« 味噌屋 八郎商店<東京> | トップページ | 燈郎<東京> »

2013年1月 3日 (木)

RAMEN DINING JinGu(じんぐう)<東京>

【2】RAMEN DINING JinGu(じんぐう)<東京>①
黒毛和牛と国産豚のらーめん(あっさり) 780円

娘たちの原宿・竹下通り詣でのお供で原宿へ。
娘たちが買い物をしている間の時間を利用してこの店に。
最寄駅は千代田線の明治神宮前駅で、原宿駅からでも徒歩5分(食べログ)となっているが、最短コースである竹下通りを通ると、雑踏のために10分以上かかるものと思われる。
店は、原宿という立地にふさわしい小じゃれた内外装で、店頭に掲げられた幟だけがラーメン屋であることを主張している。
14時45分という中途半端な時間帯の到着だったのだが、3が日のせいもあってか、まだ混んでいて、前2名の待ちで、食べ始めるまでに約15分。

食べたのは「黒毛和牛と国産豚のらーめん」。
牛骨&豚骨のこってりor牛骨&豚骨&魚介のあっさりの2種があったので、あっさりで。
出てきたのはこちら。Rps20130103_1459jingu

スープは、濁りはあるが、やはりあっさりしたタイプ。小さめの器に浅く入っていて、量が少ない。
麺は、全粒粉使用の細麺。
具は、牛&豚チャーシュー、ほうれん草、メンマ、糸唐辛子、柚子など。
スープだけでなく、具の方でも牛&豚を通しているところは立派なのだが、牛の方=ローストビーフはちょっとレア過ぎ。
後半は、スープのしょっぱさが鼻について、スープが進まなくなった。
でも、高級和牛を使って、この価格なら、コストパフォーマンスは悪くはない。
ちなみに、「スーパープレミアつけ麺」3480円というのも目についたが、どれくらいオーダーされているのだろうか。


山手線原宿駅竹下口10分?
無休 11:30-23:00(日-21:30LO) ※H25.4からの営業時間
公式HP http://jingu.asia/

|

« 味噌屋 八郎商店<東京> | トップページ | 燈郎<東京> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184257/54028588

この記事へのトラックバック一覧です: RAMEN DINING JinGu(じんぐう)<東京>:

« 味噌屋 八郎商店<東京> | トップページ | 燈郎<東京> »