂50円 + ニンニク無料

「特製野菜味噌ラーメン」に背脂をトッピング。201211032017touyoko

「チャッチャ」状態の前半はよかったのだが、後半背脂がスープに溶け込むとしょっぱい&脂っこいのWパンチで鼻につくことに。
これなら、わざわざ有料で背脂をトッピングしない方がよかったのかもしれない。

あと、こちらは次女が食べた「チャーハン(わかめスープ・漬物付き)」470円。201211032017touyoko2

油不足で、ややパサついていたようだ。


新潟市中央区紫竹山4-20-12
無休 11:00-23:45(日祝-22:00)
公式HP http://www.week.co.jp/imode/itp/00012214/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らーめん幸(こう)<新潟>

【250】らーめん幸(こう)<新潟>②
極あご正油らーめん780円→無料(クーポン) + サービスライス

初訪問の前回「塩」を食べたので、今回は「正油」の方を。
地元情報誌のスタンプラリーの「ごほうび」のラーメン1杯無料券を使用。
出てきたのはこちら。201211031409kou

あご出汁のきいたスープは、塩同様においしかったのだが、しいて比べると、私の好みでは、若干ながら、塩>醤油。これは、「あごすけ」「浦咲」などであご=塩というイメージを持っているせいもあるのかもしれない。
接客もよく、あご出汁好きの私としては、今後もリピートするものと思われる。


新潟市東区柳ヶ丘5-19
不定休 11:00-14:30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

銀座 五行<東京>

【249】銀座 五行<東京> ①
キャベツ焦がし醤油ラーメン 1000円

その昔(7,8年前)西麻布の本店には5回ほど足を運んでいた店。
その時の最大のネックが行列だったのだが、あまり混んでなさそうな銀座に支店を出していたことを、遅ればせながら知って、訪問。
食べたのは「キャベツ焦がし醤油ラーメン」。201211011917gogyo

本店で「焦がし醤油ラーメン」は食べたことがあったが、キャベツがトッピングされたこのメニューは初めて。
スープの表面には焦がし醤油と油の層があって、熱々&オイリー&香ばしい。
麺は、パツンパツンの硬めの細ストレート麺で、必要以上にスープを持ち上げないのが、このスープには合っている。
具は、チャーシュー、ひき肉、半味玉、海苔、なると、キャベツなどとアクセントとして刻み玉ねぎ、生姜。
濃い味&オイリーな中で、キャベツが、中和剤としておおいに存在意義があった。

ネックは価格だが、このような一杯を、通勤経路上で、並ばずに食べられるのはありがたいし、「焦がし味噌」の方も食べてみたい。


※その後閉店(H25.10記)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »